000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

atelier☆lucere

2018年10月09日
XML
カテゴリ:リトリート


私が最初につながった高次元の存在は天使です。
次にアセンテッドマスターとエレメンタル、
ここ数年で日本の神様とのつながりが感じられるようになりました。
産土神(札幌)は大国主命と少名毘古那の命で、
千代田区のサロンの氏神と偶然(必然的に)一緒です。
コノハナサクヤ姫とイワナガ姫、
アマテラス大神とセオリツ姫とのつながりがありますが、
他のヒノモトの女神とのつながりもわかってきました。

一柱は息長帯比売命(応武天皇の母で武芸の女神)です。
鎌倉が好きで、20代に度々鎌倉に訪れ、
必ず鶴岡八幡宮に参拝していたことが府に落ちました。
もう一柱は、豊御食炊屋比売命で、
推古天皇と呼ばれた、初の女性天皇です。
女神の女性的リーダーシップのサポートは心強いものです。
この連休中、推古天皇とつながり、すごい吸引力を感じ、
昨日、奈良県明日香村の推古天皇が祭られている
甘樫坐神社へ行ってきました。

お昼頃到した甘樫神社の写真に虹が写っていました。
甘樫坐神社の手前にある太子山・向原寺は、
聖徳太子ゆかりのお寺です。
推古天皇とその甥の聖徳太子は、
日本の神々を大切にするだけでなく、
大陸から仏教を受け入れ発展させていきました。





この神社とお寺の裏にある甘樫丘が
推古天皇の御神体だと直感しました。
推古天皇と一緒に丘を登った気分でいたのですが、
その最初の1枚にオーブがたくさん写っていました。

甘樫丘からは奈良・明日香村が一望できます。
自然豊かな美しく平和なところで、歩くだけで癒されました。
甘樫丘展望台と川原展望台があり、川原展望台では誰もいなく、
ここでポマンダーと短い瞑想を行いました。

異なるものごとを排除しようと争うのではなく、
良く見て、良いものは融合していくことで
より多面的に広い視野とを広げて、知恵を深めていけます。
理解することで平和がやってきます。
というメッセージがやってきました。
あらゆる葛藤や2極性を受け入れ、統合していく時のようです。
女性のリーダーシップとは、愛と知恵を持って
受け入れ融合し、平和的方向へと進むこと。
ギリシャの女神アテナとも共通します。
1500年前の飛鳥時代に思いをよせた数日となりました。


*ヒノモトの女神とつながる〜女神アチューメント











甘樫丘を降りるとのどかな田園風景が広がります。


バスやタクシーはなく、徒歩15分ほどで、
高松塚古墳へ到着できます。




教科書で見た高松塚古墳が実在しました。
高松塚古墳から飛鳥駅まで徒歩10〜15分程度です。






Last updated  2018年10月09日 11時32分31秒
[リトリート] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.