楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 12852906 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

楽天競馬ライター

楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2022年02月28日
XML
カテゴリ:百瀬 和己
こんにちは。
隔週月曜日、今日の担当は㈱耳目社の百瀬です。


まずはこちらの写真をご覧ください。




(弊社、場内アナウンス担当・畠中聡美提供)


船橋競馬場の新スタンドで実況する私。
体をくねらせ、妙な体勢ですよね(苦笑)

まあ、これには理由がありまして…

座って実況すると、
4コーナー付近がどうも見えづらく
仕方なく中腰の姿勢になった訳ですが…。


(先週、山中アナ更新の『​船橋競馬場新スタンド実況席​』
をご覧頂くと、実況席からコースがどのように見えるか分かります。)


これがツイッターに投稿されると、


"こんな体勢で実況しているとは!"
"気合が入ってる!"
"なんとなくかっこいい!"


などなど反響があり、
皆さん中腰姿勢の中年男性が好きなんだな、と
しみじみ思いました(違うか)。

旧スタンドとも、仮設スタンドとも違う、
新しい実況席からの眺め。

私を含め、耳目社実況陣全員が
試行錯誤しながらの開催となりました。


(私以外の実況中の様子もアップしているので、
もし興味がありましたら弊社畠中のツイッターをご覧下さい)


という訳で、
"あまり知られていない競馬実況の舞台裏に迫る!"シリーズ、
​今回は​『実況中の姿勢』について考察します。



撮影は2月某日。
浦和競馬場の実況席にて、弊社・鈴木努アナをモデルに実施。

ところで実況席は、
ベランダに放送機材などを出して行う場と、
ガラス張りの部屋に機材据え置きで行うところと、
2パターンあります。

ちなみに船橋競馬場の新実況席は前者、
浦和競馬場は後者です。


実況席の机には放送機材の他、
レース映像のモニター、手元には専門紙などの資料を置いています。



こちらは先日、
私がユングフラウ賞を実況した時。

専門紙と、レース前に作成した出走馬ごとの資料。
双眼鏡に出走表(通称"塗り絵")、双眼鏡下の紙は
ゴール時に着順を書き留める用です。


続いて姿勢について。



(これが基本姿勢)


弊社実況陣の基本姿勢は、
右手に双眼鏡、左手に出走表。

ゴール時は右手はペンに持ち替えます。

(右手は双眼鏡、左手は塗り絵)



喋りながら双眼鏡を覗くので、
クリアには見えませんが、慣れれば気になりません。
右肘を机に付けると、少し安定します。


(肘を付けた時。机の高さによりますが、少し猫背になります。)


時には立って実況する時もあります。
(少数派ですが、日頃から立って実況する人もいます)



(立った時。手元は安定しませんが、座るよりも身体を動かしやすい)



そして"塗り絵"と呼ばれる、騎手の服飾を書いた出走表は
体を動かしたり見る方角を変えたりしても、
すぐ確認できるように机に置かず、左手に持ちます。



(双眼鏡を付けつつも、視線は塗り絵に)


この写真で分かるでしょうか。
双眼鏡は眼鏡にくっつけ固定しますが、視線は手元を見ています。

このように遠くと手元を交互に見ながら、
馬の名前を確認し実況しているのです。

ちなみに、私のように眼鏡を掛けていない方は、
双眼鏡上部を眉毛の辺りに押し当て、
少し上目遣いで覗き、下部に塗り絵用の隙間を作ります。


また双眼鏡は、隊列の長さを確認する時、ゴール前では適宜外し、
双眼鏡で確認できない場合は、モニターを見ることもあります。



(実況席の前を通る時、双眼鏡は外します)



㈱耳目社では南関4場に金沢競馬場、笠松競馬場と
6つの競馬場を担当していますが、

コースの"見やすさ"の指標となる
「高さ」
「ゴール(決勝線)との位置関係」
「外ラチとの距離」
6場全て異なります。

実況席がゴールから離れている事も、
競馬場全域を見渡せる高い場所にない事もあります。


また部屋やベランダの広さも異なることから、
必ずしも紹介したような姿勢にならない事もありますが、
これが"基本的な姿勢"ということでご理解頂ければと思います。




(浦和競馬場の実況席はゴールにとても近いです)



何かの教本のように、
実況時の姿勢から、視線をどう動かしているのかを
紹介しましたが、一番お伝えしたいことは、
色んなところを"見ている"という事。

もちろん実況アナは喋ることが仕事ですが、
それと同じかそれ以上に見ることがとても重要なんですね。


当ブログの読者の皆様、日々の競馬観戦の際は、
実況アナがどんな体勢でどこを見ているのか、
ほんの少し思いをはせて頂ければ幸いです。




さて最後に告知を一つ。
​3月3日13時から年度内最後の
『川崎競馬スパーキングトークLIVE』が​
川崎競馬公式YouTubeで放送されます。
(番組URLは​こちら​)
何と9Rには私の名前が入った
「"テカテカ"百瀬大照典」が行われます!

どうしてこんなレース名になったかは、
前回放送を含む、これまでの番組の
アーカイブをご覧頂ければと思います。

是非、今週はYouTubeでも川崎競馬お楽しみ下さい!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2022年02月28日 15時16分52秒
[百瀬 和己] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.