000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダイエット・ヒルズにようこそ

2009年11月08日
XML
カテゴリ:ダイエット
前回は基礎代謝についての説明でしたが
どうでしたか?

今回はダイエットにはかかせない基礎代謝が多くの現代人は低いので
そのへんについて書いていきます。

○基礎代謝の低い平成人

平成の日本人では基礎代謝が年齢体格相応にないそうです。

基礎代謝が低いとこんな症状があります。
・35℃台の低体温
・冷え性
・食べる量の割りに太りやすい
・疲れやすい・疲れがとれない
・二日酔い
・慢性的な肩こり・腰痛
・低血圧
・汗をかかない

当てはまると基礎代謝が低いです。

基礎代謝を上げるには、運動・食事に気をくばりましょう。

いきなり運動すると、循環器系の病気もありえるので、とにかくウォーキングから始めてください。

あと朝食抜きと夜食は、代謝を狂わせます。

規則正しい生活を続けて増えていくものです。代謝は1日で増えないのです。

筋肉が減ればエネルギー消費量も減ります。

基礎代謝低下の原因は、筋肉の衰えと心肺機能の低下です。

だから、年と共に痩せにくい体になっていきます。

そこへ、体を動かすことが少ない生活が追い討ちをかけます。

移動手段が車や電車になり、筋肉は昔より衰えています。

エアコンが普及し、汗をかきにくい環境です。

もう基礎代謝の低下は防げません。人間は気温の変化に対して体温をキープしなくてはなりません。

その機能だけでも基礎代謝としてエネルギーを食います。

最近多い平熱が35℃。体温が1℃違うだけで、消費カロリーは減少、36℃と比べると脂肪の場合1ヶ月で0.6kg。

積み重ねるとすごいことになりますよね。

毎日きちんと三食の食事を摂ると、代謝が上昇してエネルギーの消費になります。

運動とはまた違ったカロリー消費です。

内臓を動かすのは、けっこうカロリーを食うのです。

よく、食べないダイエットがありますが、あれはよくありません。

カロリーを食う筋肉を減らして基礎代謝を減らします。
逆効果です。

カロリーが気になるのなら、低カロリーで消化に負担がかかるものを食べるといいのです。野菜・海草などです。



───────────────────────────────────

一生続けられるダイエットを


せっかく素敵な人に出会っても、
話さえ出来ないと引っ込み思案になり諦める女性がいますが、それはなぜでしょうか。

多くの女性は、「太っているから」という
コンプレックスを抱えている様です。

では、少しでも綺麗に痩せる事をしたらと思いますが、
皆さんダイエットは実践されているとの事。
ダイエットしても痩せないと言うのです。
ダイエットしても痩せないという事は、そのダイエット方法が
誤りだからなのです。その人個人にだけ合わないのではありません。

誰が実践しても、綺麗にはならない方法だからなのです。
ここまで言ってしまうと、営業妨害になってしまうので、
他ではあえて言っていないと思います。
でも、本当に綺麗になれる方法があったら、
やってみたいと思いませんか。

今までダイエットに投資したほんの少しの
お金で本当に痩せるのならば、やらないのはもったいないです。
モデ痩せは本当に綺麗にやせるダイエット方法です。

そして、一度覚えてしまえば、
一生続けられるダイエット方法なのです。


☆ モデルの「キレイ痩せ」!やせなきゃ全額返金!モデルの部分痩せ・キレイ痩せ&体質改善ダイエット!!【無制限・無期限】メールサポート付


今すぐに、秘密のダイエット法を
覚えるチャンスをつかんで下さい。




ランキングが上位になることで励みになりますのでクリックしてくれたらうれしいです♪

人気ブログランキングへ ダイエット ブログランキング【くつろぐ】







Last updated  2010年02月01日 13時33分44秒
コメント(3) | コメントを書く
[ダイエット] カテゴリの最新記事


PR

X

Free Space

Freepage List

Category

Archives

2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月

Calendar

Favorite Blog

肌の上には何をのせ… korridaさん

asutama Free Life asutamaさん
風水で開運! 愛され… ♪♪kumi♪♪さん
ver01messenger Xperianさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.