134789 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ふぁみりー・Kのおうち 別館

ふぁみりー・Kのおうち 別館

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

あ~さんまま

あ~さんまま

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

♪こやじさんたら お… ☆noojisama&ぽちさん
毎日つらんつらん もっちりけさん
今日も元気で りうりう*さん
前を向いて歩こう ふにふに。。さん
使ってるかな?お・… yochan5さん

Comments

Eーえがお@ もうお帰りなさいかな? お疲れさまでした。 かっこいい生徒さん…
もっちりけ(夜香木)@ ごめん おかあさんは、後ろ髪ひかれてひかれてつ…
☆おばおば☆@ お疲れさん~^^ 睡眠不足での出発。新幹線の中で、ヨダレ…
のーみんのぴこ@ Re:修学旅行だ!!!!!(06/02) お久しぶりです(^^♪ 修学旅行ですか~…
りうりう*@ Re:修学旅行だ!!!!!(06/02) 元気に頑張っておられるご様子に、私まで…

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.01.01
XML
私は石原の10年日記を1996年に通販生活で購入し、
とぎれとぎれに(いや、実際は半分も記入できていないが)
2005年までの10年間、日記を書いてきた。

無精な私だが、毎年欠かさずに書いていたのが最初のページの年頭所感である。
1996年。この年、家を造り始めていたので、年頭所感は新居の話題でいっぱいだった。結婚して3年目。最初の年の流産以来子供ができなかったとはいえ、幸せいっぱいだった。
そして、2006年元旦。

この10年間で書きつづられた年頭所感は子供が次々に生まれていき家族が増える喜びに満ちあふれていた。
生まれた子供たちと共にどう1年間を過ごそうか、という、他人が聞いたらあほちゃうかという内容ばかりだった。

日記の最後の年に家族が減るなんて思いもよらなかった。

この10年、日記につづられた私は、常に夫と共にあり、離ればなれになるなど考えもしなかった。
8歳年上の夫は、じいさんが一人残るなんてそんな寂しい光景は耐えられない、俺は絶対先に行くから後のことはよろしくな、と時々言っていた。
私は私で、あなたを見送ったら長生きなんかしないで、さっさと後を追うから、めんどくさいことは子供に任せるわ、なんて、笑っていた。
…あなたは長生きしそうだけどね。夫は笑い返す。

こんなに早く別れが来るなんて、思いもしなかったあのころ。

新しい10年日記はまだ買っていない。
年頭所感を書く勇気がないからだ。
ブログになら書けるのに…おかしなものだ。

夫と共にあった12年間。
そして、夫のいない新年が明けた。
夫の死からちょうど半年。
楽天ブログを始めて、ちょうど1年。(昨年の元旦に始めたんです、ココ)
一つの区切りを自分の中でつけたい、今日はお正月。


余談ですが。
昨日大晦日。東京ミレナリオ、見に行ってきました。
(いつも通り、3人の子連れよれよれシングルママスタイルで)

           東京ミレナリオ1 しかし自分は本当に電飾が好きなんだなあ……



今年もよろしくお願いします。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.01.02 00:37:08
コメント(16) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:年頭所感(01/01)   MISUZU. さん
明けましておめでとうございます♪
本年もよろしくお願いいたします。
私も電飾大好き!!東京でミレナリオをむすめと見た時、点灯の瞬間の、何万人のお~~っというどよめきを忘れられません。体中で電飾と、人間のエネルギーを感じました。そのまま、四国に持って帰って、放電しっぱなしです。。。(笑)長い間持つものですね。 (2006.01.02 01:18:15)

元旦   Royal さん
10年日記でご主人と共に歩んだ道を振り返ることができるように、あったのかも知れませんね。
子供が先に行くのは辛いと思いますが、夫婦がいれば乗り越えていけると思います。たまにいがみ合いになって、分かれてしまう方もいらっしゃるようですが。夫を失った悲しみは、子供との生活で一時的に忘れることができても、夜が来たり、共に行った想い出の場所に行くと、きっと悲しみが尽きることはないと思います。
時間が解決するといっても、時間は早まりません。
言霊という言葉の力があると、江原さんが書かれていましたが、言葉の力か、ご主人がそう感じていたからきっと言葉になったんだと思います。
今年も、色々とお忙しいと思いますが、倒れないように明るいあ~さんままでいらしてくださいね。
また遊びにいらしてくださいね。
私もまた遊びに伺いますね。
これからもよろしくお願いいたします。
v(*´∀`*)v (2006.01.02 03:00:38)

