000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

駆け出し記者の一期一会

駆け出し記者の一期一会

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2008年02月02日
XML
カテゴリ:展覧会
印象派を代表する画家ピエール=オーギュスト・ルノワールの絵は
誰もがどこかで見たことがあるだろう。
美術館の本物ばかりでなく、複製が学校の壁に飾られていたり。
画集やカレンダーにもしばしば現れるポピュラーな巨匠の一人。

また、映画通の人なら、映画監督ジャン・ルノワールの作品を知っているのだろう。
彼は画家ルノワールの次男。

この父と息子の作品を並べて同時に紹介するというのが
この展覧会のコンセプトである。

ルノワールは2000点に近い肖像画を制作し、ジャンをはじめ家族を好んで描いた。
会場に入ってすぐ目に飛び込んできたのは、妻アリーナの肖像。
パリの洋裁店でお針子として働いていた、シャンパーニュ地方出身のアリーナは、
モンマルトルの食堂で画家と出会ってすぐに恋人になり、モデルをつとめるようになる。
この絵は、長男ピエールを出産した直後に描かれたもの。
麦藁帽をかぶった丸顔にふくよかな体つき。いかにも健康そうな女性の姿である。
妻として母としての自信を感じさせる落ち着いた微笑みに
真正面から目が合うと、見る者にも幸福のパワーが伝わってくる。

若い頃のルノワールの自画像は細面てでかなりのイケメンだ。
次男ジャンの丸顔はお母さん似ってことだな。。

晩年のルノワール夫妻の写真があった。
白髪で車椅子に座った画家の肩に手を置いて寄り添う妻。
生涯添い遂げた夫婦の写真になぜかすごく感動した。

二人は3人の息子に恵まれた。
長男ピエールは俳優に、次男ジャンは映画監督に、三男クロードは陶芸家。
彼らは生まれた時から父の絵のモデルとなり、父の絵に囲まれて育った。
父という存在は息子達にかなりプレッシャーを与えるだろうと思うのだが、
よくぞ息子達はちゃんと育ち、それぞれ才能を発揮したものだ。
農家育ちのあったかいママンがしっかりしていたんだろうな。。
画家のパパも優しくて、幼い息子達をモデルにするときに
「動かないで」なんて決して言わず、夢中で遊んでいる姿をイキイキととらえた。
息子達はモデルになるのだ全然イヤじゃなかったそうだ。
幸せな家族だなあ。

ジャンは自伝にこう記している。

「私の一生は、父が私に与えた影響を確定しようとする試みに費やされたようなものだ。
なにがなんでも父の影響から抜け出そうとやってみた時期から、
自分勝手に父から学んだと思ったやり方を何かにつけて振り回してみた時期に移行したり、
また元に戻ったりだった。」

会場には、画家ルノワールの絵と、息子ジャンの映画の抜粋が並べられている。

「陽光の中の裸婦」の横には、映画「草の上の昼食」の中の
なまめかしい水浴シーンが映し出される。

また、「ぶらんこ」の絵の傍らには、
映画「ピクニック」の中でヒロインがブランコに乗っている。

映画の方はあまり知らない。
展示のミニスクリーンで上映されているシーンの前の話を知りたくなり、続きも見たくなる。
ちょうど始まる「ジャン・ルノワール映画の世界」にも行ってみようかな。。

父と子の表現の根底に流れる共通性を探り出そうとして興味深い。
父と子の確かなつながりが感じられ、家族の絆が心に響く展示だった。

「ルノワール+ルノワール」
Bunkamura ザ・ミュージアムにて 2月2日~5月6日

「ジャン・ルノワール映画の世界」
東京日仏学院にて 2月1日~2月29日
Bunkamura ル・シネマにて 2月9日~2月22日
東京国立近代美術館フィルムセンターにて 4月1日~4月23日





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年02月03日 14時34分37秒
[展覧会] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

harvestみのり

harvestみのり

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

ガムザッティの感動… gamzattiさん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ほよほよ部屋 ほよほよぴょんさん

コメント新着

harvestみのり@ Re:やけど(09/02) みなさん、温かいコメントありがとうござ…
ユニ育しようよ♪/重度脳障害児のママ/こがに@ Re:やけど(09/02) あ・・・「ヤケド部分にアロエを切ったも…
ユニ育しようよ♪/重度脳障害児のママ/こがに@ Re:やけど(09/02) すっごくヒリヒリしませんか?私もよく、…
ハハ@ 病院に行った方が? 大きなやけどですね。水ぶくれが破れたあ…
らんこ@ お大事に! もう遅いアドバイスだけど、やけどをした…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.