1646972 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

2011/10/18
XML
カテゴリ:

今年2度の台風で家の塀に這わせてあったクレマチスが、蔓毎ドサっと全て落下しました。

伸びた蔓は4mほどありましたが、この際1m程度に切り戻してありました。

クレマチスは四季咲きのものもありますが、家のは一期咲きです。

春咲いた後に花を摘み取れば秋にも返り咲きしますが、最近はそれも億劫でやっておりません。

 

クレマチスも健気です。

私を忘れないで~。って言っているようです。

管理人の意図を汲んでかもう一度上へ上へ伸び始めております。

もとの高さに戻るのに2~3年かかると思いますが、元気に育って欲しいものです。

 

2011 10 10 012.jpg

 

 

 

暫く出張で留守にします。

この間、皆様のブログにお邪魔出来ませんがご容赦下さい。

 

(10/20~10/26。 行き先はイタリア ミラノ ・ フランス パリ。欧州新製品の市場動向調査。秋のセーヌ川ののどかな風景でも撮って来ますので。1週間何事もありませんように。枝豆が収穫出来ないなあ~。)

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/10/18 06:48:41 AM
コメント(26) | コメントを書く


2011/01/08
カテゴリ:

正月に鎌を買って参りました。

今年も草取りが一番キツイ作業になると思われます。

道具が悪いと作業効率も悪くなります。

どれが良いか見定めて、こんな鎌になりました。

IMG_8362.JPG

先端が先細りしております。

草も花や野菜の根元付近にも必ず生えて来ます。

花や野菜を傷付けないように草を抜き取るには、先端が細い方が扱い易いように思います。

何かシールが貼ってあります。

IMG_8363.JPG

私も仕事柄世の中の樹脂・鉄・合金の特性は大概分ります。

DSR-1K6とありますが、一般的な材質名ではありません。

どこかの鉄鋼メーカの商品名だろうと言うのはすぐにわかります。

調べましたら大同特殊鋼の商品名でした。一般的にはSUS420J2。焼入れ材であります。

あたかも凄い材質のように書いてありますが、全然大したことはありません。ステンレスの中でも一番錆び易く安い材料であります。

ただこう言った焼入れ材が医療用に使われているとは知りませんでした。

(ステンレスも何百種類とありますので。錆びないと思われていますが、錆びます。特に海沿いの塩害、温泉地の硫黄成分には注意が必要です。材料表面の不導体皮膜を破壊して腐食し易くなります。)

 

もうそろそろ花壇の草も目立ち始めました。

草取りも始めませんと。

昨年春、hidapanchiさんが家に見えた時、花壇の花を全て草に間違えられました。(汗)

今年はそのようなことが無いようにしっかり草取りもしないと行けません。

現在花壇と草の比率は1:1くらいでしょうか。

このままですとまた全て草と間違えられそうです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

んブログ村







最終更新日  2011/01/08 07:21:12 AM
コメント(16) | コメントを書く
2010/09/26
カテゴリ:

今日は久々に自由な休日となりました。

季節は既に秋ですね。

やることがたくさんあります。

今年は花壇に時間が取れず全く華やかさがありません。

今花壇で一際目立つのがこれ。植えたものではありませんので鳥が種を運んで来てくれたのかもしれません。

寂しい限りです。

 

IMG_7105.JPG

 

来春に向けて花壇を整地致しました。一度まっさらな状態にします。

堆肥を入れミニ耕運機で耕します。

これで何か自然に生えて来るのを待ちます。今は何も植える予定がありません。

IMG_7107.JPG

そう言えば、数ケ月前に菊をいただいたのを思い出しました。

夏の間良く枯れなかったものです。

菊とはまた古風です。

菊は良くわかっておりませんが、植えるものもありませんのでとりあえず植えておきます。

(本来は花壇では無く、鉢のような気も致しますが)

IMG_7112.JPG

 

