楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 4885448 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2017年05月26日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
金曜日は古谷が担当します。

 いよいよ週末は「日本ダービー」ですね!今日は朝から雨が降っている東京ですが、天気は回復傾向となり、明日から夏日となる予報で気温も上がります。ダービー当日は、東京競馬場で「ビギナーズセミナー」の講師を朝から担当することになりました。ダービーデーに東京競馬場で過ごすのは4年ぶり。久しぶりのダービーのライヴ観戦を楽しみにしたいと思います。

 ダービーと言えば、地方競馬でも「九州ダービー栄城賞」から「ダービーシリーズ」が始まります。昨年の「九州ジュニアチャンピオン」など、佐賀では負け知らずのスーパーマックスが、大井から戻ってきた前走の「佐賀皐月賞」も6馬身差をつけるワンサイドの競馬で、主役の座を完全に射止めました。スーパーマックス1強ムードですが、吉原寛人騎手や笹川翼騎手、真島大輔騎手といったスーパージョッキーたちも参戦し、佐賀のダービーを盛り上げます。「九州ダービー栄城賞」は、「グリーンチャンネル地方競馬中継」でも放送されます。「日本ダービー」が終わっても、「九州ダービー栄城賞」でダービーの興奮を引き続き味わって頂きたいと思います。

 さて、今週は札幌競馬場で22日、23日の2日間、「HBAトレーニングセール」が開催されました。22日は公開調教、23日はセリという日程で、多くの関係者が来場されました。


(公開調教に向かう前の各馬の様子)


(パドックがパレードリンクに)


(競馬場のスタンド内がセリ会場に)

 セール序盤は主取も目立ち、売却率が4割台の時間帯もありました。しかし、中盤になってセリが活発となり、その後は主取自体も少なく、再上場も多くなるなど、上場馬の多くが落札されていくシーンが目立ってきました。ブリーズアップセール、千葉サラブレッドセールとはまた違う活気が、今回のHBAトレーニングセールに見られました。

 終わってみれば、売却総額11億8990万円(金額は税別)で前年比1億5490万円増、売却率は74.52%で前年比11.45%増と、上場頭数が33頭減となった状況ながら、いずれも前年を大きく上回りました。

 最高価格となったのは、2F22秒08の1番時計を楽々マークしたトーコーユズキの2015(牡、父ハードスパン)の5100万円で、香港のユン・キン・マン氏が落札しました。ゴール手前で併せた相手を交わした時にソラを使う面を見せるなど、まだ余裕のあった脚色での1番時計で、真面目に走れば21秒台も出せたのでは…と思わせるほどの素晴らしい動きでした。

(最高価格となったトーコーユズキの2015)

 牝馬の最高価格は、コッコレの2015(牝、父ハードスパン)の2100万円で、ノーザンファームが落札しています。2F22秒23-1F10秒69といずれも上位ランクの時計をマーク。メイショウレガーロの半妹という血統背景も、高い評価につながったと言えるでしょう。牡牝とも、最高価格はハードスパン産駒となりましたが、日本では1年のみの供用でアメリカに戻ったハードスパンに対し、世界のホースマンが注目していることを、今回のセールで見て取ることができたと言っても過言ではないでしょう。


(牝馬の最高価格となったコッコレの2015)

 今回のセールの振り返りなどは、スポーツ報知のコラムで書いていますので、こちらもご覧頂ければと思います。それに付け加えると、地方競馬の馬主の方々に元気が出てきたことでしょうか。1000万円を超える金額の馬たちとなると、今までは中央競馬に入厩する馬…と考えられていたと思います。しかし、各馬主会が新馬に対して様々な補助や支援などを行っていることで、地方競馬からデビューさせようと考えるオーナーが増え、今までなら高額と思われる金額の馬たちも多くなりました。今回のセールでも、1000万円超えで取引された馬たちが、南関東に入厩すると伝え聞く馬も結構いました。

 ブリーズアップセールは中央競馬の馬主資格を持っている人が限定のセールですし、千葉サラブレッドセールは良血馬揃いで例年、高額取引馬が続出するセールということもあり、こちらも中央競馬に入厩する馬が大半を占める状況です。それと比較すると、地方競馬の関係者が多く集まるセールであり、リーズナブルな価格帯が活発に競り合う機会も目立ち、その意味でも活気があるように映ったことも確かです。

「中間層に厳しいセール」

 この言葉が多く聞かれました。リーズナブルな馬と、誰が見ても良い馬…。この二極化で競り合うシーンが目立ったことが、この言葉の意味だと感じます。

 ダービーが終われば、中央競馬でも2歳戦が始まります。北海道だけでなく、南関東や佐賀、岩手で2歳戦が続々と行われ、来週は笠松でも新馬戦が組まれています。早くも、来年のダービーに向けた戦いが始まっています。






最終更新日  2017年05月26日 11時53分07秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.