1647591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

2013/06/16
XML
カテゴリ:

今年はどれだけの果樹が生るか分かりませんが、生ったものは出来るだけ完熟まで待って収穫したいと思います。

ただ今回はちょっと遅れました。

 

杏の紅浅間とハーコットを全収穫しました。

今年の紅浅間は120~130個。ハーコットは3個。

来年はハーコットを100個以上生らせたいですね。

偏平で少し大きいのがハーコット。さてどれでしょう。

 

杏子昨年収穫してから防除に努めました。自然落葉まで行けたのが今年の収穫に繋がったように思います。

早速今年の防除を始めたいと思います。

ハーコットも出来る限り最後まで葉を残しましょう。

土台に残るにはまず基本をしっかりと。

 

015.JPG

 

016.JPG

 

 

 

収穫途中にイヤものを見付けました。

002.JPG

 

 

 

 

 

桜桃の防鳥ネットを全撤去しました。

そろそろ防除を始めないと行けませんね。

 

珠桜も来年の蕾が既に出来始めていました。

さらに葉も白くなりかけています。(汗)

021.JPG

 

 

 

今年はるかに高接ぎした北光・初夏の香りなど、どれも蕾が出来始めていました。

来年は味見が出来るかもしれません。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/06/17 04:41:00 AM
コメント(14) | コメントを書く


2013/06/15
カテゴリ:

今日はぶどうの摘粒と袋掛けが待ってますので急ぎましょう。

と思いましたが、ぶどうがまだ寝てました。

結局いつも通りに。

 

 

さて本題です。

杏の紅浅間が完熟となりました。

袋ごとボトボト落ち始めました。

 

食べてみますとNG。

酸味が足りません。フニャフニャで食感も良くありません。

失敗しましたね。

4日ほど遅れた感じです。

 

これを見てハーコットを収穫してみました。

こちらはカチカチ。早過ぎました。

 

右が紅浅間、左がハーコット。

大きさ的には50g程度の小玉です。

006.JPG

 

 

 

『紅浅間』 糖度15.2。

005.JPG

 

 

『ハーコット』 糖度14.0。

007.JPG

 

 

 

杏の平和などは最初に酸味が来ます。これはこれで平和な話です。

紅浅間・ハーコットは最初に甘さが来ます。喉を通過して遅れて酸味が到達します。

ハーコットはさらに遅れて香りが鼻を抜けます。

後からやって来る酸味の部分、ここが杏の余韻になります。

甘酸っぱい杏は優秀です。

さらに香りがある杏はさらに優秀ですね。

 

 

今年『露茜』を数ケ所高接ぎしてあります。

成長しません。と言った感じで今だ30~40cm。

来年は露茜の花粉に期待しましょう。必ず咲いて下さいね。

 

013.JPG

 

 

 

 

 

ビワの袋が張って来ました。

今年は肥大しないのでは。とも思いましたがようやくです。

これは『大五星』です。下枝に生ってましたので視線に入りました。

002.JPG

 

 

これだけ張ってますと中身を見たくなります。

ちらっと。

感じとしては65gくらいでしょうか。

008.JPG

 

 

 

見ると今度は食べたくなります。

試し採りしてみましょう。 (6/15 早朝に収穫)

まずは重量から。

平凡な大五星です。

来年は1個で200gです。

009.JPG

 

 

 

皮は簡単に剥けました。

012.JPG

 

 

 

おいしそうに見えるでしょ。

 

おいしい~。とは行かずこれが実に不味かった~~。

完全にハマリました。

糖度は10.2。 ビワもどきを食べました。

糖度が12を超えて来ませんと本来のビワの味ではありませんね。

13を超えて来ればかなり行けます。

 

あと一週間待ちましょう。

さてぶどうもそろそろ起きたでしょうか。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/06/15 06:51:38 AM
コメント(13) | コメントを書く
2013/04/28
カテゴリ:

杏の『ハーコット』

カタカナであります。

ひらがなや漢字ではありません。

ここが難しさの根底にあるかもしれません。

 

今年この『ハーコット』を開花から見て来ました。

一応受粉までは問題ありません。小さな幼果がたくさん付きました。

問題はここから。

肥大しません。

肥大せずそのまま落下。

 

今思っているのは日本の杏の花粉では厳しいかも。と。

『ハーコット』はカナダの杏です。モールデン604とNJAIの選抜実生になります。

生らせるにはどうしたら良いのか。

一番は生まれ育ったカナダ産の他の品種と受粉させるのが良いと思います。

ただカナダ産の品種を探してみましたがなかなかヒットしません。

では何が良いのでしょうね。

海外の血を入れてみるのも手でしょうか。

もしかしたらニコニココットなど試してみる価値があるかもしれません。

ニコニココットはアメリカの『ライバル』と筑波5号を親に持ちます。筑波5号は欧州の『ニューアーリーキャッスル』を親に持ちます。結構海外の血が入っている品種です。

杏は世界各地で栽培されています。(蒙古・満州・中国・アメリカ・欧州)