耕運ついでに圃場も作っておきました。

約40平米程度です。ここに挿木して発根したものを植え付けて行きます。まだまだ先の長い話です。

ここも堆肥を入れ、来春までこのまま寝かせておきます。

IMG_7100.JPG

 

さらに鉢を二つ。用土を入れておきました。

あと2ケ月くらいしたら、このポットに嫁と婿が来る予定です。(ご関係者の方々には管理面で大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。)

そろそろ用土を入れ、土を落ち着かせておきます。

IMG_7104.JPG

 

土作りは時間がかかりますので、来年に向けまず手を付けました。

fruitssaibai125_41_z_momiji.gif







最終更新日  2010/09/26 07:02:34 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/05/28
カテゴリ:

地植えのクレマチスが壁伝いに二階手摺まで上り詰めました。

これでも1本のクレマチスです。

地面からは約5.5mの高さがあります。

このほどようやく咲き揃ってきました。

下から見上げると ↓

IMG_5626-A.jpg

 

二階ベランダから手摺を見ますと ↓

IMG_5628-A.jpg

蔓が必死に手摺に掴まっております。

 

手摺から下を見ますと ↓

IMG_5629.JPG

 

離れた場所からでも結構目立ちます。

今度はツルバラで同じように壁面を飾ることです。

今年ツルバラを家の壁面近くに4本地植えにしました。

ツルバラが二階へ上り詰めるのは果たして何年後でしょうか。

クレマチスの次の目標は屋根まで行きましょう。

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 

 







最終更新日  2010/05/28 08:47:57 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/05/19
カテゴリ:

第一目標達成です。

地植えのクレマチスの蔓がやっと二階に到達しました。

高さは5m近くあると思います。

IMG_5506-A.jpg

手摺にしっかり掴まろうとしております。

IMG_5510-A.jpg

次の目標は屋根です。

あと何年かかるでしょうか。

花壇のクレマチスも咲いておりました。

IMG_5504-A.jpg

 

今年新たな目標を立てました。

ツルばらで先ほどのクレマチスのように壁面を着飾ろうと始めました。

ツルばらを壁面近くに植えてあります。

【ブルームーン】

IMG_5556-A.jpg

【アメリカ】

IMG_5557-A.jpg

天高く上り詰めてほしいものです。

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 

 







最終更新日  2010/05/19 09:11:47 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/05/09
カテゴリ:

なばなの里に行って参りました。

場所は三重県桑名市にあります。

私の家からは車で30~40分とそれほど遠くありません。

昨年のクリスマスに冬季ここで開催される日本一のイルミネーションを見に行きましたが、それ以来の訪園となりました。

私もしょぼい花壇をやっておりますが、この場所は庭園作りとしては大変参考になります。

人工的に作られたものでありますが、やすらぎを感じさせてくれます。

数回にわたり現在の様子を紹介したいと思います。

 

今回のテーマは水辺です。

園内に入ると吹き渡る風が心地良いのに気付きます。

確かに花・木々と言った植物は当然ながら多く蒸散作用の効果は多分にありそうです。

ただそれ以上に人工的に作られた水辺の効果の方が大きいように思います。

花の色のコントラスト・新緑や梢の濃淡をバックの水辺にうまく調和させています。

水辺を渡ってやってくる風は本当に心地良いものです。

これぞプロの技。巨大スケールでもてなしてくれます。

水辺と植物とのマッチング。素晴らしいものがあります。

 

IMG_5331-A.jpg

IMG_5326-A.jpg

IMG_5332-A.jpg

IMG_5327-A.jpg

IMG_5368-A.jpg

IMG_5367-A.jpg

IMG_5369-A.jpg

IMG_5371-A.jpg

IMG_5372-A.jpg

IMG_5373-A.jpg

IMG_5374-A.jpg

いかがでしたか。

水辺を吹き渡る心地良い風が伝わりましたでしょうか。

いよいよ新緑のシーズン到来です。

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2010/05/09 09:20:18 AM
コメント(12) | コメントを書く
2010/04/24
カテゴリ:

