180584 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Club SDC日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


おざき しろう

Favorite Blog

自分が気に入らなけ… New! らいちんださん

久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん
■裏下町探偵団2■ ■下町のgenさん
怪獣と暮らす日々(… k−くまちゃんさん
フットマーク株式会… 磯部成文@FOOTMARKさん
(自治体)三重県プ… クールヘッド・ウォームハートさん
山@SURVの楽天… yamrakutenさん
両国さくらのファッ… nomination1103さん
テンのその日の気分で テン555さん
エイリアンはどこへ… marf1966さん

Comments

rizebreep@ Exam, judicious a exam Come and enjoy the best [url= <small> <…
kicetwert@ i1uayhll9kiadqup4 [url= <small> <a href="http://vmbc.com.…
AvareeTrota@ Welcome to the top USA Poker sites Hey guys, You should def. check the ne…
pyncstosy@ replica oakleys free shipping Internet is the foremost resource alon…
samiieei@ I totally agree in my own way [url= <small> <a href="http://danielsbm…
Selmanakafe@ The next big thing in the online world [url= <small> <a href="http://www.free-…
floadvalf@ oakley glasses Their hardware won't be specific finish…

Category

Calendar

Archives

2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07

Recent Posts

おざき しろう@Club SDCの日記です!

「SDC」とは「すみだ大好きクラブ」のこと。

関満博 一橋大学大学院教授がつけたネーミングです

(本人はきっと覚えてない。。。)


そんなわけで、私の大好きな第二の故郷、東京・墨田区。

この墨田区にちなんだあらゆるジャンルのことをメインに、

日々の雑感を交えて徒然なるままに綴っていきます。




新しく、↓こんなん↓作りました。ぜひ寄ってくださいな♪
尾崎士朗の人生劇場in墨田

2006/06/17
XML
カテゴリ:つれづれ
父の日に向けて、すみだ版ちょい悪親父のすすめ ファッション編

まずは、日ごろの身だしなみから
亀沢2の伊義(株)でヘリンボーンの小洒落た背広の上下を新調
        ↓
同じ町内の(株)ベースで、カジュアル用にシップスかビームスのチノパンやポロシャツを購入
        ↓
次に少し東南へ下って、亀沢2の(株)信和シャツや緑2の山喜(株)で、ブロー
ドやオックスフォード地の質の良い、オフホワイトとタッタソールのトラディシ
ョナルなシャツを購入
        ↓
江戸博通りを西へ戻って、清澄通りを北に上がり、本所1の製造卸のネクタイ
のエールでストライプや小紋柄の涼しげな正絹ネクタイを仕入れ
        ↓
そのまま通りを上がって、休日のマリンスポーツのために、日本のトップブラ
ンド東駒形1の鬼怒川やアクアで、シュノーケリングやスキューバダイビングの
用具を調達
        ↓
ちょい悪を自称するなら、彼女をもてなす手料理のひとつもと、隣町の吾妻橋
1の正本総本店で、本格的な料理包丁を選び
        ↓
ここで、ちょっと小腹がすいたので、吾妻橋2のキッチンイナバで、昔懐かし 
いナポリタンスパゲティを所望
        ↓
そのまま清澄通りを西に向かい、かつてはボートハウスで一世を風靡した業平4のキャプテンサンタでアロハやバミューダ、パーカーなどのマリンファッションを物色
        ↓
業平橋駅から東武線で東向島を降り、地蔵坂通りを北上し墨堤通りで右折、堤通1のヒロカワ製靴で、グッドイヤー・ウェルト製法でベンチメイドの一流ブランドスコッチグレインの、革底のウィングチィップを奮発。
        ↓
気がつくと抱えきれない収穫となり、しっかりと夕食をとりたいと、白鬚の交差点まで足を伸ばし、レストラン・カタヤマで300グラムの特大フィレステーキをおごってしまう。

こんなお勧めコースは、いかがでしょう






Last updated  2006/06/17 09:01:04 AM
コメント(77) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.