花粉の相性があるかもしれませんね。

 

 

以前ゴールドコットは倒しましたがこのハーコットは残しました。

ハーコットは諦められず。

何故ならおいしいからです。

昔、某カタログに1個1000円と書いてありました。100gの小さな杏がこの価格。

何故こんなに高いのだろう。

食べてみると分かります。

 

現在2個生っているのはわずかに2個。

貴重な杏です。

糖度16の甘酸っぱい杏をたくさん食べてみたいですね。

桜桃は『月山錦』。杏は『ハーコット』。ともに手が焼ける果樹です。

遣り甲斐十分ですがもう少し素直になって下さい。

 

 

『ハーコット』

001.JPG

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/04/29 06:12:55 AM
コメント(8) | コメントを書く
2012/06/17
カテゴリ:

マンゴーのフルーティーな良い香りがします。

いかにもおいしそうな香りです。

これ本当においしいんです。

杏の【紅浅間】が完熟しました。

見ますと、杏も昨日の高田梅と全く同じ生り方をしています。

左上の1個は枝に貼り合わせたように見えます。

2012 06 16 017.jpg

 

たくさん生れば良かったのですが、今年はわずかです。

一応の完熟果です。

2012 06 16 019.jpg

 

 

重量は56g。これも昨日の高田梅とほぼ同じ。

2012 06 16 021.jpg

 

 

糖度は15.0。

2012 06 16 024.jpg

 

 

酸味と糖度、それにマンゴーのような香り。味的にはほぼ完璧です。

これであればいくらでも食べられます。

10人中7人がおいしいと言えばその果物はおいしい果物です。

杏の紅浅間もこの中に入ると思います。

 

 

一方問題も見えて参りました。

今年ハーコットの姿がありません。結局一つも生りませんでした。

ハーコットもおいしい杏です。

紅浅間・ハーコットは杏の中でも最高位にランクします。

どうやってたくさん収穫するか。

 

まずは受粉樹から再検討です。

ニコニココットなど如何でしょう。分かりませんが。

杏は今年一年枝には花は咲けど実が付きませんでした。

紅浅間も二年枝の傾向があるのでしょうか。

来年、このあたりの枝が二年枝になります。

期待しましょう。

2012 06 17 007.jpg

 

 

 

 

おまけのスイカとメロンです。

スイカは予定通り1週間で2kg程度太りました。現在4kg程度。来週にはスーパーのスイカ並みに達しそうです。

この時期から裏・表・横、向きを一週間おきに変えます。形を整え、中の糖度を均一にして行きます。

2012 06 17 002.jpg

 

 

現在のスイカ畑。どこにでもあるスイカ畑です。

2012 06 17 006.jpg

 

 

 

メロンです。

ネットがさらにくっきり出て来ました。少しづつメロンらしくなって来ました。

2012 06 17 003.jpg

 

 

ただご覧のように小さいです。

メロンは雑魚寝状態に陥りました。

ここだけでも1本の木で10個以上あります。

やっぱり例え地植えでも厳しいものがあります。

メロン1個当たり1・5kg→1kgに下方修正となりました。現在300g程度、1kgでも相当厳しいそうです。

2012 06 17 004.jpg

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/06/17 08:08:07 AM
コメント(13) | コメントを書く
2011/07/01
カテゴリ:

杏もこの時期まで樹上で生らせられれば完熟って言うことでしょうか。

最近ボトボト落ちるようになりました。

杏は完全無農薬です。聞こえは良いのですが、単に手抜きであります。

これまで杏は何故か今一つ気合が入りません。

 

 

 

こちらは紅浅間です。

全くの無農薬にもかかわらず綺麗な表皮をしております。

杏も梅と同様殺菌剤を使用しないと表皮に黒斑が付き易いように思います。

ただこの紅浅間は農薬未使用でも綺麗なまま完熟に至りました。

なかなかの親孝行品種じゃないでしょうか。

 2011 7 1 002.jpg

 

 

こちらはハーコットです。

2011 7 1 003.jpg

表皮を見ますと、黒斑が一杯。無農薬ですとこうなると言う典型でしょうか。いかにも不味そうであります。

 

 

 

一応収穫してみます。

2011 7 1 004.jpg

右が紅浅間・ 左がハーコット。

 

 

割ってみます。

2011 7 1 005.jpg

 

 

糖度を測定してみます。

紅浅間 17.8。 ハーコット 21.4。

 

