8934094 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JoonMania ( 俊狂亭 )

2014年01月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【JMです】

更新します、と言っておきながら
体調を崩してしまい、なかなか更新できずにいました。
ようやく、落ち着いてきたところです。

皆さん、お元気でいらっしゃいましたか?
こちらをお訪ねくださって、ありがとうございます。

この冬、peraさんから
「もうすぐブログ更新の時期だね」と言われて
「そっか!
あれ? 確かブログをスタートしたのが2005年だから
2015年が10年目だね。
…キリもいいところだし、10年目を最後の更新にしようか」
「そうだね、10年目で終わるのは良い考えだね」

そんな話をしていました。
それで、来年2015年を最後の更新とするつもりでした。


その後、実はこのブログを始めたのは2004年5月だったと判明(汗)。
つまり、今年2014年が10年目だと気付いたのでした。
1年、間違えてた。ははは…(←乾いた笑い)

自分のブログの開始年を忘れちゃうほど
時間が経ったということ、なんでしょうね。



この10年は皆さんにとって、どんな10年でしたか?

思い返してみると、わたしにとっては
ざっくり言って「病との日々」でした。
2004年にこのブログを作ったとき、実は病が始まったばかりでした。
幸い、重篤な病ではありませんが、面倒な付き合いは長くなり、
行ったり来たり、沈んだり浮かんだりを繰り返しながら
実は今もまだ渦中にいます。

(病はあの手、この手でやってくる。とほほ)


それでも「健康じゃないからと言って不幸とは限らない」
ということを、実感した10年でした。
彼が、ココでの日々が、最初にそう教えてくれました。
たくさん笑いましたもん。楽しかった~。
めくるめく!怒涛の日々でした(笑)。


ありがとう、皆さん。

ここでの日々は今もわたしにとって「たからもの」です。


この「たからもの」を胸に、
この2014年、ブログ開設10年目を最後の更新としたいと思います。


えっ? 唐突ですか? (笑)


…「始まりから10年」というところで
ひとつ、私自身のなかにも区切りをつけようと思います。

この10年が、
ここでの日々が特別なものだからこそ。


ここでの日々で、この病との日々で、この10年で
見つめたもの、感じたもの、得たものが
きっと、これからの日々を作っていくのだと思います。

皆さんにおいても、また。

皆さん、ありがとうございました。
そして…今日も良い一日を♪ (るん)



<Special Thanks To>
JMF応援隊の皆さん、peraさん

>応援隊の皆さん
皆さん、お元気ですか?
今年を最後にすることにしました。

あのオフ会が懐かしいです。会えて良かった。
(もうどこかでスレ違っても、お互いを見つけられなでしょうね。笑)
妄想劇場での暴走?(いま思えば可愛いものですよね)や
アラシ(ブログ荒らし)書き込み対策とか、たくさんご協力いただきました。
このブログを本にしたい、というワガママにも付き合わせましたね(笑)。
あの本も、手に取れるカタチある思い出になってます。
皆さん、本当にありがとうございましたー。

>peraさん
いつもありがと!



JM



…そうだ、追伸。
皆さん、ヨンジュンシの恋人報道、聞いてどう思われました?
わたし、第一感「よかったー」と、ちょっとホッとしました。
だってうちの王子(←この表現懐かしい)って、
いろんな悩みを独りで抱え込んでいそうでしょ?

「もっと演じる姿を見せてほしいよね」
「そうだよね」

この間、peraさんと
そんなやりとりをしていました。

さて、続いてperaさんから、です。




【peraです】

ブログ10周年の今年、更新は終わりとなりました。
本当にここには思いが沢山詰まっています。
JoonManiaさんには、心からの感謝しかありません。
ヨンジュンさん本人より彼女がここに居てくれたことが私の宝でした。
そしてこの場所を通じて、皆さんと出会えたことは奇跡だったと思います。

ペ・ヨンジュンが新しい姿を見せてくれることを願いながら、ブログを閉じて、
もう丸7年と数日が経とうとしています。
でもここ数年俳優としての彼の姿は見えてきません。

