826577 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Everyday is a happyday♪

フ行 「フィフスエレメント」他

【ふ行】

@フィフスエレメント 97仏米
監督 リュックベッソン
出演 ブルースウィリス ミラジョボヴィッチ


@フェイスオフ 97米
監督 ジョンウー
出演 ニコラスケイジ  ジョントラヴォルタ

@「フォー・ウェディング」
製作年度 1994年
製作国  アメリカ
監督 マイク・ニューウェル
製作総指揮 リチャード・カーティス
脚本 リチャード・カーティス
音楽 リチャード・ロドニー・ベネット
出演 ヒュー・グラント 、アンディ・マクダウェル 、
   クリスティン・スコット・トーマス 、サイモン・キャロウ 、
    ジェームズ・フリート

【あらすじ】
結婚に縁遠いまま30を超えてしまったチャールズは、毎週のように続く友人の結婚式に出席するうちに「真実の愛」を誓える人と結婚したいという思いを強く持ちはじめる。そんなとき、同じ結婚式に参列していたアメリカ女性キャリーに一目惚れしてしまう。幸いにもキャリーのほうから「今夜はどこに泊まるの?」と声をかけられ一夜を共に。が、翌朝キャリーに結婚を切り出されて……。 

全編、いかにも英国的な筋運び!
イギリス人独特のユーモア感覚とスノッブさが溢れてて、イギリス色満載です。
それぞれの結婚式へ結びつける話の展開や友人達の多彩さ等、見るべきところは沢山あるんだけど・・・どうにも感情移入できないまま終わってしまった映画でした(-"-)

「愛と温かみとウィットに富んだ」なんて評価もあるようだけど、相手を踏みつけるような行為も平気でしてしまう無神経質なところを「ウィットに富んだ」なんて評価していいものやら??
英国モノって「このセンスが分からないようじゃ、都会人とは言えないね」みたいな「人を小バカにした」ようなところがありますよね~?(田舎モノの僻みかしら?^^;)

結婚にこだわらないラストというのは新鮮だったけど、主人公二人の心模様、特に典型的アメリカ女性(?)という役どころのキャリーの心理状態・行動形態の支離滅裂さが引っかかって「観終わった後、気分爽快~♪」とは行かない映画でした。^^;

ただし・・・・・ヒュー・グラントの魅力が全開~~☆\(^0^)/
数年前、友人に薦められて観た「ノッティングヒルの恋人」以来、
ヒュー様にゾッコンの私め、これまで「モーリス」「恋する予感」
「ブリジットジョーンズ2本」「ラブアクチュアリー」そして本作の6本
しか見てないけど、本作のヒュー様が一番好きです~(//∇//)

ちょうど10年くらい前の映画だけど、まだ若くて笑顔がめちゃくちゃキュート!!!
はにかんだ表情などなど、すべてがチャーミング♪♪
ヒュー様の魅力輝く一品ということでは、一等賞をあげたいと思います(^▽^*)


@『フォーエバーフレンズ』

@「フォーチュンクッキー」2003年 アメリカ

監督 マーク・S・ウォーターズ
出演 ジェイミー・リー・カーティス、リンゼイ・ローハン
製作 2003年
製作国 アメリカ
監督 マーク・S・ウォーターズ
出演 ジェイミー・リー・カーティス 、リンゼイ・ローハン
  、マーク・ハーモン 、ハロルド・グールド
   チャド・マイケル・マーレイ

【あらすじ】
再婚を控えた精神科医のテスは、派手なファッションでバンドに夢中の娘のアンナに説教ばかり。しかしアンナは細かいことに口を出し、勝手に再婚を決めてしまった母に怒っている。毎日ケンカばかりのふたりだが、中華料理店でもらったフォーチュンクッキーがきっかけで、ふたりの体は入れかわり…。(amazonレビューより)


ちょうど娘がいたので、一緒に観たんですが・・・
二人で大爆笑~ 

身体の入れ替わりに気づいた娘になった母が「胸や尻が垂れてない!!」
母になった娘が「老眼鏡がないと見えない!」と、お互いに驚愕する
シーンは大笑い・・・とても身につまされました(^m^)

ヒネリのないベタな展開ですが、母娘役の二人がとても好演してて
観てて気持ちが良かったです
娘役のリンゼイ・ローハンは初めて観たんですが、アメリカでは
人気のアイドル女優さんとか。
母役ジェイミー・リー・カーティスは以前観た「トゥルーライズ」で
シュワちゃんを食うほどの大活躍で印象的だった女優さん。
今回もコミカルな役どころを大熱演していました。
特にギターを抱えてのライブシーンは素晴らしいぃぃ~ 