Re:年頭所感(01/01)   ハイジ0818 さん
今年もよろしくお願い致します。
あ~さんままさんにとっては、辛い事の多かった2005年が終わりましたね。

私が、友達に 主人を亡くすという事、それ以上のどん底は、無いから これからは良い事があるよ!と言われました。
いつも愚痴ばかりを並べている私なので・・・
友達もお父さんを亡くした時、お母さんは40歳でそのお母さんが前のお母さんに戻ったのは、10年を過ぎた辺りからだと 話してくれました。
多分、私もその位かかるのかな?なんて思っています。

今年は、仕事も復帰されて 忙しい日々を送る事になるでしょうが・・・
体に気をつけて お仕事して下さいね
と言っても中学の先生という仕事は、大変だと思いますが(-_-;)

東京ミレナリオ 素敵ですね。
あ~さんままさんのように素敵です(*^^)v (2006.01.02 13:53:59)

Re:年頭所感(01/01)   ひかるKun さん
ちょうどの10年日記。。つけていてよかったですね◎
でも今は未だ振り返るのが辛いのでしょうね。。
大切なご主人との10年間の思い出がいっぱい詰まった日記帳。。
これから子育てをして行くうちに迷いが生じたら。。ご主人だったらどうするだろう。。ということを考えたら何かしらの示唆があるように思います◎
頑張って!でもあまり無理もしないでね。。

楽天のお仲間がみんな応援しています!

楽天も是非 続けてくださいね。。
貴女が気丈に頑張っていらしてる姿に。。
なにか心うたれるものがあります! (2006.01.02 16:32:55)

Re:年頭所感(01/01)   ここののぽんた さん
本当に久しぶりに尋ねてみましたら・・・。私も主人のいない3回目のお正月を迎えました。思いもしない突然の別れでした。あれからカレを想わない日はありませんが月日と共に悲しみよりもこうして暮らせていることに感謝することの方が多い毎日になってきています。姿はありませんが、ずっと見守ってくれている気がします。「穏やかに毎日を過ごして欲しい」と言ってくれていたのでその通り生きていきたいと思います。ボチボチがんばっていきましょう。良い一年でありますように。 (2006.01.02 20:23:25)

今年も寄らせてもらいますね   ☆noojisama&ぽち さん
こんにちは。
お子達は、ぬくぬくしてるかしら。
また、10年後。
あ~さんままさんはどうしているのかなぁ。
私はきっと笑顔でいると思うのですよ。たとえ、時々は泣いちゃっているとしてもですよ。
力仕事は手伝えませんが。
しょ~もないことでじゃれたくなったら、遊びにきてね。 (2006.01.03 13:04:59)

ブログはかけるのに   ふにふに。。 さん
それこそが、ブログが大流行な訳かもしれないと私は思います。
私は、ここに書いて、皆さんに励まされることで今日まで半年間、生きてきました。自分だけが読む日記帳に書いても、誰も返事はくれません。
ブログに書くのは、無意識に、(私は意識的に)返答を待ってるから。
アンネの日記で、アンネが架空の少女を相手に書いたのがかくれ家生活の救いだったというのを読んだことがあります。

10年日記、書きたくなったら買えばいいじゃないですか。その空白の時間がそのままご主人への思いを表していると思います。
あるがままに、無理せずに。(と自分に言い聞かせる私~)

版画って、ただ白黒にすればいいんじゃなくって、白と黒のバランスが大事なんだそうです。デッサンのうまさより、バランスを見て評価するんだと、図工の先生に教わりました。だから、空白にも意味があるんだと、そう思われてはいかがでしょう。

   ミレナリオよく行ったね~えらいよ(^_^;) (2006.01.03 19:09:43)