現在の花壇の様子です。

現在、趣味でやっております果樹・野菜・花の力の配分は6:2:2くらいでしょうか。

春先からほぼ挿し木・接木に時間を費やし、他はそっちのけでした。

全て全力と言うのは到底できそうにありません。

花壇の花はバラが主で他は全くと言った感じになっております。

毎年花壇で咲き揃う花菱草も今年はまばらな状態で圧巻には程遠い状態です。

これからゴールデンウイークにかけては野菜苗の植え付け・果樹の剪定に忙しくなりそうで、やはり花壇には時間が取れそうにありません。

しかしながら花壇の草は相変わらず元気で、そのせいもあってか花壇が生き生き見えるのは、せめてもの救いかもしてません。

IMG_5162-A.jpg

IMG_5163-A.jpg

IMG_5168-A.jpg

IMG_5169-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_sakuranbo.gif

 

 







最終更新日  2010/04/24 05:45:08 PM
コメント(14) | コメントを書く
2010/04/05
カテゴリ:

桜が満開となりました。

家のすぐ近くに桜並木があります。

今は家の窓からも花見ができますが、これからが大変です。散った花びらが南風に乗って家にも舞い込んできます。

その量たるや結構なものです。例年のことではありますが。

IMG_4910-A.jpg

先週の休みに一日かかりで花壇の草取りをしました。

花壇の花も少しづつ咲き始めており、草取りをしながら春を満喫です。

IMG_4918-A.jpg IMG_4922-A.jpg

IMG_4920-A.jpg

IMG_4930-A.jpg IMG_4931-A.jpg

IMG_4925-A.jpg

IMG_4935-A.jpg  IMG_4936-A.jpg

IMG_4926-A.jpg  IMG_4924-A.jpg

IMG_4928-A.jpg

花壇も少しづつ春めいてきました。

同様に果樹の花も咲き始めております。今は桃が見頃でしょうか。

気温が低めのこともありミツバチの訪花も数匹程度。

今日あたりから暖かくなりそうですから、ミツバチも頑張ってくれるでしょう。

今年は自分で受粉をやってみようと思っておりますが、何分にも準備不足となっております。

一方で、もう少しゆっくり咲いて欲しいとも思います。

年初にも書きましたが、今年のテーマの一つに植物遺伝子の勉強もあります。

これから1ケ月くらいで交配(受粉)について勉強して行きます。とりわけ【親和性】について興味があります。

今年は花粉採取で終わるかもしれませんが。

なかなか予定通り進みません。出遅れを感じます。

IMG_4908-A.jpg

fruitssaibai125_41_z_tsukushi.gif

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2010/04/06 05:56:22 AM
コメント(20) | コメントを書く
2010/03/22
カテゴリ:

クエマチス今年はどこまで伸びるのか。

できれば二階のベランダまで行ってほしいのですが。

成長を始めました。

期待しましょう。

このイメージでつるバラも行きたいと思います。

IMG_4680-A.jpg

gardening125_41_z_tsukushi.gif







最終更新日  2010/03/22 09:17:38 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/02/21
カテゴリ:

アネモネが咲き始めたようです。

アネモネも春を感じさせてくれる花です。

2~3年前にアネモネとラナンキュラスを一面に植えたことがあります。

それ以降放任になっていまして、今はその面影が残る程度です。

IMG_4375-A.jpg

 

今咲いているアネモネから1mほど離れたところに、ひとり生えのアネモネがあります。

風で種がここまで運ばれたのでしょう。

昨年の秋に発芽し、今ここまで成長しています。

土の中から蕾が顔を出し始めています。

何色の花が咲くか楽しみです。

 

IMG_4376-A.jpg

IMG_4377-A.jpg

 

gardening125_41_z_tsukushi.gif

 







最終更新日  2010/02/21 06:31:41 AM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.