1650726 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本一の果実栽培をめざして

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

薔薇

2013/04/24
XML
カテゴリ:薔薇

今年の接木は保湿用ビニールを掛けない状態で実施しました。

初めての試みです。

桜桃・リンゴ・梨はこれでも90~100%程度成功したようです。

やれやれ一安心。

これでビワ・柿も続いてくれれば有難いです。

桃も無袋で70%程度。これでも昨年の20~30%に比べれば全然良い結果です。

 

 

自信が無かったのがバラ・柑橘です。

この2つだけは保湿用ビニールを掛けておきました。自信の無さを反映してのことです。

 

バラ。29本接いで3本成功。約10%の成功。

昨年の成功は0本。

昨年は3月中旬過ぎに実施。今年は2週間早く3月5日。

今年ようやく初安打が出たと言った感じでしょうか。大いなる成果ではありますがまだまだ低打率。

いつ解雇されるか分からない状態。

次回は今年の年末あたりに実施する予定です。

バラの芽動きは早い為12月~1月に早めたいと思います。

001.JPG

 

台木のドクターヒューイの芽が伸びて来てますので接いだ枝だけに剪定しておきました。

002.JPG

 

 

 

 

一方柑橘の接木です。

揚げ接ぎの結果です。

46本接いで失敗12本。成功34本。

73%の成功。

気持ち的には90%程度行って欲しかったのですがそうそう簡単には行きません。

 

接ぎ穂の太さは3mm程度。

細いもので楊枝くらいでしょうか。

これはわざと細い枝を選択したのでは無く細い枝しか無かったと言うのが正解です。

接ぎ穂に合わせて台木も細いものを使います。

接ぐ時に相当な集中力が必要です。

息を止めて。

居接ぎを諦め、揚げ接ぎにした理由がここにあります。

目の前でやりませんと見えません。(汗)

017.JPG

 

 

多品種接ぎ。

4品種接いであります。

014.JPG

 

 

 

 

5品種接いで1本失敗。失敗した枝は来春接ぎ直します。

015.JPG

 

 

 

 

昨年同じ形で接いだ柑橘。

現在30cm程度。これらから穂木を取りますのでどうしても細い枝になってしまいます。

020.JPG

 

 

 

今年柑橘の肥料を変えてみます。

面白い柑橘が揃って来ましたが、まだまだ時間がかかりそうです。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/04/24 06:37:52 AM
コメント(18) | コメントを書く


2013/03/08
カテゴリ:薔薇

体調は上向きであります。

出張の前に体調を崩すのが1ケ月ほど続いておりましたが、昨日は元気に外出して来ました。

 

ある協会から功労者として表彰しますので東京まで来て下さい。と。

功労者ねえ。何だか歳を感じるだけで嬉しくありません。

ひたすら淡々と済ませて来ました。

 

帰り際、知り合いから土産にチョコレートを頂いて参りました。

パリから直送だそうです。

きっと私の舌には合わないでしょう。私の舌はアルファベットチョコに慣れておりますので。

LA MAISON DU CHOKOLAT

これで5000円。

001.JPG

 

003.JPG

 

やっぱり甘いアルファベットチョコの方がおいしいです。

 

 

 

 

さて、最近日の出の時刻が早くなって来ました。

畑に行くと、いつもバラの台木が訴えて来ます。

今年はやらないの。と。

 

 

昨年は3月25日に居接ぎをして全敗。0勝27敗。勝率0であります。

今年はもっと早くやる予定でしたが遅れてしまいました。

既に芽は動き始めています。

 

駄目もとでやるか~。

昨年よりは20日ほど早いと言うことになります。

今週火曜から木曜の3日かけて早朝接ぎ木を実施しました。

 

台木はドクターヒューイ。

003.JPG

 

このような状態から接ぐ枝を1本に絞ります。他は全て切り落とします。

002.JPG

 

