134828 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ふぁみりー・Kのおうち 別館

ふぁみりー・Kのおうち 別館

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

あ~さんまま

あ~さんまま

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

♪こやじさんたら お… ☆noojisama&ぽちさん
毎日つらんつらん もっちりけさん
今日も元気で りうりう*さん
前を向いて歩こう ふにふに。。さん
使ってるかな?お・… yochan5さん

Comments

Eーえがお@ もうお帰りなさいかな? お疲れさまでした。 かっこいい生徒さん…
もっちりけ(夜香木)@ ごめん おかあさんは、後ろ髪ひかれてひかれてつ…
☆おばおば☆@ お疲れさん~^^ 睡眠不足での出発。新幹線の中で、ヨダレ…
のーみんのぴこ@ Re:修学旅行だ!!!!!(06/02) お久しぶりです(^^♪ 修学旅行ですか~…
りうりう*@ Re:修学旅行だ!!!!!(06/02) 元気に頑張っておられるご様子に、私まで…

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.01.01
XML
私は石原の10年日記を1996年に通販生活で購入し、
とぎれとぎれに(いや、実際は半分も記入できていないが)
2005年までの10年間、日記を書いてきた。

無精な私だが、毎年欠かさずに書いていたのが最初のページの年頭所感である。
1996年。この年、家を造り始めていたので、年頭所感は新居の話題でいっぱいだった。結婚して3年目。最初の年の流産以来子供ができなかったとはいえ、幸せいっぱいだった。
そして、2006年元旦。

この10年間で書きつづられた年頭所感は子供が次々に生まれていき家族が増える喜びに満ちあふれていた。
生まれた子供たちと共にどう1年間を過ごそうか、という、他人が聞いたらあほちゃうかという内容ばかりだった。

日記の最後の年に家族が減るなんて思いもよらなかった。

この10年、日記につづられた私は、常に夫と共にあり、離ればなれになるなど考えもしなかった。
8歳年上の夫は、じいさんが一人残るなんてそんな寂しい光景は耐えられない、俺は絶対先に行くから後のことはよろしくな、と時々言っていた。
私は私で、あなたを見送ったら長生きなんかしないで、さっさと後を追うから、めんどくさいことは子供に任せるわ、なんて、笑っていた。
…あなたは長生きしそうだけどね。夫は笑い返す。

こんなに早く別れが来るなんて、思いもしなかったあのころ。

新しい10年日記はまだ買っていない。
年頭所感を書く勇気がないからだ。
ブログになら書けるのに…おかしなものだ。

夫と共にあった12年間。
そして、夫のいない新年が明けた。
夫の死からちょうど半年。
楽天ブログを始めて、ちょうど1年。(昨年の元旦に始めたんです、ココ)
一つの区切りを自分の中でつけたい、今日はお正月。


余談ですが。
昨日大晦日。東京ミレナリオ、見に行ってきました。
(いつも通り、3人の子連れよれよれシングルママスタイルで)

           東京ミレナリオ1 しかし自分は本当に電飾が好きなんだなあ……



今年もよろしくお願いします。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.01.02 00:37:08
コメント(16) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.