347626 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2018年07月02日
XML
カテゴリ:パソコン関係

ただいま、ルピナス・エゾスカシユリ・マーガレット・なでしこ がきれいに咲いています。

今年は、イマイチ予約の入りが悪かったが、6月以降はよく入りだした。

「【楽●天】緊急!パスワード初期化のご連絡
http://www.service-rakutencard.com/」という
フィッシング詐欺メールが来た。
Amazonを語った詐欺メールは来るが、
楽天を語ったメールは初めて。
おいら変なサイトにアクセスした覚えは全くない。

URLが、httpsではない
http://www.service-rakutencard.com/
で楽天カードのフィッシングサイトである。

本当の楽天カードのURLは、
https://www.rakuten-card.co.jp/
危険を承知でアクセスしてみた。
https(グリーンの🔓マーク)ではないからすぐにインチキだと分る。
画面は、楽天カードそっくりでちょっと見ただけでは、全く同じように見える。
しかし、よく見ると、リンクが全て上の詐欺リンクなので、こんなサイトはちょっと知識があればすぐに作れるレベル。
最近のFirefoxやchromeではhttps化をしていないのにパスワードを入れようとすると警告が出るので、それらのブラウザを使ったほうが良い。
ドメインを所有しているのはhttp://www.xinnet.comで香港のよう。
webのソースをみたら、http://www.yumingjilu.info/letianid.asp?lx=letianに飛ぶよう。
ここは、ビックカメラのなどでも同じことを行ってたらしい。

皆さん、おきをつけあれ。

ワタクシメにポチッとゴシエンを






Last updated  2018年07月02日 13時57分20秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.