2374879 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

世界で一番愛する人と国際結婚



ご訪問ありがとうございます。
リレーションシップ、アメリカでの結婚生活、アメリカを主とした
旅行情報などの、ほんのご参考までにどうぞ~。
(単なる独り言も多いです。^^;)

リンクをしてくださったサイトはブックマークしています。
かなり古いものもあるので、タイトルが変わっていたり
リンクを外して欲しい時はご連絡ください。

コメントの書き込みは、
楽天のメンバーに限らさせていただいています。


Heart.gif 私達の出会いから結婚までは、こちらです。


Heart.gif お勧め。私達の結婚式はこんな感じでした。


Heart.gif 海外でのゆるい思い出だけを集めた、
心に残った海外旅行はこちらです。


Heart.gif 今までの日記から拾った、幸せな恋愛と
結婚のためのTipsはこちらです。


Heart.gif 海外旅行大好きv プルメリアのおすすめ
海外ランキング
です。




当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2005-2009. Plumeria. All Rights Reserved.

Jan 10, 2009
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:私達のペット

ご無沙汰しております。
数ヶ月ぶりに自分のブログを開けてみて、私書箱にメッセージを何通か
いただいていることに昨夜気づきました。
もう何ヶ月もたってしまっていて、今更ですが申し訳ありません。
今までにメールが返ってきてしまって送信できなかった人も何人かいるのですが、
一度は必ずお返事させていただいておりますので後程ご確認ください。



さて、エスメラルダのことを聞いてくださった方々、どうもありがとうございます。

実はエスメラルダは2ヶ月間の闘病の末、去年の11月に亡くなりました。
明日が四十九日です。

途中で彼女の心臓が弱いことが分かって悲しんだこともあったけれど、
成長と共に治る可能性があると言われ、発作さえおきなければ10年、15年
生きられる猫もいると聞いて、あまり激しい運動をさせないようにしていました。
もしかしたら長生きはできないかもしれないけれど、せめて7~8年は生きて
欲しいと思って。

でも彼女は仔猫らしく、9月の半ばまでは元気に家の中を走りまわって
毎日「遊んで~」とせがんでいました。
私の顔を見ただけでグルグル喉を鳴らして、階段を昇り降りしては
どこでも私に付きまとっていました。

彼女が変わったのは、9月15日に避妊手術を受けさせた後です。
その日を境に全くおもちゃに見向きもしなくなり、私に遊んでとせがまなくなり、
とにかく人(猫)が変わったかのように元気がなくなったのです。
最初は避妊手術の影響だと思っていました。2~3週間たっても元気がないので、
手術をした獣医に相談するとやはり手術の影響だろうと言われていました。

でも私は心配で、10月に入ってからSNSの猫のコミュニティに質問をして、
いろんな人の意見を求めていました。

「うちは避妊手術の回復から1ヶ月かかった」、「うちの子は3ヵ月かかった」、
はたまた「半年かかった」という書き込みを見て私は安心していました。
でも10月の終わり、さらに元気がなくなっている彼女を見て検査のために
入院させることにしました。
その時は何かの炎症だろうと診断され、抗生物質をもらっただけでした。


11月に入ってからも日増しに弱っていき、なんだか彼女が消えていって
しまいそうで私はとても怖くなりました。

万が一のためにとペット保険をカバー率の高いものに入りなおしました。
10月末に加入したので12月1日から有効でした。
更に、夫の知り合いから猫専門の獣医がいると聞き、そこを予約をしました。
11月の中ごろに電話して一番早く取れた予約が12月の初めでした。


どちらも間に合いませんでした。


その後も二度獣医に連れて行ったものの、誤診に次ぐ誤診で、
亡くなる数日前にやっとFIPという不知の病だと判明した時には
もうどうすることもできないと言われてしまいました。

亡くなる前日は1日中そばにいて見守っていましたが、
スポイトでの猫ミルクももう飲むことはできなくなり、
目を閉じることもできず目を開けたまま寝ているのか起きているのか
分からない状態でした。

エスメラルダは苦しそうに息をしていて、もうほとんど動けないのに、
それでも自力でトイレに這って行こうとするし、息をするのも苦しいのに
私が触るとグルグル喉を鳴らすし、可哀想でとても見ていられませんでした。

