038974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

デトックスライフ

デトックスライフ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2009.08.15
XML
カテゴリ:食材
ウィンク流行になったバナナダイエット!
もっとバナナを知って、食生活に上手に取り入れましょう♪


【バナナの生産地】
バナナの生産地は熱帯、亜熱帯地域に分布し、バナナベルト地帯と呼ばれる地域で栽培されています。現在、日本で食べられている80~90%がフィリピン産で、エクアドル、台湾からも輸入されています。明治36年(1903年)4月10日に台湾から初めて輸入されました。


【バナナの栄養とカロリー】
バナナはとてもカロリーが低いわりには腹持ちがよいので、軽い食事代わりになります。ご飯1杯(150g)あたり252kcal、食パン1枚(80g)あたり211Kcalに対し、バナナ1本(100g)あたり86Kcalしかありません。
しかもバナナには、ブドウ糖、ショ糖、果糖など多種類の糖質が含まれていて、糖質の種類によってエネルギーに変わる速さが異なるため、バナナを食べるとエネルギーが長く持続します。

バナナには、カリウム、マグネシウム、セロトニン、B1、B2、B6、カロテン、ナイアシン、葉酸、食物繊維などが含まれています。また抗酸化作用のポリフェノールも多く含まれています。

【食生活に】
朝食を食べる時間がない人に
赤ちゃんの離乳食に
ダイエット中の方に
塩分摂取が多い方に

*果物は空腹時に食べるのが原則です。

内閣府NPO法人 ライフデトックス協会





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009.08.30 11:47:29
コメント(0) | コメントを書く
[食材] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

生活刺激隊

生活刺激隊

カレンダー

お気に入りブログ

がんのコミュニティ 心のアトリエさん

コメント新着

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.