20132852 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

Rakuten Profile


korridaさん

細胞からの若返りを目指して今年49歳

フォローする

Free Space

ブックマーク

私がプロデュースしているオーガニックブランドです。
オーガニックコスメ&フーズ「アムリターラ」

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の治療院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

ブログ「アンチエイジングの鬼」はスタートしてから11年が経過し、
いよいよ今年49歳。
細胞レベルできれいになりたい!ナチュラルなアンチエイジング法を日々探求中!
食事からコスメ、日々の過ごし方までトータルに、究極のエイジレスライフを楽しもう♪

管理人プロフィール
1968年生まれ 大阪出身 東京都在住
カイロプラクター 12歳の男の子の母親です。
ナチュラルカイロプラクティック院長
ナチュラルカイロプラクティック
国産オーガニックコスメ 株式会社AMRITARA代表
amritara
第4期 シードマイスター 卒業生


最新刊「老けないオーガニック」(ワニブックス)



「やってはいけない老ける習慣」(オレンジページ刊)



「細胞から健康になる魔法」(ちくま文庫)



「ナチュラルアンチエイジング きれいを保つ60の習慣」(二見書房)

Copyright 2005-2010 korrida All Rights Reserved.
ブログポリシー

2017年11月09日
XML
みなさん、こんにちは。

またまたお久しぶりです。
いやーもう、超絶忙しい日々でした。
主に、イベントが多かったですね。

あとは商品開発と、商品ページや季刊誌の原稿とかに追われていました。
仕事もなのですが、息子が今年から中学生なので、毎日のお弁当作りというミッションが家事に加わりました。
まぁ大変ではありますが、楽しくもあります。

さて、もうだいぶ経っちゃいましたが、毛細血管強化の続きをさらっと。
毛細血管のプロフィールからおさらいです。

1、人間の体は骨と筋肉を除くと、80%が血管
2、体中の血管をすべてつなぐと、なんと地球2周半分の長さ!
3、全身の血管の99%が毛細血管!


動脈や静脈は、硬くなったりつまったりする問題はありますが、加齢で数は減りません。
ところが!です。
毛細血管のほうは、加齢で数が減るのです。

毛細血管の数は40代からだんだんと減ってきて、60代には平均4割も減っています。
毛細血管が減ると、どういうことが起きるかというと・・・・・

細胞への栄養補給や老廃物の回収がうまくいかず、動脈も劣化しますし、新陳代謝や細胞の再生がうまくいきません。
冷えるし、むくみ、炎症が起きたり、免疫が落ちたり、、、肩こりや肌荒れも引き起こします。
粘膜も弱くなり、肌も乾燥し、シワやたるみも増えます。

毛細血管は消える前にまず、「ゴースト血管」という状態になるそうです。
加齢に加えて、生活習慣が悪いと弾力性が失われ、血管が狭くなり管はあるのに、血液が流れていないのがゴースト血管です。
血管がゴースト化すると、そのあとは脱落して再生されなくなり、だんだんと絶対数が減っていくそうです。

しかし、ご安心ください!
毛細血管はいくつになっても、ニョキニョキ伸ばすことが出来るそうです!
まるで木の葉っぱみたいに、細胞分裂してニョキニョキ血管から新しい血管が生えていくような感じで伸びるのです。

毛細血管を良くするためにこの4つが全部大切です。

1、弱っているゴースト毛細血管を復活させること

2、血流自体を良くしていくこと

3、毛細血管へのダメージを減らすこと

4、質の良い毛細血管を作ること


2番と4番のために大切なことは、前々回のブログに書きました。
その他、毛細血管を若返らせるのにTie2(タイツー)という物質が注目されています。

血管は、内側の内皮細胞と外側の壁細胞がしっかり接着しているのが、正常で安定した状態です。
加齢で壁細胞と内皮細胞の接着がもろくなり、隙間が出来ると栄養分や酸素が漏れやすくなります。
これこそが老化した血管です。

tie2.jpg
(画像はネットでお借りしました)

この内皮細胞と壁細胞をくっつける「接着剤」とも言えるのがTie2(タイツー)なんです。
通常は壁細胞からTie2を活性化させる物質が出ているんですが、加齢とダメージで出にくくなります。
そこで、Tie2を活性化させる食べ物を外から摂取して、血管を若返らせてしまおう!というのが、最近のアンチエイジング業界で話題です。

Tie2(タイツー)を活性化する食べ物

●シナモン
●ヒハツ(ピィヤーシ)
●ルイボス
●かりん
●さんざし
●スターフルーツ
●グァバ
●月桃葉
●ハス胚芽


ヒハツは沖縄の島こしょうで、昔竹富島で買ってから何年かはまっていました。
そんな力があるとは!

