014867 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月明かりと絵本

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

文字なし絵本

2021.09.13
XML
カテゴリ:文字なし絵本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 星のふる夜に / 千住博 【絵本】
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)




星のふる夜に
​When Stardust Falls…​

千住 博



​​​
文字のない
美しい絵本




気付けば一日が過ぎてしまう毎日。





何もしないで
​​​​​この絵本をながめよう…。






静かに流れ星が流れる。



美しい星空の下に一匹の小鹿がいる。



その小鹿は、流れ星を追うように歩いて行く。








何もしていない。ただそこにいる。



それだけで
何故こんなにも心落ち着くのだろう。



​​Photo by Rad Pozniakov on Unsplash​​






左ページに小さな地図が添えられているのが良いね。
GPSのように現在地が分かるので楽しくなってくる。








読み手の​​​創造力​​​を刺激してくれた。

神秘的な作品に和み、元気を貰えたよ。



とっても贅沢な時間だった。






さて、 と

今日もお仕事という名の
冒険に出掛けようか。​​​​​


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 星のふる夜に / 千住博 【絵本】
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/9/12時点)








最終更新日  2021.09.13 07:10:06
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.28
カテゴリ:文字なし絵本


漂流物

デイヴィッド・ウィーズナー

​​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​自分だけの物語を想像できる。
文字のない絵本


画力と構成力が
 素晴らしかった



言葉でなく​​
が語ります




最初に漂流物を拾い上げた少年の驚きの表情。
そこからの物語が素晴らしい絵本です。



maja7777によるPixabayからの画像

​浜辺で拾う1台の「カメラ」。
そこに写っていたのは不思議な世界。

1ページの情報が多いから、じっくり想像力を働かせる。​

「カメラ」は長い長い旅をしてきてるらしい。
そしてこれからも、その旅は続いていく…。


潮風
海のさざ波
砂浜を踏みしめる音、


色んなものたちが
  心地よいリズム
     聴こえてきた。


つまり、
とても​ワクワク​してしまった。




時の流れを​超越​した世界観。
私たちの想像を​超​えていく世界。


想像が​壮大​

自分だけの物語を想像する。

ほんとうに空想は偉大ですなぁ。




漂流物は、
いろんな人たちの手に渡っていく…。

引き込まれる世界観の広さ。広がり続ける世界。
すべてに​​​​興奮​​​​しました。

これはなんだろう、次はどうなるんだろ…」

にあふれている。​​​​​​​​​




この作品は
​大人たちのため​の妄想絵本。
…かも…。



一度でもいいから
読んでみてほしいな。​​​​​​​​​










最終更新日  2021.04.28 09:32:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.09
カテゴリ:文字なし絵本


​【中古】にちようび /新風舎/もとはしさとこ(単行本)​


にちようび

もとはしさとこ

​​​​​

​​​​​​​​文字のない絵本。

とある​にちようび​に大掃除をはじめた女の子のお話。


Photo by cottonbro from Pexels

​​

​​​​​​背景は一切変化せず
部屋が片付いていく流れを、ただただ​眺める​



足の踏み場もない。というより、それ以上に散らかった部屋。

お~、すさまじい。




人が片づけを始めると、そこには人間臭さが生まれる。



本を読みだし…。



アルバムをめくり始め…。



二度寝、三度寝…。



ほんとうに、よくある話。




無駄なことをたくさんするのに、
最終的にはとても綺麗なお部屋に。

この女の子、案外要領が良いのかもしれませんね。

​だらしない大人​向けの絵本です。
​​​​​​​​​



​【中古】にちようび /新風舎/もとはしさとこ(単行本)​​







最終更新日  2021.04.09 09:31:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.07
カテゴリ:文字なし絵本


ミスターワッフル

デイヴィッド・ウィーズナー

​​​
ほぼほぼ文字のない絵本…。


​​​​​​​​黒猫ワッフルは退屈していた。
​​何にも興味がわかないのだ。
そんなワッフルが夢中になったもの。それは…。


​Photo by Madalyn Cox on Unsplash

面白そうなモノを見つけたぞ
ワッフルの興味が​ロックオン​
​​
小さな小さな〇〇〇。​​​​​​​​

この表紙からはうかがいしれない、まさかの展開でした。
登場するものたちの表情に臨場感があり、ワクワクします。

「なんじゃこりゃ」といじくりまわすワッフル。

こりゃ、いじくりまわされる側は、たまったものではない

黒猫 VS 〇〇〇!!!
小さなものたちの攻防戦

私たちにはそこで交わされる会話がわからないので、
想像が膨らみます。
壁画にもユーモアがあって感心しました。

わたし達人間が過ごしているその​陰​で、
こんな活躍をしているヒーローたちがいるのかもしれません。
リターンマッチを希望したい。
​​​​​​​​







最終更新日  2021.03.07 18:26:37
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.08
カテゴリ:文字なし絵本

セクター7

デイビッド・ウィーズナー



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​雲をつくる工場

​​​​​​​​​​​​​私が子供のころ、工場をみて想像​爆発させていたことが、
そのまんま絵本になっていた。
しかも、その想像よりも細かい。上位変換だ。
凄っ!


