000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おどっちゃのここだけの話

おどっちゃのここだけの話

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

2007年12月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日のニュースで、今年の世相を表す漢字一文字が、清水寺で発表されました。
予想通りと言うべきなのでしょうか、やはり様々な偽装問題が発覚した今年の漢字は『偽』でしたねしょんぼり

KFullNormal20071213146_m.jpg

ミートホープ・不二家・白い恋人・吉兆・赤福などの食品の偽装問題や、ニチアスに代表される建築の偽装問題など、『衣・食・住』の内、食と住と言う我々の日常生活に直接関係する物に対しての偽装発覚には、憤りを覚えた方も多い事でしょう。
建築に携わる私としても、他人事とは思えない、思ってはいけないと感じられる一年だったように思えます。

私などは自分はともかく、子供には出来るだけ健康に良いものを与えたいと強く感じておりますし、どこの親御さんも同じ思いだと思います。
表示されているラベルを信用して、「この商品なら安心だろう」と思って購入するものと思いますが、売る側の会社が「儲け第一主義」で、多少ごまかしても売れさえすれば良いと言う考え方で商売をしている限り、この様な問題は無くならないのでは?と危惧してしまいます。

食品や建築のみならず、どの様な業種であろうと、誇りを持てる仕事をしているか、家族にも友人にも胸を張って自分の仕事を自信を持って話せるだけの仕事・会社なのか、と言う事を自分の胸に手を当ててじっくり考えてみて欲しいと思います。
日本国中の皆さんが、「自分の仕事に恥じるべき所は無い」と自信を持って言える世の中であれば、この様な問題は無くなるのではないでしょうか?そう願いたいものです。

自分の仕事に置き換えて考えてみて、お客様に恥じる事の無い仕事をしているだろうかと見詰め直す良い機会だったかなと思います。
会社も、私自身も「品質の高い住宅を提供し、お客様に最高の満足を与えよう」と言う考え方は共通ですし、その姿勢に間違いは無いものと思います。

今年の漢字『偽』 なんとなく暗い世相を表したものとなってしまいましたが
「世の中が自分自身を見詰め直し、反省し悔い改める事で、来年は明るい良い一年にしよう」
と言う思いが、この『偽』と言う一文字に込められていると言う様に感じられました。
皆さんは、どう感じられましたか?





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年12月13日 09時28分05秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.