000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

April 29, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
☆ 価値の追求 コラム1 出発~ ☆

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜
-------------------------------------------------------------------------

【価値の追求】

価値を追求しに行ってきました。
私の価値は、豊かさ。でも物質的な豊かさよりも、知識・経験・体験的な視点の
豊かさに惹かれます。

いいタイミングでその価値を追求するチャンスがやってきました!!
メルマガ5回シリーズで、その軌跡をお伝えします。
たんなる旅行記もありますが・・・

【コラム1 ラスベガス&グランドキャニオンツアー出発~~の巻】 

3月23日、次男の終業式を待って、一路羽田空港へ。
今回のラスベガス&グランドキャニオン旅行は、去年の次男の中学受験、今年の長
男の高校受験、陽子は・・・諸々のお疲れ様旅行です。
(主人は仕事のため、陽子の妹が、今回同行・・・)

でも、本当は陽子の価値の追求だったりします。
思え返せば、2年くらい前から宝地図には登場。コーチにも目標の一つとして宣言。
目標達成です!!

羽田、深夜発で、9時間かけてサンフランシスコ国際空港へ。いささか緊張気味の長男。
なぜなら、4年前、カナダへ行った際、ひどい時差ボケに悩まされた長男。
でも、地球の自転を体感できたいい経験でした。(すっごい人事・・・)

今回の時差ボケ対策は、現地時間に早めに体内時計を合わせようというもの。
安~い腕時計を購入。日本時間のものと、現地時間のもの(16時間遅れ)に分け、
常に見比べることにしました。
すると、羽田→サンフランシスコ9時間半、サンフランシスコ→ラスベガス1時間半。
寝ずに行けば大丈夫。
ということで羽田発JAL国際線。機内モニターが搭載。ゲーム三昧、映画三昧でいこ
う!ということになりました。旅行もいろいろ学べます。
結局、次男は5本。長男は4本みたようです。こんな感じで楽しい楽しい旅の始まりの
はずが・・・

話は戻り、早速事件が起こったのです!!(もうやめて~~)

●携帯奪回作戦!!

時は、羽田空港に戻ります。離陸準備のため、携帯電話の電源チェックのアナウンス
が流れました。
海外で、1台はあったほうが便利ということで、一番メール配信のこない次男の携帯
を持っていくことに。

出発直前に持っていたのは、長男。
電源を切ろうと携帯を探す長男。
あれ?あれ?ない?
な・な・な~~いい!!
必死に記憶をたどる長男。
出発ロビーまでは、確かに持っていた!!と。

飛行機と空港を結ぶゲートが閉じ、離れていきます。
急いでCAさんにかけより、事情を説明。
その時のCAさんの残念そうな顔。
「申し訳ございません。既に、空港とは離れており、戻ることも連絡を取ることもでき
ません。」
が~~ん。

ここからの2時間は、あっという間に流れていきました。
みんなが、食事など和やかに時を過ごす中、問題解決に向け、陽子と長男の話し合いが
続きます。

まずは、なくした場所の特定。長男の記憶と偶然にも出発直前に取ったカメラの画像を
手がかりに、推理がはじまります。
出発ロビーのいすで落としたのでは?

こういうときもコーチングが役に立ちます。長男に質問しながら、
現状を明確にする
・なくした場所の特定
・問題の明確化

→目標を明確にする
・不安を取り除く

→行動の設定。
携帯奪回へ向けての行動
不正使用の回避の為の行動

と整理していきました。

CAさんにはこの二つでアプローチ。
空港に連絡を取り探してもらう。
解除手続きをするために、日本の主人に連絡を取る。

でも飛行機降りるまでは、どちらも無理だとわかると、これから9時間半、不安の中で過
ごさねばならなくなりました。

実は、パスワードをすぐわすれてしまう次男。そのため、パスワードは設定してなかった
んです。
これは反省です。

しかたない、映画でも見ようかという時・・・
機内モニターのコントローラーをみると電話のような形。
説明書を急いでみる私たち!!

CAさんに
「これってもしかして、機内電話ですか?」
「ハイ!」
「日本にかけられます?」
「ええ・・」

やった~~!電話かけられるんだ!
しかも初めての機内電話。
わくわくしながらも、ふと、 
「これって、通話料どのくらいですか?」
思わず聞いてしまいました。(笑)
どうやら1分間500円くらいのよう・・・

九死に一生を得た思いでした。
笑っちゃうのは、この後の長男との取り組み。
1分間原稿をつくり、私が読み上げ、長男が時間を図ります。
これってピアノの先生特有の仕草かも?
リハーサルですね。

何度か、書き換え、バッチリの1分間原稿が完成。
ナンバーを押す手が震えます。(ちょっと大げさですが、実際そうでした)
日本は深夜。主人は、就寝中のため、電話には出ませんでしたが、留守電にはしっかり
いれました。
後は、携帯電話が悪用されないことと、主人が早く気づいて解除処理してくれることを
祈るばかりです。
この間、少し席が離れていた次男は、なんにも知らず、映画2本目に突入していたのでした!

後日談。
サンフランシスコ空港到着時に、CAさんから、携帯電話発見の知らせ。
帰りに羽田で受け取る手はずに。

帰りの便、羽田に着くと到着ロビーには、デカデカと名前入りで掲示が・・・
恥ずかしかったですが、みごと携帯奪回できたのでした!!

マイコーチは、私が失敗談を語る度に、嬉しそうにこう言います。
「陽子さん、またセミナーネタができちゃったね!」
今回もきっと・・・
はてさて、どんなネタ?
・最後まで諦めない?
・一人で抱え込まないで、みんなで役割分担?

続く)






Last updated  April 29, 2012 06:14:22 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.