素直に笑えて最後はホロリとさせられて・・・
観た後、ハートがホッコリ温まる後味のいい楽しい映画でした♪
お嬢さんがいるご家庭は母娘一緒に見ると、余計に楽しめるかも~

あ、そうそう、娘のBFになる役のチャド・マイケル・マーレイ君!
目元がボ~ッとしてて独特の雰囲気がキュートでした
ちょっと注目かも~



@フォレストオブリジェンド 94香港
監督 ゴードンチャン
出演 リーリンチェイ 中山忍 倉田保昭


@フォレストガンプ 94米
監督 ロバートデメキス
出演 トムハンクス サリーフィールド
    ロビンライトペン ゲイリーシニーズ
ミケルティウィルアムソン


@フォローミー 1972英
監督 キャロルリード
出演 ミアファロー トポル


@フューリー 1978米
監督 ブライアンデパルマ
出演 カークダグラス エイミーアーヴィング


@「プラダを着た悪魔」

製作年度 2006年
監督 デヴィッド・フランケル
出演 メリル・ストリープ 、アン・ハサウェイ 、エミリー・ブラント 、
   スタンリー・トゥッチ 、エイドリアン・グレニアー 、
     トレイシー・トムズ

  

話がテンポよく進んで観ていて楽しくなる映画でした
ファッションを見てるだけでもワクワク
以前、BBSのほうでチューはんが書いてくれたけど、せっかくの
素敵なファッションもカメラ切り替えが早くて、一つ一つユックリ
見れないのがチト残念だったかも(^^;)

でも、見所一番はやっぱりメリル・ストリープの貫禄タップリの演技
ほとんど「彼女のための映画?」って感じで、メリルの存在感
ありきの映画かも。
チューはんは「最後の場面でタクシーの中で見せる表情が一番好き」
ということでしたが、私は途中の「スッピンの顔をさらしての心の
裏側をさらすシーン」にドッキリ~!!
化粧無しのメリルなんて初めて見ましたよ!
年齢は隠せないけど、一人の女としての積み重ねを感じる
表情には胸キュンでした(//∇//)
あんなふうにシックに年を重ねていければ・・・・と憧れ~

主人公のアン・ハサウェイは今回始めて見たんですが・・・
キュートだけど、まだまだこれから、って感じかな~ヾ(^o^;)オイオイ、ナニサマ?

細かいところを突付くと「そんなに上手く行くわけないだろ!?」って
ところも多々見受けられたけど(笑)、そんな細かいことは抜きにして、
「女の子の夢物語」をタップリ体感できた2時間でした。




@ブラックダイヤモンド 2003米
監督 アンジェイバートコウアク
出演 ジェットリー マークダカスコス


@ブリジットジョーンズの日記 2001英米
監督 シャロンマグワイア
出演 ヒューグラント レニーゼルウィガー
    コリンファレル


@ブリジットジョーンズの日記きれそうな私の12ヶ月 2004米
監督 ビーバンキドロン
出演 ヒューグラント レニーゼルウィガー
    コリンファレル


@プリティ・ウーマン 90米
監督 ゲイリーマーシャル
出演 リチャードギア ジュリアロバーツ
    ヘクターエリゾンド


@ブルーベルベット 1986米
監督 デビッドリンチ
出演 カイルマクマクカン デニスホッパー
    イザベルロッセリーニー ローダラーン


@『ブレイド3』
製作年度 2004年
製作国 アメリカ
監督  デヴィッド・S・ゴイヤー
出演  ウェズリー・スナイプス 、クリス・クリストファーソン
、ドミニク・パーセル 、ジェシカ・ビール 、ライアン・レイノルズ

【ストーリー】
ヴァンパイア・ハンターのブレイド(ウェズリー・スナイプス)は、
ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を
録画されてしまう。FBIから連続殺人鬼として追われる身になった
ブレイドは、逮捕されるのだが……。(FLiXより)


このシリーズはダンナのお気に入りです。
1,2とも、ダンナが見てるそばで、私は家事をしながら
チラチラと見ただけ(^^;)
けっこう面白そうだったので、今回は腰をすえて一緒に観た
んですが・・・・

ダンナいわく「1,2のほうが良かったな」とのこと。
最初の頃の新鮮味がない、ブレイド(刀)を使っての東洋的な
アクションが売りだったのに、それが少ないし、アクションシーン
のインパクトがない…などなど、彼にとっては、好きなシリーズ
だっただけに、ガッカリ感があったようです。

でも、私にとっては、なかなか楽しめた作品でした♪
映像も頑張ってるし、ちょっとアホラシイ展開が好き~(^m^)

