125255 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

「握力=体重」を目指す

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2018年09月30日
XML
カテゴリ:ダイエット
​​​​​5月2日に一大決心をしてからそろそろ丸5ヶ月が経ちます。

「ごはん、パン、麺類を一切摂らない!」

といういわゆる低糖質ダイエットです。いやダイエットというよりもほぼ糖尿病なので普通に食事制限です。これまで続けられたのも偏に単なるダイエットというよりはもはや病人の治療としての食事制限だという諦めがあったからだと思います。

炭水化物大好き人間の自分にとってこの制限は本当に厳しいです。厳しいと言うと食べたくて食べたくて仕方ない気持ちをガマンするのが厳しいと捉えられがちですが、実際はちょっと違います。この制限をすることによってまず食べられるものが一気に減ります。想像してみて下さい、

​外出していざ食事の時間です。あなたはご飯、パン、麺類が食べられません。どこに入って何を食べますか?​

普段家で撮る食事でも大変なのに外食となるとほぼ食べるものが無いです。つまり友人と出かけても普通に一緒に食事が摂れません。私の場合苦肉の策として焼肉、しゃぶしゃぶ、バイキングの3種で対応してますがこれ以外はほぼ無理だと思います。

昔は食べ歩きが好きで西に美味しいものあれば車で出かけ、東にデカ盛りあれば車で出かけ・・と食べる事を目的に休日出かけたものですが今はそれも出来ません。観光に行ってもそこのご当地グルメを食べるという楽しみが出来ないため結局出かけるのを躊躇してしまいます。

このように食事制限により休日にやる事がなくなってしまいました。昔だったらパチンコ行くかゴルフ行くかソシャゲやってだだろうけど全部辞めた今となっては仕方なく筋トレしたり、車いじったり、ネット徘徊したりして時間を潰してます。​​

<今日のトレーニング>
軽度の筋トレメニューを20分間休み無し(ほぼ有酸素運動)​​​​






最終更新日  2018年09月30日 14時58分04秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.