501377 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Debian・winな備忘録

PR

Free Space

Debian GNU/Linux、Windows etc に関して、
雑文を掲載しています。 
個人的な備忘録ですので、皆様にあてはまるかどうかは、
全くわかりません。
参考にされる場合も、結果については、自己責任
ということで、よろしくお願いいたします。


























Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Rakuten Card

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

2019.10.05
XML
カテゴリ:詐欺メール
何故、Apple製品を全く持っていない私に、このようなメールを送ってくるのかわかりません。
​​​​​アホとしか言いようがない。
クリック先urlが http://hgys.hentaiwonderland.com/
変態ワンダーランド.comやぞ(爆)。​​

Apple ID有効期限は48時間以内です!

ごアカウント情報を最新に保つことなく、Apple IDを終了の危険にさらしています。




プロセスを完了するには、ご情報を確認するだけです。ご確認する必要があります。




今すぐ確認する:





私のApp store
ID





アップルは、それが電子メールアドレスであり、アップルIDとして選択されていることの確認を常に求めています。




24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、アカウントがロックされます。




Appleチーム







 




 




2019/10/418:25:07




 




 




Copyright 2019 Apple.ino All rights reserved.




Please do not reply to this
email. Unfortunately, we are unable to respond to inquinies sent to this
address.




For immediate answers to your qustions, simply visit our Help Center by clicking “Help” at the bottom of any
Apple.ino




                                                                                     









Last updated  2019.10.05 12:36:54
2019.08.16
カテゴリ:脆弱性
Debian においてkernel変更で一応解決したみたいです。
https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2019-1125

​​その他にも相当数の脆弱性対策が入れられた模様
https://www.debian.org/security/2019/dsa-4497

さて上記内容から、CVE-2019-1125について記述されているところを読むと、対象CPUは、「ほとんどのx86プロセッサ」となっており、IvyBridge以降というのは、どうも怪しいようです。








Last updated  2019.08.16 14:54:42
2019.08.09
カテゴリ:脆弱性
Spectre v1 SWAPGSというCPUの脆弱性が発表されました。

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2019-1125

一部報道では、Ivy Bridge 以降のIntel cpuが対象とされているようですが、
redhatの記事を読むとそんなことはどこにも書かれていませんので、勝手に決めつけないように。
https://access.redhat.com/articles/4329821


Windows 10は既に対策済らしいです。
https://portal.msrc.microsoft.com/en-US/security-guidance/advisory/CVE-2019-1125
​​






Last updated  2019.08.16 13:23:53
2019.06.18
カテゴリ:Debian GNU/Linux
Debian stretchで、kernelのupdateが有りました。
https://www.debian.org/security/2019/dsa-4465


Linux hoge 4.9.0-9-amd64 #1 SMP Debian 4.9.168-1+deb9u3 (2019-06-16) x86_64 GNU/Linux

です。​​

​​






Last updated  2019.06.18 18:57:50
2019.05.20
カテゴリ:Windows
インテル® プロセッサーの Microsoft Windows® 10 の対応状況について

さて、今回の騒ぎで、いろいろ調べていると、​驚愕の事実​が…
て、おれが知らなかっただけ?

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/articles/000006105/processors.html

なんと、sandy brigdeまで非対応になっているではないか…
こんなの、日本のマスコミ、ITメディア、どこも報道されていないと思うんだが…
少なくともおれは、知らなかった…






Last updated  2019.05.20 18:51:19
2019.05.19
カテゴリ:脆弱性
今回の報道のされかたで、一番気になったというか、気に入らなかったのが、
影響を受けるCPUが2011年以降(第2世代以降)と強調されたため、ユーザーにそれより古いCPUは問題なし、と勝手に都合の良い解釈をされてしまうような報じられ方がなされたこと。​​
​​いつものように私の偏見ですので読者諸兄にてご判断ください。

Appleの古いPCに対する対応
https://support.apple.com/en-us/HT210107

http://www.security-next.com/104903/3
をみればわかるように、Intel-microcodeが提供されていないので、緩和策は適用できない、そうである。

windowsでの対応
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/adv190013
日本語の説明なのだが読んでもよくわからないという、まとまりの悪さ、結論は?まだ途中、ってことなの?

とにかく、古いCPUは、microcodeの対応は計画すらされていないので、インターネットには接続しない、というのが吉のようで。







Last updated  2019.05.19 21:36:32
2019.05.17
カテゴリ:脆弱性
続2 です。

spectre-meltdown-checkerがMDSについても対応されていました。

$ wget https://meltdown.ovh -O spectre-meltdown-checker.sh
で、ダウンロードして、
$ sudo ./
spectre-meltdown-checker.sh
(実行権限がなければ、chmod +xしてください)

結果







Last updated  2019.05.17 15:03:45
2019.05.15
カテゴリ:脆弱性
Debianでの続報です。

Debian stretchで、カーネルとIntel-microcodeのupdateが実施されました。

Linux hoge 4.9.0-9-amd64 #1 SMP Debian 4.9.168-1+deb9u2 (2019-05-13) x86_64 GNU/Linux

https://packages.debian.org/ja/stretch/intel-microcode

​​​https://tracker.debian.org/news/1039843/accepted-intel-microcode-3201905141deb9u1-amd64-i386-source-into-stable-embargoed-stable/

$ cat /proc/cpuinfo | grep microcode
で、microcodeのrevisionが確認できます。








Last updated  2019.05.15 20:59:49
カテゴリ:脆弱性
Intel CPUs impacted by new Zombieload side-channel attack
だそうだ。
https://www.zdnet.com/article/intel-cpus-impacted-by-new-zombieload-side-channel-attack/
https://japan.zdnet.com/article/35136962/

カーネルのupdateと
Intel-microcode updateも必要。
https://www.intel.com/content/dam/www/public/us/en/documents/corporate-information/SA00233-microcode-update-guidance_05132019.pdf

例によって、古いCPUのmicrocode対応はされない。どれが対応されてどれが対応されないかは上記pdfファイルをご参照願います。






Last updated  2019.05.15 18:57:58
2019.05.09
カテゴリ:詐欺メール
​【三○○友銀行】パスワードの定期的な変更のお知らせ
と題された詐欺メールが来たぜぃ。おいらは、インターネットバンキングとかいう便利だか不便だかわからんサービスは受けていないので、来た時点で詐欺メールとわかるんだが。

・変更サイトのリンクがhttpsではなくhttp
はい、アウト。なんで暗号化されていないサイトで変更しないといけないんだよ、アホか。
・message IDが、hogehoge@phr.hk
はい、アウト。.hkてなんだよ、舐めんな、バカにしてんのか?
・一番下のRecieved がphr.hk
ip addressをwhoisで調べると、GMO Internet, INC.の名が。

とりあえず、通報窓口
https://www.gmo.jp/contact/aboutmail/
GMOのサーバーから詐欺メールが来たら、がんがん通報してやってください。
・迷惑メール相談センター 情報提供のお願い​
https://www.dekyo.or.jp/soudan/contents/ihan/
・実際に被害にあった場合は最寄りの警察へ

最高に笑えるのが
一行目が、​
​​​
>​​金融機関等を装う電子メールにご注意ください​​

お前じゃお前。お前が書くな。
つーか、宛先お客様の名前を書かないとか、失礼すぎるやろ。


​​​​​






Last updated  2019.10.07 19:22:39
このブログでよく読まれている記事

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.