Re:年頭所感(01/01)   tomomama9512 さん
あーさんママさん、いろいろあった昨年お疲れ様でした!とりあえず、月日は過ぎていきますね。子供達も日々成長しますよね。
愚痴あり、憤り、でも振り返り、反省ありのママさん。そんなママさんを見て、わたしも反省しきり!いろんなことあるけど、人間っていいなあ~。感情があるって、生きてるってことだな~と、同じ世代ママ(いやいやごめん、きっとわたしよりもっと若いはずさあ~ねえ~)として、姿は見えないけど、前進する様子に共感してます。

ミレナリオ見に行ったんですね!忙しいのに、相変わらずフットワーク軽い!!
今年もママのブログ楽しみにしてますね♪ (2006.01.03 23:57:50)

Re[1]:年頭所感(01/01)   あ~さんまま さん
MISUZU.さん
>明けましておめでとうございます♪
>本年もよろしくお願いいたします。
>私も電飾大好き!!東京でミレナリオをむすめと見た時、点灯の瞬間の、何万人のお~~っというどよめきを忘れられません。体中で電飾と、人間のエネルギーを感じました。そのまま、四国に持って帰って、放電しっぱなしです。。。(笑)長い間持つものですね。

点灯式に行かれたんですか?おおお。きれいだったろうなあ。遠くから見ても言葉を失うほどの輝きでしたよね……。
電飾については賛否ありますが、私は今回涙が出るほどの感動を与えていただきました。

MISUZUさん、ことしもよろしくおねがいします。
(2006.01.04 00:28:57)

Re:元旦(01/01)   あ~さんまま さん
Royalさん
>10年日記でご主人と共に歩んだ道を振り返ることができるように、あったのかも知れませんね。
>子供が先に行くのは辛いと思いますが、夫婦がいれば乗り越えていけると思います。たまにいがみ合いになって、分かれてしまう方もいらっしゃるようですが。夫を失った悲しみは、子供との生活で一時的に忘れることができても、夜が来たり、共に行った想い出の場所に行くと、きっと悲しみが尽きることはないと思います。
>時間が解決するといっても、時間は早まりません。
>言霊という言葉の力があると、江原さんが書かれていましたが、言葉の力か、ご主人がそう感じていたからきっと言葉になったんだと思います。
>今年も、色々とお忙しいと思いますが、倒れないように明るいあ~さんままでいらしてくださいね。
>また遊びにいらしてくださいね。
>私もまた遊びに伺いますね。
>これからもよろしくお願いいたします。
>v(*´∀`*)v

Royalさん、こちらこそよろしくお願いします。
今日朝日新聞の投書欄に「家族の中では、夫という血のつながりがない関係をこそ大切にする努力を」との内容があり、絶句しました。
私はそういう大切にする存在を失ったんだなあ……と。
でも、これからもそういう関係は夫に限らず築いていけますよね。ココでのお友達もまたその一つ。
これからもよろしくお願いします。
(2006.01.04 00:31:58)

Re[1]:年頭所感(01/01)   あ~さんまま さん
ハイジ0818さん
>私が、友達に 主人を亡くすという事、それ以上のどん底は、無いから これからは良い事があるよ!と言われました。
>いつも愚痴ばかりを並べている私なので・・・
>友達もお父さんを亡くした時、お母さんは40歳でそのお母さんが前のお母さんに戻ったのは、10年を過ぎた辺りからだと 話してくれました。
>多分、私もその位かかるのかな?なんて思っています。

そうですね……一見元気になっても、言葉にできない喪失感、哀悼は決して消えるものではなく、いつも心の奥に澱のようになって残るのかもしれません。
10年かあ。長いなあ。いや、短いのかな?
今はただ目の前の子供たちと共に歩くだけですね。

今年もいろいろとお話をしたいです。
ハイジさんよろしくお願いします。 (2006.01.04 00:35:07)

Re[1]:年頭所感(01/01)   あ~さんまま さん
ひかるKunさん
>ちょうどの10年日記。。つけていてよかったですね◎
>でも今は未だ振り返るのが辛いのでしょうね。。
>大切なご主人との10年間の思い出がいっぱい詰まった日記帳。。
>これから子育てをして行くうちに迷いが生じたら。。ご主人だったらどうするだろう。。ということを考えたら何かしらの示唆があるように思います◎
>頑張って!でもあまり無理もしないでね。。

ありがとうございます。
頑張って、でも無理はしないで、なスタンスでやっていこうとおもいます。
結局それが長く続けるこつですよね。

ひかるママさんも頑張って、変わらぬおいしいお豆腐を作ってくださいね。また注文しますよ~~。

(2006.01.04 00:39:36)

