000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

formusic

formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

October 15, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
☆ステップモニター☆ 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜
-------------------------------------------------------------------------
コンクール(?)モニターレポート
大阪セミナーお世話係の多田先生からいただきました。
ありがとうございました。

コンクールモニター募集・・私には無関係かな・・?と思っていました・・。
昨年から希望者の生徒さんがピアノステップに参加しています。
私の生徒さんの中で比較的熱心な生徒さん・・
指導によってもっと伸ばしてあげられるのでは・・という想いがありました。
もし、保科先生だったらどう指導してこの曲をどんな風に仕上げられるのだろう?
締切り間近でしたが・・
申し込むだけ申し込んでみようと決意して(?)申し込んでみました。

ステップまでその時点で1か月ほど・・。
1回でも保科先生からご指導いただけたらいいなぁと思っていました。
保科先生は、息子さんが全国大会に出場されることになり、
ご自分の教室の生徒さんもお休みされる状況の中
今回は充分に時間が取れなくてきっちりとしたサポート出来ないと思うので
申し訳ありませんが、次回にさせてくださいとお返事いただきました。
私の出来る範囲で、曲を見てあげようと決意しました。

背の小さいかわいらしい女の子の生徒さん。
ステップ出場するなら・・とお母さまが思い切ってペダル補助を購入されました。
私も出来るだけ、素敵に弾いて、弾いた後充実感を感じられるような体験させて
あげたいなぁ・・と思っていました。
ブルグミュラーの無邪気。始めは、広範囲の音にお尻を椅子の上で動かしながら
弾きにくそうでした。また、右手で弾く音階に指が転びます。
発表会で弾いたかっこうワルツは、また、やっとスムーズに弾けてきました。
取り敢えず今の状態を録音して聴いてみたり・・していました。

そんな時に保科先生からメールが届きました。
気になっていましたが・・ステップに参加される生徒さんはいかがですか?

全国大会が終わったばかりの時に気にかけてくださって感激しました。
状況をお伝えするメールを送りました。
次の日の朝、メールを点検していると・・
「明日の午前中なら空いています。録音したものを電話で聴きながら10時頃電
話でフィードバックしましょうか?」
時計を見ると午前10時10分。
恐る恐るお電話してみました。
「今、メールを見て知りました。今からしていただけるのでしょうか?」
「大丈夫ですよ!では、今から始めましょう!!」

こんな突然に・・こんなチャンスが・・パニックになりそうになりながらも
出来うる限り吸収しようと必死でした。
演奏を聴いていただき、どんなレッスンをしたのか説明しました。
私は、右手の16分音符の不揃いが気になって、
右手を中心にリズム練習したりゆっくり練習していたのですが、
保科先生には、左手でフレーズを感じて、それに右手を乗せていくと
右手のメロディがきれいに弾けることが多いと教えていただきました。
私が見本を見せて、教えるのが効果があるので
私がピアノで弾いて、どんな感じなのかも指導していただきました。
左手だけでフレーズを感じてまとめる。左手の重要性を改めて実感しました。
今回、本番間近なので、今回のサポートに固執しすぎて演奏が崩れないように注意
してくださいと、きめ細かい忠告までしていただきました。

生徒のお母さまも生徒さんも保科先生のことはご存じなので
サポートセミナーのことを正直にお話しして、左手の練習してみました。
左手を私が弾いたり、生徒さんが弾いたり、
その時の右手を私が弾いたり、生徒さんが弾いたり・・
時間はかかりましたが、だんだんフレーズのまとまりが出てきました。
録音して聴いたりもしました。
大分きれいに弾けるようになってきましたが、
まだ、粒がそろいきるところまではいきません。
出来る時と出来ない時が混じっている現状を聴きながら・・
出来てきたことを認めてあげて、褒めて、
出来ていないところを指摘し、認識していただきました。
生徒さん自身に聞いてみると、
「大きい間違いをしなかったら、今は、このままでもいいな・・。」と。
その欲のなさに私もお母さまも笑ってしまいました・・。
「上手になりたいと思っただけMちゃんは、きれいに弾けるようになるよ!」
と言ってレッスンを終了しました。

本番前に我が家で少し弾いてから・・ステップ本番へ。
今までの演奏よりきれいに弾けていて・・嬉しくなりました。
ブルグミュラーの最後の和音、飛ぶ音をミスして弾き直し。
これも実力かな?

結果は、評価Bがほとんどで・・Aが少し。
AとBが半々だった昨年よりも評価は低くなってしまいました。
原因として、ブルグミュラー弾き始めたばかりで、余裕がなかった。
小さい生徒さんに広範囲の音が出てくる曲は不利だったかも?
何より、まだまだ欲が少なくて詰めが甘い。(私も含めて・・)
そんな反省もしながら・・振り返ってみました。
ブルグミュラーを練習しながら、来年は、もっと余裕を持って
ステップでブルグミュラーを弾きたい!
音階練習は、レッスンでも取り上げていたが、メトロノームで速さも確認しながら
もっと速く確実に弾ける練習もしてみよう!

スケールの指換えの時に力が入るのか均等に弾けなくなることを発見出来たので
今後気をつけて指導しようと思いました。
かっこうワルツでは、軽やかな左手のリズムがよいですとコメントいただき
それがA評価にもつながったようなので・・保科先生には感謝しています。
左手の大切さを私が実感出来たことが何よりの収穫だったかもわかりません。
お母様も来年も挑戦して、精進したいと思います。とおっしゃってくださいました。

他の方のレポートを読むと・・必死の想いが伝わってきて・・
そんな中、お忙しいスケジュールの中、空いている時を最大限に利用してくださり
こんなにもよくしていただき本当にありがたく思いました。
未熟な私にいろいろと気づきを与えてくださって・・
他の方のレポート読んでも、とても勉強になります。
まだ、発展途上で少し迷いもありますが、自分なりにも精進していきたいと改めて
強く思ったサポートセミナーでした。
保科先生、ありがとうございました!!!

陽子より)
多田先生、ありがとうございました。レポートの意図を組んでただき、あえて、丁寧
に経緯を書いてくださったこと、本当に感謝致します。読者の方へ少しでも参考にな
ればとの思いが伝わってきて嬉しくなりました。
さて、私も感じていますが、生徒 対 指導者、時に指導者はものすごい孤独になり
ます。
これでいいのかな?効果は上がっているの?
ちょっとした相談相手、ちょっとしたフィードバックをしてもらえたり、ちょっと
した視点やアイディアで、ぐんと加速できます。
この根底には、指導はその先生にしてもらいたい。(私でなく)そして、先生自身
の成長につながり、それが生徒さんを輝かせることにつながったら、嬉しいです。

コンクールセッション・モニターという形で現在 展開中です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  October 15, 2012 11:36:57 PM



© Rakuten Group, Inc.