3135248 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東方美人好きは、ぜ… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2007.06.02
XML
カテゴリ:お茶
テレサ・テン物語を見てみました。
#我ながらベタですね。。。

まずは、阿里山の今年の新茶。

阿里山茶葉

香りはホントに高いのです♪
聞香杯を使ってみると、さわやかな香りから果実系の香りへ変化していく様が楽しめます。

阿里山茶水

お味は、あっさりとした口当たり。
ここ最近は、高山烏龍茶でも、どっしりとした梨山や杉林渓ばかり飲んでいるので、その軽さに久しぶりに驚いてしまいました。

元々、阿里山の茶畑開発の際には、台北郊外の坪林で文山包種茶を作っていた人たちが移住していった、という経緯があると聞いています。発酵度の軽さと香りが特徴の文山包種茶の製法が生かされているのか、阿里山系の茶師が作るお茶は凍頂烏龍茶や梨山、杉林渓あたりに比べると、発酵度が低めなのが特徴なのだとか。
そのため、こういう味わいになるのですね。

うーん、阿里山はまだ飲み足りていないので、このお茶と文山包種茶を並べて出されたら、きっと分かりませんねぇ(^^;)
もう少し研究しないといけません。やはり、現地に行かなきゃ駄目か?(笑)

阿里山茶底


さて、このお茶をカプカプ飲みながらドラマを見たのですが、ドラマの出来はともかく、

やはり、この物語は2時間半では難しいか。。。

というのが印象でした。

何が難しいかというと、テレサの人生の背後にある歴史背景(詳しくはこのへんで)がとても難しいので、なぜその行動を取ったのかがすんなり合点がいかないのではないかと。

・・・というよりも、番宣などを見る限り、プロデューサーもきちんと分かっているか?というのが疑問でもあります。
#まあ、朝日系なので多くは期待してませんけどね。


このドラマ、世界で同日放送というふうに聞いてましたが、特に台湾での評価が気になります。どういう評価になるのかなぁ。。。

しかし、改めて歌を聴いてみると、物凄い歌唱力ですよねぇ。
実に惜しい方をなくしたものです。


今日のお茶:阿里山烏龍茶(華泰茶荘)








Last updated  2007.06.03 12:24:02
コメント(8) | コメントを書く
[お茶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.