ただ、敵のボスキャラ(?)が弱すぎ!(-"-)
えらく、ものものしい設定のわりには見かけもラフすぎて
迫力なし~

主人公のアクションが少々ショボイのは、やっぱり年齢的な
ものでしょうね。
こういうシリーズモノって、時を経るごとに役者も年齢重ねる
わけだから、アクションシーンはキツくなってしまいますよね。
ちょっとお気の毒かも~(^^;


@『ブレイブ』

制作年度  1997年
監督 ジョニー・デップ
出演  ジョニー・デップ 、マーロン・ブランド 、
    エルピディア・カリーロ 、
     マーシャル・ベル 、フレデリック・フォレスト

【内容】
ジョニー・デップ初監督・主演の人間ドラマ。生活苦のため、殺人ビデオに
出演することになったネイティブ・アメリカンの青年の心の葛藤を描く。


重たいです、とっても!!
観終わったあとドシンと大きな荷物を手渡されたようで・・・

社会から置き去りにされたようなトレーラーハウスの居住地で、
妻子とともに暮らす主人公ラファエルの行き場のない、やるせなさ
みたいなものが胸に迫ってきます。
どうあがいても抜け出ることが出来ない貧困の中、自分の命と
引き換えにお金を得ようとするラファエルの思いつめたような
眼差しが、観るものの心に沈殿していくようです。

それにしても、始めての監督作品をコレにした理由はなんなんだろう?
いまでこそ、パイレーツの明るいキャラクターが定着したジョニー・デップ
だけど、彼の根源にあるのは、こういうスピリチュアル(?)なものなのかも?

で、ジョニーも素敵だけど、特筆すべきはマーロン・ブランド!!
彼の登場シーンは、冒頭部にほんのチョッピリだけなんだけど、圧倒的な
存在感と演技のうまさ
本当に素晴らしいです\(^0^)/

マーロン・ブランドは『ドンファン』でも、ジョニーと共演してますよね。
コチラでも2人の演技はピッタリと息があってて、お互いに楽しんでる
雰囲気♪
『ブレイブ』の特典映像・メイキング風景にも、2人が和気藹々と笑顔で
談笑してる姿が見られます。
見かけは全く違うタイプだけど、なにかしら心が通じ合うものがあるのかも~^^

それと、もうひとつ!
この作品の大きな魅力は音楽
ちょっとエスニック風だけど、オシャレな味付けで、とても印象的。
映画の途中から、いったいダレが音楽を?と気になっていたら・・・・
なんと、映画の途中にイギー・ポップがチョイ役で出てるじゃないですか~!
イギーが音楽担当ということで、ものすご~く納得!!

ぜひともサントラ盤を手に入れたいと思い、ネットで探してみたんですが
、検索では引っ掛かりませんでした。
実に残念~~




@ブレードランナー 82米香港
監督 リドリースコト
出演 ハリソンフォード ルトガーハゥアー
    ショーンヤング
音楽 ヴァンゲリス



@「ブロークバック・マウンテン 」
製作年度  2005年
監督   アン・リー
原作   アニー・プルー
出演  ヒース・レジャー 、ジェイク・ギレンホール 、ミシェル・ウィリアムズ
       アン・ハサウェイ 、ランディ・クエイド

映画好きの友人から強力に薦められた作品。
「男同士の愛」ということで話題になった映画ですが・・・・
チャン・ツィーの映画の中ではピカイチの『グリーン・ディスティニー』を
撮ったアン・リー監督が?と、観る前は少々に不思議に思ってました。

でも、愛を貫く2人ということに置いては、男女であろうと
男同士であろうと同じこと~
2作品とも、保守的な時代を背景に、当人同士の愛情だけでは
乗り越えられない大きな壁を前に抗う恋人達、という共通点
あり!なのかも。

ブロークバックの美しい山々を背景に描かれる二人の心模様が、
せつなくて、ちょっとやり切れないラストには胸がつまりました
主人公を演じた2人、難しい役どころを熱演してますが、とくに
ジェイク・ギレンホールの上手さにはビックリ!!!

ちょっと濃い目の顔は好みじゃないんですが、大注目です~
彼のこれまでの出演作「ドニー・ダーコ」「ムーンライト・マイル」
「 グッド・ガール」「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」などなど、
どれも面白そうなものばかりなので、ぜひとも観てみたいと思ってます




@フロムティルダスクドーン 96米
監督 ロバートドロリゲス
出演 ジョージクルーニー クエンティンタランティーノ             ジュリエットルイス


@フロムビヨンド     1986米
監督  スチュアートゴードン
出演  ジェフリーコムズ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.