000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

個別指導塾s-Live 名古屋天子田校のブログ

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

思うこと

2019年10月25日
XML
カテゴリ:思うこと
高校1年のDくん。
偏差値でいうと57~59ぐらいの公立高校に今年から入学。
この高校は1年時から大学受験に向けて比較的熱心に指導して入学後成績が伸びて国公立大学にも多くの合格者を出すほどの高校。
本人の高校受験は、スロースタートを切ったこともあり(中学はラグビー部で9月末まで大会があった)、言っては悪いがぎりぎりのラインで合格。
入学後の定期テストでも学年順位は最下位付近で低迷。
入学後ももちろんラグビー部に入部。
普段はなかなか定期的には通塾できないほど。

どうにかならないか、どうすれば部活と勉強を両立させることができるのか、私はいつも気になっていた。
夏休みも終わり、2学期定期テスト準備に顔を出した際、
私は「どうしたら勉強する気になる?」彼は「わからん、でもどうにかしたいとは思ってる」とのこと。
「やっぱり目標が必要なんじゃないか」というあまりも普通の結論でその時は終わってしまっていた。

その後、彼から
「定期テスト終わったら、将来について少し真剣に考えてみます」という話があった。

自分は好きな教科からは理系だと思っていたが、彼が出した答えは、「経済学を勉強したい」今の自分なりの考えはマクロ的にこの世の中で起こっている経時的な出来事を勉強、研究したいといったものでした。「そのために、志望校は〇〇大学、偏差値60は必要だから、そこまでまず学力を引き上げたい」と大学もターゲットになるレベルも具体的にしてきたのだ。

その後の行動変化はというと、
テスト前に学校の課題に追われて作業として勉強であったが、しっかり基礎から自らが課した課題を先に塾の学習ツールを活用して勉強したうえでやらなければならない学校課題を理解確認という意味ある勉強に変えている。

変化の一端を見たばかりでありますが、彼にとって大きな変化に変えていきたいと思っています。
そして、こういう出来事を仕事として関わりたくてこの仕事を始めたんだと再認識できました。

先日参加したあるセミナーで講師が言った言葉が印象に残っている。
「人生を変える」これがこの講師の方が運営する塾(事業)の理念だと。


今、外は昨晩からの雨がさらに強くなり、雷鳴がとどろくほど大荒れ模様。
今日は生徒たちは予定通り来れるかな?


秋晴れが待ち遠しいです
明日は漢検、明後日は全県模試、セミナーもあったな。
忙しい中にも喜び、感動を感じれるような余裕も心掛けていきたいです。

さぁー今日の準備を始めましょうかね!






最終更新日  2019年10月25日 11時51分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年03月01日
カテゴリ:思うこと
定期的に読んで勉強(?)している英会話の先生が発行しているメルマガに
次のようなことが掲載されていました。

機内でキャビンアテンダント(CAさん)が機内食の希望を聞かれ
その時の言い回しです。

  
・Beef or chicken?「ビーフかチキンからお選びいただきます」
 
と聞かれたら、もっともシンプルなフレーズは

・Chicken,please.「チキンをお願いします」
とpleaseを使ったものが一般的ですが、

・Chicken will be great,thank you.
「チキンがいいです。どうもありがとう」

と少し言い方を変えるととてもフレンドリーになって、
レベルアップした言いまわしになるというもの。


英語って面白いと思います。
こうやって興味を持つと学校の勉強もやらされ感なくなりますよね。

どんどん子供たちに話していきたいです。






最終更新日  2018年03月01日 16時38分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月08日
カテゴリ:思うこと



「変わらない」ことは、楽なこと。
昨日より1mmでも超えようとすることを継続する中で、「変化」が突然現れるのだろう。

まさに勉強も同じことが言えます。
これまでと同じやり方(量、質)では、最高でも現状維持、周りの努力が大きければ相対的にポジションは低くなることも。


人は大きく分けて、2通りだと思う。

①意識的、無意識的に「現状」を変えない
②常に「疑問」と「改善」と「チャレンジ」の意識を持って継続して考え、行動できる

私は②の中に、昨日までの自分になかった「気づき」を大事にしていこうと思います。
そして、生徒にも伝えていきたいです。


最近、気づきはじめた塾生がいます、うれしいです、成長が楽しみです。
だからこそ、自分も②で居続けないといけませんね、少しプレッシャーを感じましが・・・







最終更新日  2018年02月08日 10時45分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月24日
カテゴリ:思うこと
先日、インターネットをなんとなく見ていたら、
こんなことが書いてありました。
人が判断決断する時の傾向として
当然のことながら「リスク回避」がある
ただ成功者がする考え方はどんなものかというと
まず「迷ったらゴー!」

2つの分かれ道

1つは挑戦したいけど怖い道
もう一つは失敗確率が少ないけど面白くない道
ほとんどの人が、心の中では挑戦したい道を
選んでみたいと思うはず。

でも無意識で面白くない道を選んでしまいがちです。
もし今何か決断に迷っていて、

・本当は進んでみたい道
・今まで選び続けたつまらない道

の2つあったとしたら、
一度だけでもいいので、
面白い道を選んでみよう。

それだけで人生楽しい方向に進むと思います。


というものでした。


自分自身もこれから判断することが多いので
しっかり面白い道を選択していければいいなと思いましたし、

生徒の進路にも通じるところがあるので
伝えていきたいです。






最終更新日  2017年09月24日 13時39分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月15日
カテゴリ:思うこと
保護者さんから相談を受けることが多い。



息子、娘が親の言うことを聞かない。

勉強や生活全般に対して無気力。

このままで大丈夫だろうか。



などなど。


子供を思う親の気持ちは自分も親であるためよく理解できる。

相談に対して一律の答えはない。

子供一人ひとり違うわけだから。


そう、一人ひとり違う。

だからほかの子供と比較するのは間違い。


一人一人と向き合っていこう。

そして、保護者とも、ずっと。









最終更新日  2017年08月15日 19時06分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月01日
カテゴリ:思うこと

生徒に注意するとき

ついついきつい口調になる


そんなときはたいていの場合

生徒が素直にその注意、アドバイスを聞き入れていないことに気づいた。


その時の生徒の気持ちは、

「父さん、母さんと同じこと言ってるわ」

「分かってんだよ、うるさいな」

「うざぁ」

きっと、こんなことだろう。


やる気になってほしいという思いで

ついつい自分の思いを優先していたことに改めて気づく。


人は誰でも素直に受け入れる気持ちを持っていると信じている。

勉強でも、スポーツでもその素直さが吸収力を増幅させる。


よって、素直さを引き出すアドバイス、注意が

生徒を「やる気」にさせるんでしょうね。



期末テストが終わり、少しゆったりした昨日、

なんか反抗的だなと思っていた生徒と

ゆっくり穏やかに話したとき、

これらのことに改めて気づいた。

お恥ずかしい次第です。







最終更新日  2017年07月01日 13時13分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月27日
カテゴリ:思うこと
運動会の組体操。



生徒がケガすることもあり


危険?だということで


高いピラミッドは最近では


見られないと聞く。


指導する先生も生徒たちに


危険なことをやらせたくない


という気持ちは確かにあるだろう。





一方、きけんはあっても、


やり遂げさせたい、


リスクのあることを避けるだけでは


いけないという思いもあるはず。


個人的には、過保護じゃないのって


思っちゃいます。


ぼくだけでしょうか。









最終更新日  2017年05月27日 18時02分14秒
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.