400750 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

BaySky雑記帳

PR

Profile


BaySky

Favorite Blog

水量 いずみね〜さん

暖かくなってきまし… ハッピィベアさん

第4回ハープミュー… 47弦の詩人さん

今年もDeNAに苦戦の… max@55さん

波崎港で kurodaijj50さん

第60回鎌倉まつり(8… @nagasiさん

Freepage List


   
開 設: 2004.07.21
YOKOHAMA
   
2018.03.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今から約30年後(2050年)の横浜はどんな風景・環境になっているのだろう?



Google検索してみると、こんな記事が目についた。

●◎●『「全国地震動予測地図2017年版」の概要』(1,651 KB)●◎●
●◎●『「全国地震動予測地図2017年版」の概要(説明用資料)』(882 KB)●◎●
     
... 今後30年以内に震度6弱以上の地震に襲われる確率が高いは1位が千葉市の85%、2位3位が横浜市と水戸市の81%となり関東の県庁所在地は軒並み高い傾向があります。...  これが現実にならないことを祈ります。

●◎●『2050年の横浜市の姿(PDF形式 1.02MB)』●◎●

... 排出量を 30%以上削減、2050 年度までに 60%以上の温室効果ガスを削減. ・ 「横浜みどりアップ計画」(新規・拡充施策)(案)では、将来にわたって緑の総量. と質の維持・向上を図る. ・高齢化や社会経済状況から、個人市民税・法人市民税・固定資産税など主要税目の. 今後の大幅な増収や地方交付税も今後は見込めない. ・支出では、人件費等の大幅圧縮にもかかわらず義務的経費が増加し、一方で施設等. 整備費は最近 10 年でほぼ半減. ・今後もこの傾向が続く中で、これまでに蓄積された都市基盤施設等の維持。 ... 横浜市民にとって住みやすい環境が実現されることを祈ります。






Last updated  2018.03.01 17:08:03
コメント(0) | コメントを書く

Free Space


◆My Websites




4004 & Dr.Shima



年無し黒鯛

WC2002決勝・生観戦

私のブログ遍歴

◆横浜観光情報




◆横浜 ライブカメラ



◆世界の新聞を読む

>>> Google 翻訳

◆お祭り



◆足取り
000,001--2004/07/21
100,000--2006/11/05
200,000--2009/06/23
300,000--2014/08/11
400,000--2018/04/13

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.