彼はあまりに完全主義で、禁欲的で、使命感にがんじがらめのようで、
そんな彼がとても辛そうに感じることがありました。
彼はけして周りの期待を裏切ることはしませんでした。
そういう自分を彼は自分に律したのだと思います。
自分が家族のように思う、ファン達を守ると決心したその時から
彼の生き方も決まったのだと思います。

強い人だと思います。傷や弱みを見せることはありませんでした。
そんな生き方が出来る人はそうはいないでしょう。
それが彼なのだと思います。
でもそんな思いが、俳優としての彼に縛りをかけたようで残念です。

彼を知る切っ掛けとなった「冬のソナタ」から、
俳優としてのべ・ヨンジュンが好きでした。
立派な人である彼より、好きな俳優として色々な表情を演じる彼が見たかった。
「良い姿をお見せします」と彼は言っていました。
彼が望む「良い姿」とはどんな姿だったのだろうと、今私は考えます。

さて、思いは尽きませんが、これでお別れいたします。
そして、心からありがとうを申し上げます。
皆さまの幸せを、お祈りいたします。

pera




皆さま
どうぞ、お元気で♪

ありがとうございました!

JM&pera






Last updated  2014年01月11日 09時20分53秒
コメント(12) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:最後の同窓会!(01/10)   Reirin さん
JoonManiaさん
いよいよお別れですね。
ML終了のお知らせを頂き、即お返事しましたが、
数分遅れで間に合いませんでした~。(>_<)

今まで本当にありがとうございました。
お体のほうは大丈夫ですか?
どうぞどうぞご自愛くださいね!

ここでの日々、とても懐かしいです!
ヨンジュンさんに自分でも信じられないくらい夢中になり、
ここで受け止めていただきました。感謝感謝です!

今も韓ドラは見続けていますが、私は韓国、韓ドラが好きなんじゃなく
ハングルが好きなんだと気づきました。
市民講座でボチボチ勉強してます。

それを教えてくれたのもヨンジュンさんです。
吹き替えの冬ソナには全く関心がなかったのに、ヨンジュンさんの声を聞いた瞬間からはまりましたから。

韓流ブームが起こったことに色々言われてますが、私は
ヨンジュンさんがいなかったら、絶対にありえなかったと
強く強く思っています。
もっとヨンジュンさんの功績を認めてほしいものです。

ヨンジュンさんの今後の活躍を期待するとともに
JMさんと、ここに集われる皆様のご健康とお幸せを祈って
お別れさせていただきたいと思います。
カムサハムニダ~!
(2014年01月11日 21時25分37秒)

JoonManiさんとPeraさんに感謝!   MAMI さん
JoonManiaさん、peraさん、JMFのみなさん。

大変ご無沙汰しています。
そして、明けましておめでとうございます。

Reirinさんのコメントを読みながら、うるうるしながら書いています・・・
あの頃はほんとうに毎日が楽しかった。ネットサーフィンして王子の新情報を追いかけ、ここでみなさんと語らい泣いたり笑ったり・・・
いつか、ここの更新が終わりになる日が来るんだろうとは覚悟していましたが、それが現実となった今、表現できないくらい寂しい気持ちになっています。

王子があまりにも実直すぎて、何年も俳優としての姿を見ることができないことは残念です。
でも、そういう稀有な人だからこそ、私たちはあんなにも魅かれたし、今も心に王子が存在しているのですよね。
彼の幸せを心から祝福したいと思っています。(いや、本音はちょっぴりジェラシーもあるかも・笑)

JoonManiaさん、10年間ほんとうにありがとうございました。
私も10年前は、病気との自分との闘いの日々でした。
あの時、王子の存在を知ったことや俊狂亭に出会い、やさしい時間を過ごしたことで、どんなに救われたことか。
ブログを始めてくださったJoonManiaさんと陰でJMさんを支えてくださったperaさんには感謝しても感謝し尽くせません。
もちろん、JMFのみなさんにも♫
私にとっても「たからもの」のような日々でした。

