860562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

. . . My DIY -- Automobile | Woodworking | Metalworking . . .

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


keioku

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

keioku@ Re:椅子の試作 (Make a chair)(07/18) 銀線名人ぬかしんぼさん コメント頂き有難…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:椅子の試作 (Make a chair)(07/18) こういうのを自由自在というのでしょうね!

Freepage List

::::::::::: DIY Challenge Project :::::::::::::
2019.08.17
XML
カテゴリ:VW GOLF WAGON
ゴルフ4のアイドリングが少しばかり不安定な時がたまにあり
アクセルを吹かすと落ち着くので吸気系のどこかにオイリーな
汚れが付着しているかと思われます。

始めにエアインテークホースを外します。パイプクランプを外すのに
eBayで買った(当時560円)専用工具を使いましたがプライヤーでも可能です。



MAFセンサーはコネクタを抜いて固定ネジ4本を緩めて行きます。



ついでにスロットルバルブも点検すると・・
思いの外、綺麗な状態です。
これもオイル交換を5000kmで替えている賜物でしょうか。。



内部を点検するためアクセルペダルを棒で押しておいてキーをAccまで回します。
(エンジンは始動させない!)



スロットルバルブが全開になりますのでCRCをつけたウエスで
バルブエッジとボディのオイルミスト汚れを拭き取ります。

この時、(知らなかったのですが)ずっと全開している訳ではなく
時折閉まる動作を自動で行います。
・・挟まれないよう注意し素早く清掃します。



通販でイソピルアルコール100%を探し用意しましたので
これでMAFセンサーを洗います。



TORX T20 イジリ止め付きネジ2本をはずしてセンサーだけ抜き出します。
こちらもオイルミストは少なく綺麗な状態でした。
・・製造メーカは予想外のHitachiです。。



容器に入れたアルコールでチャプチャプさせ洗浄します。
海外の情報だと洗浄後1時間ほど乾燥させるとの事でしたが
扇風機の弱い風に当てて短時間で仕上げました。



各部品を元に戻しました。
結果、現状のアイドリングはスムーズに安定しています。



実は今回、分解してみて最も怪しい?と思ったのは
エアインテークホースの細い方の接続パイプ部分です。
ここは内部がバルブのようになっているのとブローバイホースと
すぐに繋がっていますのでオイルが溜まりやすいようです。

----もうすぐ4万kになりますので、また軽整備を予定しています。






Last updated  2019.08.17 20:34:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.