000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

April 29, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【コラム2 ラスベガス旅行編!! 】

キーワードは言語感覚!!

●ドキドキの入国審査
ドキドキは、まだまだ続きます。
サンフランシスコでの入国審査。
今回の旅行で初めての英語体験。
特に次男は、大緊張。
必死に、質問されるであろうお決まりの質問の予習。
旅の目的 Sightseeing(観光)
滞在期間 Oneweek(1週間)
陽子もちょっぴり緊張。

今回のメンバーの英語力は、
妹は、海外留学の経験もあり、この中で一番英語が堪能。
次に、英語の得意な長男。
陽子は、全然自信なく、あるのは度胸のみ!(笑)
そして、英語の苦手な次男の順。

入国審査官、意外にもラフな感じでジョークも飛ばしてくれた模様。
わかったのは、妹と長男。
なになに?とあとから聞く陽子と次男。
こんな感じで珍道中ですが、ラスベガス7日間(滞在は5日間)が始まりました。

添乗員さんと合流。
明るく、元気な添乗員さんに連れられて、空港からラスベガス市内を通り、ホテル
サーカスサーカスへ向かいます。

途中のあまりにもきらびやかなネオンに、圧倒されます。
ホテルのチェックインも添乗員さんがやってくれました。
ラスベガスのホテルは、チェックイン、チェックアウトに行列できます。

ニコニコ顔で戻ってくる添乗員さん。
嬉しい報告があるようです。
ツインを2つ予約していたのですが、ドア一枚でつながる部屋をゲットしてくれた
模様。ちょっとした2DKです。
そして、なんと~ツアーには入っていない、5日分の朝食ビュッフェ券もゲット。
そんなことできるの?
初日からびっくりです。添乗員さんにも手腕があるようです。
やるな~~。

みんな、得した~
ラッキ~
ついているう!!
とモチベーションが一気にあがりました。

期待を少なくしておく。

そんな視点がそういえばありました。
期待を少なくしておいて、予想より結果がいいとうれしいですよね。
でも、逆だと・・・
がっかりしてしまいますよね。

なるほど~
今回経験してみて、納得しました。
営業などに使えそうです。

でも、しっかりオプショナルツアーの営業もしてくれた添乗員さん(笑)と別れ、
これで、睡魔ともお別れ~~と、みんなはふか~い眠りの中へ・・・・

朝、意外にも8時には起床できました。
添乗員さんがゲットしてくれた朝食ビュッフェへ。

朝からもりもり食事!
特にスウィーツの種類は、朝とは思えない種類。
パイに、ドーナツ、スコーンに、カップケーキ。 
ワクワクするくらいたくさんあります。
特に、心踊ったのは、生クリームのスプレー缶。
フレンチトーストに、いちごピューレをかけて、仕上げは生クリーム。
子供に戻った気分で、スプレー缶から生クリームを注入。
この時より、長男&陽子の朝の定番に!

みんながワイワイやる中、一人だけむすっとする人が。

●手ごわい言語感覚!!

次男は、食べれるものがない!とふてくされてます。
言語感覚の次男のいつもの悪いこだわり。
自分で勝手に食べるものがないって決めつけちゃうんです。

これは、オーストリア、カナダに行った時の過去体験から、自分は外国
食は合わないと・・・
英語もそう。勝手に苦手と決めつけちゃう。
陽子も自身も言語感覚なので、すこ~しわかります。

さてさて・・・どうしたものか。
何にこだわっているのか、こだわりを外す前に観察です。
一緒にまずメニューを見て回りました。
匂いと見た目にこだわりがあるようです。

そこで、お行儀がいいとは言えませんが、耳かき程度皿に盛り、次男に
順番に味見させました。
これも嫌がって大変だったのですが、それでも中には、口に入れてみると、
匂いや見た目と裏腹に、大丈夫なものも出てきました。
こうやって実際、体験させ、納得させ、一つ一つ次男のこだわりを外して
いきました。

そうそう、英語も。
苦手!嫌い!と豪語していた次男。
ふとした時に、リスニングは結構、聞けることが分かり、みんなから大承認。
すると、どんどんこだわりが外れて、
最後の方は、長男に
英語でこう、言って来い!
とパシリに使われるも、
言いつけ通り、英会話していました。
日本にいた時には考えられない様子。

言語感覚はこだわりを外すと、前に進める!!
実感しました。
思わぬところで、優位感覚が役立ちましたよ。

下のURLをクリックすると
これまでの写真のスライドショー画面に飛びます。
速度はかえられます。よかったら。

表示秒速1秒でどうぞ! 

https://picasaweb.google.com/101092276857023242148/WNdLzD#slideshow/5729042552489702914
続く)






Last updated  April 30, 2012 11:59:49 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.