出会いと別れを繰り返すのが、人生。
これからもJoonManiaさんはじめ、みなさんにすばらしい出会いがありますように。
お元気で!
(2014年01月11日 22時33分28秒)

10年間ありがとうございました   ままごん さん
JoonManiaさんperaさん、JMFの皆さん
楽しい日々をありがとうございました

ヨンジュンさんから何もかも始まりました
冬ソナとの出会いは「同じ時代に生まれてよかった!」
と思うほどの大事な大事な作品となりました

JoonManiaさんの文章を読んでいると
まるで昔から知っているような
不思議な感じがしたのを覚えています

時には、お母さんのような、幼なじみのような・・・
俊狂亭はホッとする場所でした

みんなで夜遅くまでチャットしたりしましたね!
懐かしいです~楽しかったなー
おかげさまで、PCに少しだけ詳しくなりました(^^)

最近は韓国ドラマ、特に時代劇ものが好きで観ています
韓国の歴史の本まで買ってついつい、読みふけっています

皆さま本当に今までありがとうございました
そしてお疲れ様でした
お体をお大事にしてくださいね

いつも心にヨンジュンシー♡(^^)/
(2014年01月15日 13時43分00秒)

感動の10年をありがとうございます(T_T)   花薫 さん
Joonmaniaさん、peraさん、更新ありがとうございます。

感謝の気持ちををこめて、大きく拍手を送ります。
(寂しくなります ← 本音)

私にとっては、
父と入れ替わるように現れたヨンジュンさん(=ミニョンさん)。
法事のたびに親戚と『冬ソナ』の名シーンの話しで盛り上がって、
涙あり笑いあり。そこから始まり、

シゴトとヨンジュンさんは、いつも私の睡眠時間を圧迫しました(笑)。

ヨンジュンさんなら、どう考えるだろうか。
Joonmaniaさんなら、peraさんなら、どう伝えるだろうか。
そう思いながらあっという間に10年経っちゃいました。

毎日のあらゆることがいやになって
「とにかく考えるのをやめよう」と思う時期もありました。

そして、折々に
「いやいや、Joonmaniaさんなら・・・」を繰り返しながら。

年1回の更新になった後も、
本館・別館の日記にずいぶん励まされました。
言葉に尽くせないほど、勝手に(笑)お世話になりました。

あ、ちなみに、
ウチの緊急持ち出し袋には「Joonmania blog本」が入っています。
どんな環境に陥っても、
この本があればしばらくは乗り切れるような気がしています。
(そんときゃ、またよろしくお願いしますよ~・笑)


ネットの向こうに友人がいると思えるようになったのも、
Joonmaniaさんのおかげ。
そして、こちらで声をかけてくれた方々のおかげです。

かけがえのない10年をありがとうございました。
本当に楽しかったです。

これからの10年が、
今までと同じくらい楽しく、健やかでありますように。

いつも、こころに。

花薫 (2014年01月19日 14時59分44秒)

Re:最後の同窓会!(01/10)   poteto さん
今年も更新~!
のお知らせに、真っ先に飛びついたにもかかわらず、すっかりお正月も終わってしまい、出遅れてしまって申し訳ありません。

ジュンマニさん、peraさん、ついにお別れなんですね。

10年間、ご苦労様でした。
今年で最後・・の文字を見て、すっかり腰を引いてしまいました。
いつかは・・と覚悟を決めていたのに、実際にその時が来ると、いろいろと思い出す事が多くて。
私って、何てヘタレなんだ。
皆様の素敵なお別れのお言葉を読ませて頂いて、もうウルウルで、やだ、最後の言葉なんて書きたくないやい!って。

(コホン)失礼いたしました。

私は海外からなので、ネットでの皆様との会話以外で王子家族の方々と接する以外に方法がなく、そんなモンモンとした私に、特大級の幸せな場所を提供して下さったジュンマニさん。
毎日が本当に楽しくて、相乗作用で王子への熱い気持ちも高まっていたように思います。
ジュンマニさんの王子に対する熱い気持ちや、とっても素敵な言葉の数々がキラキラしていて、毎日楽しく読ませていただくだけではなく、私と会話までしてくださる。
こちらに集う皆様とも本当に楽しくお話させていただいて、あの頃の事は、私の中で、一生の宝物です。