Re[1]:年頭所感(01/01)   あ~さんまま さん
ここののぽんたさん
>本当に久しぶりに尋ねてみましたら・・・。私も主人のいない3回目のお正月を迎えました。思いもしない突然の別れでした。あれからカレを想わない日はありませんが月日と共に悲しみよりもこうして暮らせていることに感謝することの方が多い毎日になってきています。姿はありませんが、ずっと見守ってくれている気がします。「穏やかに毎日を過ごして欲しい」と言ってくれていたのでその通り生きていきたいと思います。ボチボチがんばっていきましょう。良い一年でありますように。

ぽんたさん、お久しぶりです。ぽんたさんも死別されていたんですね。存じ上げませんでした。

夫が亡くなった直後の嵐のような激情は、深い静かな悲しみに変わりつつあります。夫がいた頃のように、子供たちに寂しい思いをさせないように、と頑張っているウチに、いつのまにか自分が落ち着くところに落ち着くんですね。
そうやって、ぽんたさんのように穏やかに時間を重ねたいです。

今年もよろしくお願いします。
(2006.01.04 00:46:48)

Re:今年も寄らせてもらいますね(01/01)   あ~さんまま さん
☆noojisama&ぽちさん
>こんにちは。
>お子達は、ぬくぬくしてるかしら。
>また、10年後。
>あ~さんままさんはどうしているのかなぁ。
>私はきっと笑顔でいると思うのですよ。たとえ、時々は泣いちゃっているとしてもですよ。
>力仕事は手伝えませんが。
>しょ~もないことでじゃれたくなったら、遊びにきてね。

10年後………かあ。
う~~ん、想像も付かないですねえ。でもきっとぽちさんのおっしゃるとおり、けらけら笑って生活してると思います。(笑)

ぽちさんのこやじさんネタにいつも心ほのぼの救われています。じゃれてばかりですが、今年もよろしくお願いします。


(2006.01.04 00:50:26)

Re:ブログはかけるのに(01/01)   あ~さんまま さん
ふにふに。。さん
>それこそが、ブログが大流行な訳かもしれないと私は思います。
>私は、ここに書いて、皆さんに励まされることで今日まで半年間、生きてきました。自分だけが読む日記帳に書いても、誰も返事はくれません。
>ブログに書くのは、無意識に、(私は意識的に)返答を待ってるから。
>アンネの日記で、アンネが架空の少女を相手に書いたのがかくれ家生活の救いだったというのを読んだことがあります。

そうですね………。自分一人の日記だけど、誰かに話してる日記でもあるんですよね…。
そこで語られる言葉に癒され救われ、の半年でした。
ブログがなかったら、私はこんなに早く元気になれていなかったと思います。

>   ミレナリオよく行ったね~えらいよ(^_^;)

結局、出好きなんです。
名古屋の時に自覚しました。(笑) (2006.01.04 00:53:34)

Re[1]:年頭所感(01/01)   あ~さんまま さん
tomomama9512さん
>あーさんママさん、いろいろあった昨年お疲れ様でした!とりあえず、月日は過ぎていきますね。子供達も日々成長しますよね。
>愚痴あり、憤り、でも振り返り、反省ありのママさん。そんなママさんを見て、わたしも反省しきり!いろんなことあるけど、人間っていいなあ~。感情があるって、生きてるってことだな~と、同じ世代ママ(いやいやごめん、きっとわたしよりもっと若いはずさあ~ねえ~)として、姿は見えないけど、前進する様子に共感してます。

いやあ~~、前進というか、ただ闇雲に小走りしてるっつうか。(汗汗)
ここでのみなさまからの励ましでこの半年救われました。どれだけ感謝しているかしれません。
前を向けるようになったのも、こんな時だからこその人情にふれられたからですよね。

>ミレナリオ見に行ったんですね!忙しいのに、相変わらずフットワーク軽い!!

お尻重いのにねえ。(爆)要するに落ち着きがないんですね。一つところにじっとしてられないというせっかち体質。
明日も遠出します。元気だなあ、自分……。
(2006.01.04 00:58:29)


© Rakuten Group, Inc.