1475690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫と音楽♪ときどきその他★お買い物日記

2021.11.17
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:腎不全ケア



(美人な美人なくろちん。)

くろちんの初七日も過ぎました。
私の誕生日が初七日だったのです。
 
もう12日 くろの失われた世界に暮らしてる。

ジジ、ジュリア、ラウラの3匹はキラキラはねまわってる。
この家に移り住んだときからいた猫がこれで全員いなくなってしまいました。

くろちん 10月はじめから急激にBUNもCREAも急上昇
10/26
強制給餌開始。でもこのときはまだ こんなふうに獣医さんの待合室で、お外に興味を示して眺めたりできてました。
instagram:動画:2021.10.26 獣医さんにて
https://www.instagram.com/p/CVK84ukhlqc/?hl=ja

この動画を眺めるたびに 今も涙が溢れます。

このあと1週間で立つことすらできなくなってゆく…

11月1日はそれでもまだ歩きました。
こんな感じ。

instagram:動画:2021.11.1の様子。こんな風にへんなよろけ方をする

このあと 日に日に、中枢神経がおかしくなってるような 壊れ方をしてゆきます。
それでも生きていたい!という気力やきらめきは感じられていて、
11月1日の夜、玄関から外に行きたそうな様子をしていたのでした。




奇跡のように美しいシーンに映りました。
同時に「もうこの姿は見られないかもしれない」という不安がよぎりました。





【最後のおさんぽ】(
動画)


上のインスタの動画みたいな様子で 10段の階段を自力で登ったあとは、 玄関前で座り込む。

このあとも 家に入ろうとはせず、 この画像の左奥のほうのお庭に移動して また 座っていました。






11月2日
そして翌日。
さらに足のもつれは進行していました。
でも 朝、音楽室の掃き出し窓の際になんとか頑張って歩いて、窓の外に出たそうな様子をみせたので、窓を開けてやりました。
段差がきつそうだったので手を添えて助けてやり、彼女はお庭に。
やっとのことで 好きなお水のある場所までたどりついて 
お皿に顎をのせてへたりこむ。
日向ぼっこ? お外でお日様や、空気のにおいや、地面の感触など 全身で感じ取ろうとしているみたい。 「生きているのが好き」ってきっと思ってる。そんな光景でした。

でも 夜にはこんな酷い状態に。
肘で無理やり這って移動するしかできず、まるでアメンボのようです(涙)

本にゃん、手足をもがれたようなもので どれだけ理不尽に感じたろう。

それでも、やりたいことをやる! っていう強い意思を見せてくれて ありがとうね。

★動画:GooglePhoto

11月3日
どんどん悪化。
instagram:お庭は無理でもベランダに出ようとするくろちん。

ベランダの植木鉢の受け皿の 雨水のところに どうしても行きたいのです。
まるで「そこまで行けば私はまだ大丈夫って信じられる」って思ってるみたいに。
部屋からベランダに出るだけでも高い敷居?を超えなきゃならなくて、
ほとんど落っこちるみたいに這い上がって落ちて外に。

行っても水は飲めないから 顎を乗せてへたるだけなのに。
 
頑張るくろちんでした。

11月5日
箱座りの体勢すら維持できなくなりました。
抱き上げてホットマットの上に連れて行っても、そのまま力なく横倒しになってしまいます。
這うことも難しくなりました。

それなのに 19時ごろ とつぜん全力を尽くして体を起こし、
部屋の奥にあるソファめがけて奇跡のクロールで移動。
ソファの向こうには高さ1mほどのワインセラーがあって、
その上に「大好きな木箱」があるのです。
もちろん飛び乗るなど不可能なのですが
弱ったくろちんのために、伝って上がれるようにと数日前に 足台も置いてあったため
萎えたその脚にも関わらず、両手の爪をかけ懸垂力だけで 自力で上まで頑張った。
最後に木箱に入るときに後ろ足があがらず 隙間に転落しそうな恐ろしい一瞬があったけど、駆けつけた私達が支えて 無事 「大好きな木箱」に入れてもらえた・・・





思い出しても涙が出ます。

小さな弱った身体に僅かに残っていた最後の力を そこで全て使い果たしてしまった彼女。

「あたしは行きたい場所に自力で行ける」という強い意思と誇り。
どんどんもぎ取られて、僅かに残ったささやかな「自由」。


日に日に出来ることがもぎ取られてゆくなかで 最後の最後までその意思を諦めなかったくろちん。

でも、その数時間後には 力尽きて命の灯はとうとう消えてしまいました。



かなしくて さみしくて、
家にいると くろちんの事ばかりを考えてしまうので 鬱になってしまっている母さん。
悲しみに押しつぶされそうで くろがいつもいた音楽室に入るのがいやなんです。
くろが居なくなった空間に押しつぶされそうで。

そうだ、写真をたくさん飾ろう。
まるでくろが居るみたいに。

でも写真選びがまた辛いんだな・・

それでもなんとか、フジプリでネット注文
→ フジプリ

そういえば 願いがかなったのか、昨夜 はじめて夢にくろちんが出てきた。

くろちんと布団で腕枕して一緒に寝ている夢。

目が覚めたら、腕にすっぽりおさまってたのはジジくんでした。
腕枕の猫のぬくもりが そんな夢を見せてくれたのかしら。
目が覚めてもしばらく現実が認識できなかった。
いや、認識したくなかったのかも。


それにしても、初七日が わたしの誕生日とは。

静かにワインあけて夫婦で 遺骨と遺影を前に くろちんと対話しました。
いえ、一方的に語りかけているだけで 写真の彼女は答えてはくれないのだけど。




くろちんが腎不全と診断されてから10月までお世話になっていたものたち:









※苦いお薬とか、泡吹く液体は これに入れて飲ませました。

そして、この赤いリボンの首輪がとてもよく似合ってたよ。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

犬猫用 ペットチニック 30mL
価格:1305円(税込、送料別) (2021/11/17時点)




鼻水が治らなくて カプセルに詰め替えてずっと飲ませていました
最初の頃は少し効いてたと思うけど 腎不全末期の免疫低下の嵐の前には もう誤差だったから、
最後の方は投薬もやめました

【第2類医薬品】鼻療顆粒 90包
価格:4176円(税込、送料無料) (2021/11/17時点)


このホットカーペットは、くろの為に買ったものです。
いまは 主を亡くして・・・




このグリーンのブラシは、くろちん専用でした。
買った当初は「固いブラシで痛いんじゃない?」って心配したけど
力を入れずになでるようにブラッシングすると、いつもゴロゴロ嬉しそうにしてたな。

でも最後の10日はもう、ゴロゴロ音は二度と聞けませんでした。




「うんちが臭わない袋」! これは良い商品です。

でも くろちんは臭いうんちもしなくなったし、食べなくなって うんちも拝めなくなっちゃったんだ。




そうして、くろちん愛用の猫ベッド。
買ったのはリニューアル前のモデルだけど。
3kgの小柄なくろちんにはSサイズがぴったりでした。




亡くなる一ヶ月前に買った 専用のペットヒーター。
↑ の猫ベッドに入れてあげた。





みんなみんな からっぽになって 主を亡くして 手元にあります。

寂しいよ、くろちん







Last updated  2021.11.27 09:15:26
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Calendar

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2021.12

Category

Profile


ちょび店長


© Rakuten Group, Inc.