1499485 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Category

Rakuten Ranking

Free Space





2011.04.13
XML



 


歴史秘話 ヒストリア

内容は・・・

高杉晋作“愛され・やんちゃ”革命!
~時代を変えた男の魅力~

幕末の過激なヒーロー・高杉晋作。やることなすこと、やんちゃで型破りな高杉は「鼻輪のない暴れ牛」に例えられたほど。しかし、周囲にはなぜか助けずにはいられない不思議な魅力をふりまき仲間から愛されました。
“愛され・やんちゃ”な高杉が、江戸幕府打倒へと突っ走っていく青春ストーリーです。


予告編見てて思ったこと。
(再現映像の晋作役、どーせならば「龍馬伝」
で演じた伊勢谷君にしてくれりゃいいのに)

>高杉は「鼻輪のない暴れ牛」に例えられた

「鼻輪も通さぬ放れ牛」じゃなくて?
放れ牛=束縛されない人 だったろうけど
「暴れ」てないと思うが・・。

(手短に感想をば・・)

すごい美化してくれていたけど、一癖も
二癖もあった人だったんですよね(苦笑)
そのくらいでないとあの時代に人を動かす
なんてできなかったかも・・。

つい最近、「世に棲む日日」4巻完走。
あれ?白石正一郎さんがでてこなーいぞー。
(桂さんはちらっと名前は出てましたけど)
龍馬だって幕府軍戦(四境戦争/小倉口)のときに
援軍したりして関わりあったりしてたのにね。

でもまぁ、「動けば雷電の・・」の話が。

動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し
衆目駭然、敢て正視する者なし
これわが東行高杉君に非ずや・・

でもちょっと物足りなさが残ったかな。
(やっぱり45分ではこの人は描けないわ。
龍馬伝の外伝でもいいからドラマにして~!)


この記事のTB-URLです↓
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/bluestar1719/10860319226/cca30350
こちらにお願いします!!






Last updated  2011.04.15 17:17:13



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.