ブログ本も私の宝物。
こういう形で、実際に手に取ることが出来て、一年後にここが消えてしまっても、いつまでも手に取って見る事が出来る事、幸せに思います。

いつかは必ず皆様とどこかで出会えること夢見てきましたが、それも夢のまた夢。
でも、あの頃の熱い気持ち、ここで出会った皆様との懐かしい思い出、一生忘れずにいるつもりです。
ジュンマニさん、peraさん、ここに集う皆様、素敵な思いでありがとうございます。
これからも、どうかお健やかに。
(2014年01月25日 04時43分04秒)

Re:最後の同窓会!(01/10)   星子。 さん
JoonManiaさん、peraさん 
私は、ロム専ばかりで、年1回の同窓会だけは、勇気を出して書き込みしました。

長文が、苦手なので・・・・
心から 有難うを言わせてくださいね。

JMFの皆さんも有難う。 (2014年01月25日 11時22分17秒)

Re:最後の同窓会!(01/10)   ジュンマニさん、好き! さん
とうとう最後なんですね。
いま、ここでジュンマニさんとperaさんの文章を読むと、
やっぱりすごく淋しいです。
毎年一回の更新も、とても楽しみでしたから。
お二人の軽快な文章を読むのが快感でした^^v
ここに集まってくる皆さんのコメントを読ませていただくのも
楽しみでした。
もう、読めなくなるのですね。
ありがとうございました。
私と韓国の付き合いは、ヨンジュンさんとジュンマニさん、peraさんで始まり、今もなお続いています。
残念ながら、応援する俳優は変わっていきましたが、
皆さんがいなかったら、今の楽しみは無かったでしょう。
お身体はまだ本調子ではないとのこと。
無理なさらずに、これからもジュンマニ節をどこかで語り続けてくださいね^^v
これまでありがとうございました。
ほんとうに、心から、ありがとうございました。 (2014年02月04日 00時22分41秒)

Re:最後の同窓会!(01/10)   kuni さん
ありがとうございました
さよならの言葉 感謝の言葉 
伝えたい言葉もいっぱいあるのに コメントが書けないと
中々こちらに来れませんでした・・

ステキな思い出をありがとうございました

いつも心に ですね

ありがとう 何度も言います ほんとにありがとうございました

(2014年02月27日 22時25分37秒)

Re:最後の同窓会!(01/10)   花薫です さん
Joonmaniaさん、peraさん
すみません、また寄らせていただきました(笑)。
やっぱり、もう一言、小さくひとことお伝えしたくて。

5月10日。
ブログ10周年、おめでとうございます。

(深呼吸。ふぅ~~~。。。(/_;))
感謝を込めて。 (2014年05月10日 20時10分20秒)

本当にありがとうございました。   まっちゃんbyj さん
ジュンマニさん、peraさん、JMFのみなさん、
10年間本当にありがとうございました。

いろんな思い出がありますが、
ここがなければ、こんなに長く深く
ヨンジュンシを好きでいられなかっただろう
と思います。

本当に、本当にありがとうございました。

みなさんとの思い出は、本当にたからものです。

みなさんのご健康とご多幸をお祈りしています。

ありがとうございました。
(2014年12月07日 11時16分08秒)

おめでとう   love さん
ヨンジュンssi
結婚おめでとうございます (2015年07月31日 16時38分51秒)

2017年 謹賀新年   秋結あらため還結媽媽 さん
また新年がきました。
懐かしい日々です。ヨンジュン氏もお幸せそうでなにより。

ふらり立ち寄りました。
みなさまのご多幸をお祈りします。

最近は全く違う方向で、やってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/shuyu1101 (2017年01月02日 14時09分03秒)

PR

X

Profile


JoonMania

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.