000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

デンタルクリニック大通り

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

2017年06月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここの処の雨続きで週末の運動会が中止になるところが多かったようですね、子ども達も練習疲れ 親も振り回されて大変でしたね。子供が大きくなってしまった私は運動会の楽しい思い出が浮かんできてしまいます。なので参加できなくて少しさびしい気もします。

 来週からヨサコイが始まりますね 平岸に引っ越ししてきてからは平岸天神を応援しています、キレのある踊りにいつも驚かされます。せっかく近所なので参加できる企画を誰か考えてくれないかなあ、見るのもいいけど一緒に踊ってみる事ができたら楽しいのに。札幌ドームを埋め尽くす群舞 そのメンバーに参加できるっていいと思いませんか?

 さて 今月は義歯のお話しです。いわゆる入れ歯は歯を失った時のかみ合わせを回復させる大切な治療方法の一つです。「ブリッジなのかインプラントなのか」といった議論の前にその特性と個々のケースでの特徴を知る事が大切です。

 具体的にはビスフォスフォネートなどの投薬の影響でインプラントが出来ない方には義歯の適応は福音となります。治療期間や治療費の影響で見合わせるケースも応急的な手段としても役割は小さくありません。

 まだ 歯が残っている場合は部分義歯 残存歯が全くないときは総義歯となります。似ているようで結構違いのあります これらの方法を順にご紹介していくつもりです。痛いので使えない時には我々の出番です、大抵の場合は簡単な調整で解決できます。

 入れ歯の訴えと多いのは外れてくる 痛くて咬みにくい その結果痛くなったり
噛みにくいに至っては 複雑な調整が必要になります。これらを解決する手段の一つとして部分義歯からは各種のアタッチメント ノンクラスプデンチャ― 総義歯からはコンフォートデンチャ―を紹介するつもりです。






最終更新日  2017年06月04日 23時33分36秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.