今年も0勝27敗の予感がします。

これで駄目なら今年の11月頃にリベンジします。

挿し木であればこの時期ですと2週間で発根して来ます。

ただやはりバラは接ぎ木です。

成長に差が出ます。

バラは保湿のビニールを全て被せました。

バラは確実に保湿は必要です。一応昨年そこは確認してあります。

2週間で結果が出ます。

やっぱり無理かな。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2013/03/08 06:29:29 AM
コメント(12) | コメントを書く
2012/03/25
カテゴリ:薔薇

バラの接木が遅れました。

この時期まで来ればダメもとで。

たとえ全滅であっても悔い無し。貴重な経験は残ります。

 

台木はドクターヒューイ。

この台木、以外と綺麗です。

昨年このように咲きました。

多花性のようです。

一昨年バラの根を挿し木し、根から芽を出しここまで育てました。

挿し木から一年、この成長です。

2011 5 26 003.jpg

2011 5 26 004.jpg

 

 

昨年、台木の親木からさらに挿し木をして接木用の台木を作っておきました。30本です。

一年間全くの無施肥でもこの成長です。

バラ挿し木の自根ではこの成長は有り得ません。

2012 03 25 007.jpg

 

この成長を見て、今年のバラの挿し木はやめました。

ただ如何せん接木が遅れました。

 

 

今日しかない。寒くてもやろう。

途中雨交じりの曇天。

指先は氷のように冷く、かじかんで思うように動きません。

2012 03 25 008.jpg

2012 03 25 009.jpg

 

 

半日で30本接ぎ終えました。

迷ったのがビニール袋。

掛けるべきか、掛けない方が良いか。

 

バラの展葉が結構進んでおります。

ビニール袋は逆効果かも。

展葉がさらに進み、活着する以前に萎れる可能性があります。

2012 03 25 027.jpg

 

結局結論を出せませんでした。

ビニール袋は半々。

 

 

 

台木ドクターヒューイ(親木)の現在です。

今年もたくさん咲くのでしょうか。

見応えは家のバラでNO1です。

 

 

枝は秋までに2mほど伸び、自重で垂れ下がります。

出来ればこの樹勢を利用してバラを育成したいものです。

バラは台木が必須のように思います。

2012 03 25 005.jpg

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2012/03/25 08:03:45 PM
コメント(13) | コメントを書く
2011/05/26
カテゴリ:薔薇

たくさん花が咲きました。

昨年の春にわずかなバラの根を採取し挿しておきました。(接木用の台木を作る為)

最初、根から一つ小さな芽を出し、それが分岐・分岐の繰り返し。

わずか1年でここまで成長しました。

 

 

全く手入れをしておりませんので汚くなっておりますが、現在の様子です。

花からしますとこれはバラの台木【ドクター ヒューイ】のようです。

 

2011 5 26 003.jpg

 

2011 5 26 004.jpg

 

2011 5 25 005.jpg

 

台木ではありますが、手入れをしますとこれはこれで行けたりするかもしれません。(笑)

今年この親木から40本程度挿木苗を作りました。

1年後にはまたこれくらいになるのでしょうか。

しかも花数はこれの40倍?(笑)

 

ただ数株を残して接木する予定ではあります。

 

 

 

今年鉢で2年目の佐藤錦(瀬野系)ですが、あらら。

ノーガードではやられますね。^^;

 

2011 5 26 001.jpg

 

今年味見が出来れば十分ではありますが。

さすがに木が小さいだけあって実も極小であります。

瀬野系は佐藤錦の中で豊産品種になりますので、来年はもう少し生らせられるよう頑張りましょう。

その時はしっかりガードします。

 

 

2日ほど留守にします。

コメのご返信も少し遅れます。ご容赦下さい。m(__)m

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/05/27 05:27:58 AM
コメント(12) | コメントを書く
2011/05/12
カテゴリ:薔薇

バラを綺麗に咲かせるのは至難の業のように思います。

バラのインツリークが1輪咲きました。

昨年も結構バラの写真を撮りましたがなかなか満足出来るものはありませんでした。

今回は珍しく綺麗に咲きました。

しみ・傷みも全くありません。

 