そして翌日の朝6時ごろ、横になったまま急にニャーニャー鳴き始めたのです。
断末魔の叫びのようでした。
まだ鳴く体力が残っていたことに驚いたけれど、普段はとてもおとなしく鳴く
という行為自体をしない子だったので、よほど苦しかったのかもしれません。

朝の7時ごろ、それ以上彼女が苦しむ姿を見ていられなかったので
夫と24時間開いているエマージェンシークリニックに連れて行きました。

そこは睡眠薬を使う方法で、その後は苦しまず私の腕に抱かれたまま
静かに息を引き取りました。


生後8ヶ月のお誕生日まであと4日という、まだ仔猫でした。

今までも何度かペットとの別れはあったけれど、割と長く生きてくれた場合が
ほとんどだったから、ある意味仕方がないと思っていました。
それでももちろん悲しかったけれど。

でもエスメラルダは短命で、こんな辛い目に遭うために生まれてきたなんて
あんまりだと思いました。だってまだたったの8ヶ月しか生きておらず、
そのうち2ヶ月は病気になり、FIPとは誰にも気づいてもらえず、
毎日効かない薬を無理やり飲まされて、病院をたらいまわしに
されてしまったから。


獣医が言うにはFIPの確定は非常に難しく、彼女の場合は血液検査が
全て正常で分からなかったとのこと。免疫系等の弱い子は手術や麻酔の
ストレスでも引き金になってFIPを発症するということでした。

生後半年以内に避妊手術を受けさせなければいけなかったのですが、
こんなことならしなければよかったのではと後悔です。


灰になったエスメラルダは、綺麗なお花に包まれたオークの箱に入って
Fedexでうちに帰ってきました。
エスメラルダの具合が悪くなってからは写真を撮っていないので、
最後に元気な時の彼女を見てやってくださいませ。



s-IMG_0930.jpg
いつもパソコンの横で見てたね。


s-IMG_0942.jpg
いっぱい邪魔してたよね。


s-IMG_1023.jpg
動くものが好きなのよね。


s-IMG_0832.jpg
かくれんぼも大好きだったね。


s-IMG_0952.jpg
お気に入りの隠れ家なのよね。


s-IMG_0895.jpg
一杯一緒に遊んだね。


s-IMG_1017.jpg
でも、外を眺めるのが何よりお気に入りだったね。


s-IMG_0925.jpg
無視しないでよ。


s-IMG_0857.jpg
いつも一緒だったよね。


s-IMG_0898.jpg
名前を呼ぶと小さい声で返事するんだよね。


s-IMG_1026.jpg
エスメラルダ大好き。

s-IMG_1018.jpg
だ~い好き。


s-IMG_0934.jpg
君がいなくて寂しいよ。





去年から猫ブログになりそうな勢いで、ブログの主旨からすっかり
脱線しているし、私も恋愛・結婚モードではなくなってしまっているので
ブログはしばらくお休みしようと思います。
でも私達夫婦は相変わらず、まだ喧嘩もなく仲良くやっています。ウィンク

今までご訪問ありがとうございました。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Mar 25, 2012 01:45:07 PM
コメント(8) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

世界で一番愛する人と結婚 ~ Prologue ~


ブランと出会う前の私


日本に住む外国人男性


運命の出会い


私から初デートに誘う


初デートで彼が脈ありかどうかを見極める


勝負は3回目のデートまで


難攻不落の男を夢中にさせる為の努力


白のプルメリアの恋の法則


女は見かけから - 外見も磨こう


結婚を匂わせる


遠距離恋愛のルール


結婚 = 愛の証?


