1505968 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Refreshing-wind-blows

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Category

Rakuten Ranking

Free Space





2020.02.27
XML
カテゴリ:Swallows


sanspo.comより

ヤクルト・山田、OP戦無観客で改めてファンの存在実感
「パワーもらっている」


ヤクルトは27日、神宮球場で1軍の全体練習を行った。前日26日には、今後行われるオープン戦全72試合が無観客で行われることが決定。チームの顔でもある山田哲人内野手(27)は、改めてファンの大切を実感した様子だった。「選手も絶対にファンの方からパワーをもらっていると思いますし、『やってやるぞ』という気持ちにもなっていると思うので、そこは残念ですけど、それでやるしかないということなので、それはそれで頑張るしかない」
この日は、球団関係者、首脳陣、選手らで渋谷区の明治神宮を参拝。必勝祈願を行った。次回のオオープン戦は29日の巨人戦(東京ドーム)。山田は「かといって僕らもプロなので。3月20日に向けて自分の状態を上げられるように。それしかないと思うので。何とかファンの方がいなくても、見ていなくても、しっかり頑張れるようにと思っています」と決意をにじませた。

ヤクルトD1位・奥川が明治神宮参拝
「早く1軍の舞台に立てるように」


ヤクルトの球団関係者や首脳陣、選手は27日、渋谷区の明治神宮を参拝。必勝祈願を行った。ドラフト1位・奥川恭伸投手=星稜高=は、久しぶりに会った高津臣吾監督(51)から「待ってるぞ」と声をかけられたといい、気持ちを新たにした。「自分も早く1軍の舞台に立てるように、まずは2軍の試合で結果を出していきたいと思います」
25日までの宮崎・浦添キャンプでは、2度ブルペン入りし「蓄えるというか、しっかり力をつけたいなと思って、キャンプでもトレーニングを結構してきましたし、そういう時間の過ごし方をしてきました」。埼玉・戸田球場で行われる29日の練習で、3度目のブルペン入りを予定している。
「卒業式が終わって、そこからブルペンに入る回数も徐々に増えてくると思うので、そこでしっかり球数を投げられるようにして、段階を踏みながら早く試合で投げられるようにしたいです」と奥川。焦らず、じっくりと状態を上げていく。

スポニチより

ヤクルト奥川、絵馬に「怪我なく一年」高津監督は「突き進め」

ヤクルトの必勝祈願が27日、渋谷区の明治神宮で行われ、衣笠剛球団社長、高津臣吾監督(52)、中村悠平選手会長(29)以下全選手、球団職員らが参拝した。
絵馬には高津監督が「突き進め」、昨季セ・リーグ新人王の村上宗隆内野手(20)は「優勝」、ドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手(18)は「怪我(けが)なく一年を過ごす」と記した。
「卒業式が終わってブルペンに入る回数が多くなると思うけど、早く1軍の舞台に立てるようしっかりやりたい。でも今はみんな(同級生)と会えることが楽しみ。モチベーションになってます」と3月3日、石川・星稜の卒業式を心待ちにしていた。今後は2月29日に3度目のブルペンに入る。

daily-sportsより

ヤクルト必勝祈願 奥川、絵馬には「怪我なく一年を過ごす」

ヤクルトが27日、渋谷区の明治神宮で必勝祈願。高津臣吾監督をはじめ首脳陣、選手会長の中村悠平捕手、ドラフト1位・奥川恭伸投手(星稜)ら選手全員が参拝した。
それぞれの思いを絵馬に記した。高津監督はチームスローガンの“突き進め”と力強い文字。この真意について、「昨季は(最下位と)大変なシーズンだった。気持ちも沈むけど、その場で立ち止まらずに一歩でも、半歩でも進めるように」と説明した。新主将の青木は“最高のプレーを魅せる”、開幕スタメンを目指す村上は“優勝”、ドラフト1位・奥川は“怪我なく一年を過ごす”と“日本一の投手”と思いを込めた。久しぶりの金の卵との再会に、「いい顔をしていた」と目尻を下げた高津監督。奥川には「待っているぞ」と声をかけたといい、「口に出して言っちゃったけど、あまり言ってしまうのも(焦らすのも)本人のためにならないでしょうし」と葛藤している様子だった。奥川は「早く1軍の舞台に立てるように。まずは2軍の試合で結果を出していきたい」と言葉に力を込めた。