食べてみます。

紅浅間は味が抜けています。味ボケと言った表現が合っているかもしれません。杏独特の香りはあります。甘みも感じます。酸味が無い分パンチ抜けと言った感じでしょうか。(もう少し早い収穫の方が逆に良いかもしれません)

ハーコットは糖度が示すほど甘みは感じません。ただし濃厚であります。酸味はしっかり。みかんで申しますとせとかの如くパンチが効いております。見た目とは真逆に味はなかなかのものがあります。実力の片鱗は十分に感じます。流石ハーコットと言った感じです。

 

 

生食が難しい杏の中で少なくともこの品種は生食で十分行けます。

杏もこのあたりの品種は押さえておきたい所です。

 

 

しおさん、来年はハーコット収穫出来ると良いですね。

私ももう少しお世話をしたいと思います。綺麗な杏を収穫しないと行けませんね。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/07/01 06:46:46 AM
コメント(16) | コメントを書く
2011/03/29
カテゴリ:

杏の花です。

IMG_9058.JPG

見事に咲いております。

残念ながらこの杏は家のではなく隣の畑の杏です。

しばし見とれておりました。

これだけの木になりますと見応えがありますね。

IMG_9062.JPG

奥にイチョウの巨木も見えます。これも見事な木です。こちらは新芽が膨らんでいます。

 

家の庭にハーコットを植えてありますが、数年前に大きく切り戻しました。

こちらも開花が始ったようです。

IMG_9056.JPG

昨年このハーコットに紅浅間を高接ぎしておりますが、今年早速咲いてくれました。

IMG_9054.JPG

杏はピンクのイメージがありますが、この紅浅間は白い花のようです。

 

満開の杏の花も良いものですね。

1本くらいは大きく育ててみたくなりました。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/03/29 08:11:50 PM
コメント(14) | コメントを書く
2010/10/16
カテゴリ:

杏ですが、今年ハーコットに紅浅間を高接ぎしております。

へたな鉄砲数うち当たる。良く言ったものです。

私もごく、ごく稀に接木が成功することもあります。

神のお助けとでも申しましょうか。

他に成功した接木はと言いいますと。 え~。え~と。え~~~と。なかなか出て参りません。(汗)

IMG_7337.JPG

接いだ当初は上下それぞれ鉛筆程度の太さだったように思います。

今は親指程度になりました。

途中一度摘芯しましたら二股に分かれ、それぞれがそのまま1m程伸びました。

IMG_7342.JPG

その枝分かれした部分に細枝が出ておりました。

良く見ますと花芽らしきものが。

 

ハーコットも良く見ますと。

IMG_7345.JPG

 

こちらはビワです。

ビワもこの時期になりますと花芽を確認することができます。

【大五星】

IMG_7339.JPG

【早五星】

IMG_7340.JPG

来年は難関?と言われておりますビワの挿し木にトライしてみます。

へたな鉄砲数うち当たる。の精神で。

 

念の為、居接ぎも試みる予定です。

一応台木は鉢と地植えで用意しております。(台木はクイーン長崎を使います)

これが1年経ってもなかなか成長してくれません。

IMG_7346.JPG

IMG_7348.JPG

幹の太さは鉢も地植えも鉛筆程度で大差はありません。

(もう少し差が出るかと思いましたが)

 

挿木も接木もせめて1本は。

(鉢は早五星の居接ぎ。地植えは大五星の居接ぎを。)

早五星、4月下旬の収穫を目指してスタートが切れますか。春にかかっております。

fruitssaibai125_41_z_momiji.gif

 

 

 

 







最終更新日  2010/10/16 10:00:59 AM
コメント(10) | コメントを書く
2010/03/20
カテゴリ:

この時期の雨は野菜、果樹、花など様々な植物にとって恵みの雨となります。

一方、草も負けていません。

庭や花壇を見渡せば、日ごとに草の青さも増しているように思います。

このあたりで歯止めをかけないとこの後の処置がさらに厳しくなるのは必至です。

それで始めたのが、早朝散歩ならぬ早朝草取り。

雨が降っていない日の出勤前30分ほど行います。

最近朝明るくなるのが早くなってきたように思います。これは非常にありがたいことです。

早朝草取りを暫く続けてみようと思います。

問題は草取りが一巡した頃には次の草が成長してくるような気が致します。ほえー

さて今日も出勤。がんばりましょう。

 

草取りをしていましたら、杏の花が咲いてるのに気づきました。

淡いピンクの花。

果樹の中では綺麗な花だと思います。

さくら

 

【ハーコット】

IMG_4639-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_tsukushi.gif

 







最終更新日  2010/03/20 05:57:28 AM
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.