別離は次の出会いの為の苦行


新たな出会いを求めて 


人生最後のボーイフレンド


奇跡の遠距離復縁


プロポーズまであと一歩


遠距離婚約


遠距離結婚準備


長年夢に見た結婚式


世界で一番愛する人との結婚式


~ Epilogue ~


白のプルメリア~心に残る旅行~


南に浮かぶ小さなお伽の島 -モルジブ- 1


南に浮かぶ小さなお伽の島 -モルジブ- 2


南に浮かぶ小さなお伽の島 -モルジブ- 3


南に浮かぶ小さなお伽の島 -モルジブ- 4


南に浮かぶ小さなお伽の島 -モルジブ- 5


5時間だけの恋 in LA 1


5時間だけの恋 in LA 2


キューバの暑い夜 1


キューバの暑い夜 2


キューバの暑い夜 3


キューバの暑い夜 4


キューバの暑い夜 5


キューバの暑い夜 6


キューバの暑い夜 7


キューバの暑い夜 8


キューバの暑い夜 9


天国に一番近い島 ~ニューカレドニア~ 1


天国に一番近い島 ~ニューカレドニア~ 2


天国に一番近い島 ~ニューカレドニア~ 3


天国に一番近い島 ~ニューカレドニア~ 4


世界の中心で愛を探す -オーストラリア 1-


世界の中心で愛を探す -オーストラリア 2-


冬のソナタ NY~ソウル 1


冬のソナタ NY~ソウル 2


冬のソナタ NY~ソウル 3


冬のソナタ NY~ソウル 4


NYで美少年とダンス 1


NYで美少年とダンス 2


バリのガムランが聞こえる 1


バリのガムランが聞こえる 2


バリのガムランが聞こえる 3


バリのガムランが聞こえる 4


バリのガムランが聞こえる 5


バリのガムランが聞こえる 6


バリのガムランが聞こえる 7


バリのガムランが聞こえる 8


★ プルメリアの海外ランキング ★


幸せな国際恋愛と国際結婚のためのTips


夫が私を結婚相手に選んだ理由


東京にいる外国人との出会い方  その1


結婚における男女間の期待の差


東京での外国人男性との出会い方 その2


日本に住むアメリカ人男性が妻に選んだ女性


米男性から見た、米女性と日本人女性の違い


手間のかからないアメリカ人夫


I love you までの時間


結婚したい彼がいるのに、できない?


続 結婚したい彼がいるのに、できない?


好みのタイプの男性と付き合いたかったら


国際結婚相談所の利用


東京での外国人男性との出会い方 その3


軽いお付き合いと、真剣なお付き合い


半年デートしても、『彼女』になれない?


落ち着かない外国人男性を虜にする


東京に住む外資系証券マン


いい外資系証券マンとの出会い方


日仏カップルの相性


初デートの際、自分のお財布見せる?


デートの際のお支払いに対するご意見


Mr. Right と出会う方法


アメリカ人夫と共有する日本の素晴らしさ


私達がロマンチックな関係でいられる理由


私に尽くしてくれる人


パートナーとの喧嘩


幸せのオーラと目に見えないパワー


パートナーと意見がぶつかる時


完璧主義をやめて、優先順位をつける


結婚に対する価値観の違い


結婚はタイミング?


愛されて結婚か?愛して結婚か?


美女の高過ぎる理想


L'amour fou ~ 私を最も愛した男 ~


グレーの街~運命


出会い~ときめき


春の訪れ~婚約


蜜の日々~疑問


溢れる情熱~激情


逃亡~ミラノへ


逃避行~ロンドンへ


パリへ戻って~Adieu


~ Epilogue ~


私達の結婚披露パーティ


パーティでのお出迎え


新郎新婦入場


ドレス選びは楽しい作業


映画音楽と共に・・・・・


結婚式: 色々な打ち合わせ


消えたブーケトスの謎


お色直し中の出来事


愛のキャンドルサービス


踊る結婚式


ペーパーアイテムは手作り


私達からの贈り物


結婚披露パーティ終了


ゲストからの嬉しい贈り物


独身最後の日


消えた和装撮影


パートナー募集中の方へ


Comments

 ukimia444@ Re:勇気をもらった彼女のブログ(09/12) はじめまして、美紀ともうします。 素晴ら…
 silver1202@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 ミリ1028@ Re:愛猫エスメラルダのこと(01/10) 久しぶりに訪問してみたら、エスメラルダ…
 白のプルメリア@ かれん0715さん >エスミーちゃん、大変でしたね・・・。 …
 白のプルメリア@ Naomi Angelさん >私も読んでいて、号泣してしまいました…

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.