2161956 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

全229件 (229件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

アクション・パニック

April 22, 2013
XML
久しぶりにシュワちゃんの映画を見ました。

カリフォルニア州知事を二期務めていたから、
映画に出るのは10年ぶりだそうですよ・・。



若い頃は、こんなだったシュワちゃんが、
この映画だと、おじいちゃんになってる〜。

そうか、シュワちゃんは、今年で65歳なんですね。
いい感じに枯れて、カッコ良かったです。

ちょっと、「ダーティハリー」ぽくなったか … [続きを読む >>]





最終更新日  April 27, 2013 01:30:33 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 13, 2011
アラアラアラ、この映画に出てくる可愛らしい
娘さんたら、楽しそうに殺人するんです~。

その場にいる人を、全員ブッ殺すのが好きな
アメコミ + コスプレ好きの殺人マニアみたい。

関係ある人、ない人、徹底して殺しまくるし、
やることといったらケチな泥棒みたいなの。

死ななくていい人が、バンバン殺されて、
どんどん死んでいくのがヤな感じでした・・。
… [続きを読む >>]





最終更新日  November 13, 2011 01:34:51 AM
コメント(1) | コメントを書く
February 20, 2011
アンジェリーナ・ジョリー、カッコいい~!

私が好きなのは、終盤、男装して現れる場面で、
宝塚トップスターみたいでワクワクしましたよ!

派手なアクションがどんどん続くから、視覚的に
楽しめるスパイもので、面白かったです~。

肝心のストーリーは、細かいところを考え始めると
モヤモヤして楽しめなくなっちゃうからパス!

あのロシアのおっさん、何しに … [続きを読む >>]





最終更新日  February 20, 2011 01:08:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
January 12, 2011
タランティーノ監督は「グリーンホーネット」が
大好きなんだなぁ~と見ていて何度も思いました。

青葉屋にいた敵のマスクはグリーンホーネットだし、
プッシーワゴンは、なんだかハニーボーイみたい。



昼がいきなり夜になるのは、青葉屋で、晴れていたのに、
いきなり雪が降り積もっている場面の適当さを感じた。

音の使い方もそう。大ハマりした「キル・ビル … [続きを読む >>]





最終更新日  January 30, 2011 05:53:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 11, 2011
ジェイ・チョウさんの「グリーンホーネット」を見る前に
1966年に製作されたブルース・リーさんのテレビ版を見ました。

いやいやいや、なんと、最初から、そそられる曲が流れた!

タランティーノ監督の「キル・ビル 」で、みんなが青葉屋に
行くシーンの曲なんだもの~! テンション上がります!

← この映画大好き!

が、物語は、テレビドラマ版だから、かなり … [続きを読む >>]





最終更新日  January 30, 2011 05:52:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 29, 2010
結局、1番トクをしたのは地下鉄職員ガーバーだった。

追いつめられた犯人が、「あんたはヒーローだ」とか
言う気持ちが、いまいち分からずスッキリしなかった。

あの言いっぷりは、お金のためだけじゃなさそう・・。
実は影のボスがいて、それが地下鉄職員ガーバーとか?

裏にもっと何かあるのでは?黒幕がガーバーだったら
面白いのに~と、いろいろと勘ぐりたく … [続きを読む >>]





最終更新日  May 31, 2010 03:48:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 23, 2010
ウヒャ~、懐かしい~。メル・ギブソン若い~。

妻を亡くし、心に深い傷を負った刑事リッグスと、
家庭に恵まれたマータフ。2人のバランスが絶妙だ~。

最初から、勢いあって面白いけど、携帯電話が大きかったり、
時代を感じるアイテムがチラホラ出るのも楽しかった。

好きなセリフ。「船には詳しいのか?」「値段はな」

射撃場で、防音ヘッドホンをつけている … [続きを読む >>]





最終更新日  April 4, 2010 04:57:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 20, 2010
セガールおじさんが、謎のゾンビ軍団と戦うんですよ~。

今までにない、その設定だけでガゼン期待は高まるのに、
なんと、この映画の主人公は、セガールじゃなかった!

友情出演の客寄せパンダのよう。忘れたころ、チョロリと
そのお姿を見せるだけで、ほとんど見せ場がなく終了・・。

主人公らしき一般ピープルは、影がすご~く薄いから、
何か起きても、まるで気 … [続きを読む >>]





最終更新日  March 31, 2010 03:44:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 19, 2010
ネタバレ。見てない人は読まないでね~

あのまま逃げたっていいのに、自分はチクっていないと
身の潔白をはらしに、わざわざ命を捨てに行くんですよ。

主人公ギュに共感はできないけれど、そんなギャングの
死に様に、彼なりの美学のようなものを感じられました。

ダニエル・オートゥイユが、切れ者の重鎮ギャング役を
しているのだけど、あまり大物って感じがし … [続きを読む >>]





最終更新日  March 29, 2010 01:17:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 6, 2010
ジェイソン・ステイサム、良くこんな映画に出たな。
何かの間違いかと思うくらいブッ飛んでるキャラだった。

やることなすことマンガチックで、それをジェイソン
みたいな人が、大真面目に演じているのが面白かった。

競馬場で、おばあちゃんが、「トランスなんとかに出てた
俳優に似てて~」と、顔がしっかり喜んでるのも良かった。

エンドロールの舞台裏で、ジェ … [続きを読む >>]





最終更新日  March 5, 2010 02:47:08 PM
コメント(0) | コメントを書く

全229件 (229件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.