シナモンは抗菌性やバイオフィルム溶かす力もすごいけど、Tie2活性力も相当らしいです。
月桃茶もおいしくて良く飲んでいますが、なんと言っても私が毎日水筒にティーパック入れてお湯をつぎ足しつぎ足し飲んでいるのはルイボス&ハニーブッシュティーです。
抗酸化力が強く、Tie2を活性化するルイボスに、植物性エストロゲンが含まれ、抗ウイルス作用もあるハニーブッシュをブレンドした物。


私はこれをほぼ毎日、鬼飲みしているせいか、
今年はまだ1回しか風邪をひいていません!!



これを飲みだす前は、生理の周期がちょっと不安定になったことがあったんですが、すっかりまた28日周期に戻りました。
冷えとも無縁で、会社で一番高齢の私が、一番薄着だと言われています(笑)

あと、毛細血管を伸ばすために重要なことは、なんと言っても入浴とメラトニンと睡眠と運動です。

まずは入浴から。
夜に入浴して、副交感神経をオンにして毛細血管を拡張させることで、弱っている毛細血管を復活させることが出来ます。
出来れば睡眠の1時間前くらいに、冬は38℃~41℃くらいのお湯に20分くらいつかります。
出来たら、ヒマラヤ岩塩など、抗酸化力があって体を温める入浴剤を入れるといいです。
炭酸泉にすると、皮膚から炭酸ガスが吸収されて毛細血管が広がります。
水素風呂もいいです。
私は今ヒマラヤ岩塩、ゲルマニウムソルト、水素、重炭酸イオンの4パターンの入浴剤を交互に入れて実験中ですが、どれもめちゃ温まります。

そしてメラトニン。
実はメラトニンほど強力な抗酸化物質はないって言われています。
血管が活性酸素で傷つくのを強力に防ぎます。


メラトニンをちゃんと分泌させるには、朝日を浴びることです。
朝日を浴びた約15時間後にメラトニンの分泌が始まりますので、
その時間の前後はそれを妨げる、ブルーライトを出すスマホ、PCを見ないこと。


そして睡眠。
傷ついた血管の修復と再生は、ほとんど寝ている間に行われます。
しかも寝入りばなの3時間。
成長ホルモンが一番出ている、この最初の3時間にほとんど行われます。

朝日を浴びて15時間後にメラトニンが分泌されはじめて、その4時間後にはメラトニンと成長ホルモンの両方の分泌のピークがきます。
眠り始めて2時間くらいの時に、ちょうどこのピークが来ているのがベストです。


例えば朝7時に起きて朝日を浴びたとすると、17時間後の夜12時には眠るのが良いのです。
睡眠時間は7時間がベストです。



最後に運動。
毛細血管を増やすには、有酸素運動が良いと言われます。
有酸素運動で鍛えられる赤筋には毛細血管が多いので、運動して負荷をかければ毛細血管がニョキニョキ増えます。
1日30分以上のウォーキングが良いようです。
しかもダラダラせず、リズミカルに歩くと、メラトニンの原料であるセロトニンも出るんで、より効果的です。


1日ワンクリック応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村


鬼のインスタ
https://www.instagram.com/katsutasayuri/


老けないオーガニック_カハ゛ー 帯ありss.jpg
4年ぶりの新刊「老けないオーガニック」好評発売中!


現在、私のオーガニックブランドでは営業、品質担当、パティシエを募集しています。
良かったらぜひご応募くださいませ!
http://www.amritara.com/company/recruit.html







Last updated  2017年11月09日 20時39分57秒


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.