 

2011 5 11 015.jpg

 

 

ネタばらしですが、これはハウスの中のバラです。

昨年6月に挿したものです。

このように見ますとバラも雨の影響は多分にあるように思います。

こんなに違いがあるとは思いませんでした。

こうやって見ますと、花屋さんのバラもハウス栽培なのでしょうね。

 

 

 

こちらはパッションフルーツです。

ハウスと路地の両方で栽培を試みております。共に地植えであります。

最初にハウス栽培ですが、こちらは順調に推移しております。(現在の背丈は25cm。植え付け時は10cm。)

 

2011 5 13 006.jpg

 

 

対して路地物ですが、こちらは全くと言って未成長のままです。

 

2011 5 13 007.jpg

 

 

もう少し暑くなれば成長を始めると思いますが、問題は冬までに収穫出来るのかが焦点じゃないでしょうか。

今後の成長の違いを追って行きます。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/05/13 07:13:27 AM
コメント(14) | コメントを書く
2011/04/29
カテゴリ:薔薇

今年一番最初に咲いたバラは台木でした。

この台木、今日の今日まで大きな勘違いをしておりました。

ず~っと【ノイバラ】だと思っておりました。ところがこれは【ドクター・ヒューイ】じゃないかと思います。

海外で使われている台木です。

 

一年前にバラの根を1本採取し、挿しておきました。

根から芽を出しましたので、圃場に移しておきました。

良く成長しまして、今年の1月にこの木から穂木を30本採取し挿しておきました。

 

挿木の方はその後順調に発根しましたので、先日また圃場に移しておきました。

来年これに接いでみようと思っております。

 

今日の朝、挿木苗30本のうち1本だけ花が咲いておりました。

ノイバラであれば白。今日咲いたのは濃い赤。なんとまあ大きな勘違いでした。咲いた花を見て気付きました。

 

IMG_9467.JPG

 

思ったより綺麗です。

普通のバラとしてでも通用しそうです。

このバラ、台木とあってかなり樹勢は相当強いです。

 

冬に挿し穂として30本採った後でもこのボリュームです。

鉛筆1/3程度の根挿しから始まり1年でこの成長です。

強いシュートも見えます。

 

IMG_9469.JPG

 

IMG_9473.JPG

 

IMG_9472.JPG

 

ドクター・ヒューイは多花性のようです。

ツル性で3mほどに成長します。

昨年も1.5mほどまで伸びました。

 

今年は恐らく3m程度は行きそうであります。

蕾も付いておりますので、きっと株を覆い隠すほどの花が咲くでしょう。

咲き揃いましたら、またアップ致します。

 

先日圃場に移した30本の挿木苗、1年後にはこの状態に?

1本の台木に1本のバラを接げれば十分ですが。

私の練習用?

バラもへたな鉄砲数うち当たるの私の実力を良く知っています。

 

 

但し、バラの手持ちはほんのわずかしかありません。

台木でバラを楽しみますか?^^;

ドクター・ヒューイ、想像以上です。

 

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/04/29 10:34:47 AM
コメント(12) | コメントを書く
2011/02/10
カテゴリ:薔薇

今年1月10日に挿したバラの展葉が始っております。

バラは発根までの期間が短いですから、もしかしたら既に発根しているかもしれません。

(昨年は3月上旬に挿して2週間程度で発根に至っております。)

移植予定の4月上旬まではこのままの状態でいます。

今の所順調なようです。

 

IMG_8593.JPG

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/02/10 06:58:18 AM
コメント(6) | コメントを書く
2011/02/05
カテゴリ:薔薇

本日仕事から帰ってみるとバラ苗が届いておりました。

いつもブログで暖かいコメントを頂いています【りるる猫屋】さんからです。

 