​Photo by Steven Biak Ling on Unsplash

子供たちの想像が、緻密な絵によって
壮大に描かれている…。


リアルな描写のおかげで、じっくりと楽しめます。

文字がない絵本。

登場する人の仕草​表情​が豊か、
発想画力が凄いから、想像が膨らむ
楽しみの引き出しを開けていこう…。

少年が描く​雲の設計図​。なんて楽しいんだ。

読者が思い描くセリフや空想は十人​十色​
たくさんの​物語が生まれそう​だ。


さて、セクター7はアメリカ。
日本はセクターいくつになるのだろう…。​​​​​​​​​​​​​








最終更新日  2021.02.08 19:46:48
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.07
カテゴリ:文字なし絵本


雨、あめ

ピーター・スピアー


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​子供達が​雨​のなかを出掛けていく。

​​を満喫​

​​
この絵本には、ほぼ​文字がありません​

でも、この絵本は、絵を眺めるだけで
 「の楽しさ」が存分に伝わってきます。

子供にとって雨がどれだけ特別な事なのか。
 この感覚は久しく忘れていた・・・。

InspiredImagesによるPixabayからの画像


胸躍り、五感を刺激する…。

になると、いつもの風景が違う景色に​一変​する。

水たまりに足を踏み入れると…、
 規則的で美しく生まれる輪っかたち…。
物干しざおから落ちてくる綺麗な​雫​…。

そして、雨があがった空気の美しさ​
雨粒キラキラした輝き
雨に濡れたクモの巣が​宝石​のよう…。

大人の都合で、
 雨は嫌なものだと決めてしまうのはツマラナイ

「雨」を目一杯楽しもうではないか。


さて、今度雨が降ったらどこに出掛けよう。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​







最終更新日  2021.02.07 12:12:34
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.04
カテゴリ:文字なし絵本
​​


​​​​​​​​​​

ジャーニー ​​​女の子とまほうのマーカー​​​

アーロン・ベッカー



​​​​​​​​文字なし絵本。
なんの説明もないから​​​​想像​​​​が勝手に膨らみます。

想像は無限大

Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像

女の子が見つけた赤いマーカー

それは​不​​議​な冒険の始まり
​​​​​​​​​​
​描いたものが現物になる魔法のマーカ​で、
​​​​     物語を紡いでいくのは読者自身だ。


文字がないからこそ、想像力が膨らみやすく、
自由にの~んびり、楽しみを広げられる良さがあります。
胸が​躍ります

​イラストレーターの方だから、やわらかく繊細な色使いが特徴的。​


​​​
赤いマーカーの存在を際立たせるため、
他の背景などに落ち着いた色を使用しているのが素晴らしかった。
​​


​​​​​細かい細かいところまで​​丁寧​​に書​かれているので、​
​​​お城など、見てるだけでとても面白い。​​​


​​3部作となっています。
   ​
続編​が読みたくなりました。​​
​​​​​


続編…

3部作…

​​






最終更新日  2021.02.05 08:14:12
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.02
カテゴリ:文字なし絵本


あ~っ!

カンタン・グレバン

​​​
犬にボールを投げたら…
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

あ~~~っ!」​


セリフがない絵で語る絵本。


​Photo by Donald Teel on Unsplash​​


えぇ~っ」​
​「おぉ~っ」​
​​「あちゃ~っ
あ~っ」​​


…という擬音がこぼれる…。


ボールを追いかける​一匹のから始まる​ドミノ倒し​

「あ~っ!」っという間に災難は連鎖し…、
 ありえないスケールの大きな災難へ…。

何がどうなればこういう事態になるのでしょう。

(自分に関わりのない災難ならば…)
  客観的に見れるから楽しいね

文章がないのに、
  凄っっごいドタバタが伝わってきて、​ハラハラ​します。

絵のタッチが温かいので、​和む​​​​​​​​
作品。​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.02.03 09:37:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.14
カテゴリ:文字なし絵本


アライバル


ショーン・タン


​大人が読みたい文字なし絵本。

​「異文化だ」
​​​​​これ一冊で異世界体験ができますね。

描かれている人の表情を読み取ることで「物語」を想像できるのが斬新。
読み手の心情によって物語の印象はガラリと変わります




ショーン・タンさんの絵だけで全てを伝える絵力は本当に素晴らしい。そして、とても貴重ですね。

多分、この絵本は子供が読むと理解不能かと思います。
いや~。大人でも難しいかもしれません。

もし、理解してこの本を楽しめる子供がいたら凄すぎます。そんな子供がもしいたら将来有望でしょうね。

この絵本の個人的印象は「万博みたいだなぁ…」です。
建物が大阪万博の建物に見えて仕方がなかったな。​​​​​
​おそらく関係ないかと思いますし、個人的感想なので真に受けないで下さいませ。


ほんとうに読めてよかった。










最終更新日  2021.01.18 09:33:45
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.