東スポより

ヤクルト・高津監督 奥川への“早く一軍エール”を反省

1年目からチームの力になる。ヤクルトのドラフト1位ルーキー、奥川恭伸投手(18=星稜)が27日、東京都渋谷区の明治神宮で行われた必勝祈願に参加した。絵馬には「怪我(けが)なく一年を過ごす」、短冊には「日本一の投手」と書き込んだ奥川は「最初の1年なので大きなケガなく1年を過ごしたいです」と話した。現在は2度の立ち投げでブルペン入りを終えている。奥川は「(3月の高校の)卒業式が終わってから、ブルペンに入る回数も増えてくると思う」とした上で「段階を踏みながら早く試合で投げられるようにしたいです」とも語った。
また久しぶりに会った高津臣吾監督(51)からは「(一軍で)待っているぞ」と言われたという。この指揮官からの“エール”を受けた黄金ルーキーは「早く一軍の舞台に立てるように、まずは二軍の試合で結果を出していきたいと思います」と話した。
一方の指揮官は反省モード。参拝後に神宮球場で行われた練習前の取材では奥川の早期の一軍登板について「もちろんそれは思うし、口に出して言っちゃったけど」と頭をかき、「あまり言うのも本人のためにもならないでしょうし『しっかりいい準備してくれ』というのが一番かな」と発言を修正”した。

おれにえらばれたじぶんを信じるんだ
(エースをねらえ 宗方仁)

指導者にとっての本当の楽しみは、
自分が教えた選手の成長するプロセスを
見守ることではないか。

(落合博満さん)

人は誰だって褒めて貰いたい、
自分を見守っていて貰いたいと思うんですよ。
それが自信につながって行くんです。

(3年B組金八先生)

あの沈む夕陽が私なら、明日の朝日はお前だ!
(ウルトラマンレオ)

目標が達成されるまでは、人間は努力する必要
があるのである。自分の立てた目標がそのとおりに
実現されるのを見るべきなのである。

(ブッダ)

>改めてファンの大切を実感した様子
>選手も絶対にファンの方からパワーをもらっていると思いますし


「ファンの大切さ」に気づいてくれましたかね?山田君!
どっかに行っちゃったりしないでほしいファンの思いも知って!

全選手勢ぞろいした・・ということは。
奥川くんがスワに決まって歓喜(ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪)した
いしかー&りょーたコンビ、青木さま、山田君は奥川くんと会えたかな。
そしてそして、嶋さんとも会えたかなー。

>「(一軍で)待っているぞ」

高津さんはこの言葉に反省しているみたいだけど・・
急かしたわけじゃないから、いいんじゃないのかなと思うけど、だめかー。
自分を引きあててくれた指揮官から「待ってるよ♡」って言われたら
うれしいはず。この人の喜ぶ顔が見たい、力になりたいでしょう。

高津さんの本音がぽろり。気持ちはわかりますよ。
奥川くんをエース。村上君を四番にって言ってましたし。
本格派のエースと呼べる選手が舞い降りてきた。
そりゃぁね。そわそわ、わくわくもするってものです!!

(関連記事リンク)
高津ヤクルト、明治神宮で必勝祈願!絵馬に「突き進め」指揮官決意新た

ヤクルトD1・奥川が星稜高校『理事長賞』!松井秀喜氏以来、野球部27年ぶり
ヤクルト・奥川 必勝祈願「高津監督から“待ってるぞ”と言われました」
ヤクルト・ドラ1奥川 願いは“日本一の投手”明治神宮に必勝祈願
【ヤクルト】奥川、絵馬に「怪我なく一年を過ごす」






Last updated  2020.02.28 19:27:30



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.