私もlわずかばかりバラをやっておりますが、りるるさんの場合一体何品種お持ちなのか検討も付きません。

バラ育種家の講演なども積極的に受講されております。

施肥の方法などプロから聞いた内容をブログを通じて発信して頂けるので、大変参考になっております。

毎年交配もされて既にオリジナル品種もお持ちです。

バラの交配方法も具体的に教えて頂き、この方法はバラに留まらず他の果樹の交配にも応用が効くものです。

昨年自宅の庭を一人で大改造されるほどファイトあふれる一面もあります。

 

最近は果樹も手掛けられてみえます。

昨年は桜桃でりるるさんに負けました。(泣)

バラは足元にも及びませんが、果樹の方も負けそうであります。

バラに留まらず、今後は果樹の方もいろいろ教えて頂けそうであります。

 

本当にたくさんの苗を有難うございました。

(苗と言うことは挿木も難無くされています)

IMG_8578.JPG

 

 

これは昨年りるるさんから送って頂いたアズビスですが、昨年から蕾を付けたままず~とこのままの状態です。

春になったら咲くのでしょうか。

このまま待ってみます。

IMG_8572.JPG

このバラは凄く期待しています。

何年かかるか分りませんが、このバラで家の壁面を覆いたいですね。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2011/02/05 09:22:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
2010/12/21
カテゴリ:薔薇

春先、バラの根を切り取り2本挿しておきました。

1本がこちら。プランターの現在の様子です。

IMG_8290.JPG

1本は梅雨前にプランターから圃場に移してあります。

それがこちら。

IMG_8281.JPG

根元付近を拡大してみます。

IMG_8282.JPG

約2m枝が伸びました。

予測ではノイバラだと思いますが。

目的はバラの台木を作る為でありますが、これだけの樹勢であれば期待できるかもしれません。

 

この時期バラの蕾はいくつかありますが、もう間に合いそうにありません。

今年の見収めは今年の春に挿したツルバラの【アメリカ】になりそうです。

このバラは樹勢も強く、次から次へ本当に良く咲いてくれました。香りもあって良い品種だと思います。

ツル【アメリカ】

IMG_8275.JPG

IMG_8284.JPG

 

バラは今年最後のアップになるかと思いますので、春先に戴いたバラ苗の一部を経過報告させて頂きます。

 

りるるさんのツルバラ【アズビス】です。

IMG_8276.JPG

初め植え付け時は15cmくらいだったと思いますが、現在は1mを超えてきました。

ただ正直もう少し成長させたかったのが本音です。

アズビスは将来的に家の外壁を覆うように仕立てる予定です。

4~5mは行きそうですから外壁一面に咲く紫のバラは見応えがあるように思います。

香りも素晴らしい品種です。(蕾はありますが、今年は間に合いませんでした)

 

hidapanchiさんからも戴きました。

最初は10cmくらいの苗だったと思います。ところでこれは何でしたでしょうか?(汗)

聞こう聞こうと思いつつ半年以上経過してしまいました。

その間驚きの成長を見せてくれました。

IMG_8278.JPG

隣にあるしおさんから戴いたコルト台に肩を掛けるように枝を伸ばしております。

これも相当樹勢が強そうで、2m近く枝を伸ばしました。

 

バラも今後次第に増えて行くと思います。

花壇にも先々20本程度まで増やして行こうと思います。

バラは管理が悪いと綺麗に咲いてくれません。

樹勢も様々で特に今年青系を大きくさせられなかったのが残念です。

バラも何かと課題が多いですが、一歩づつ参りましょう。

バラも今年はこれで終わりです。

 

バラ苗を戴いた皆様には感謝申し上げます。

来年さらに成長させます。

 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村







最終更新日  2010/12/21 07:54:33 AM
コメント(10) | コメントを書く
2010/09/30
カテゴリ:薔薇

今日も雨。

そして今日で9月も今日で終わり。

次第に秋が深まりつつあります。

夏、色褪せていたバラも次第に濃くなりつつあるようです。

IMG_7136.JPG

IMG_7138.JPG

そして今度咲いて来るターンブルー、10月の色は?

IMG_7140.JPG

fruitssaibai125_41_z_momiji.gif

 







最終更新日  2010/09/30 06:54:19 AM
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.