570168 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

a little happiness 日々の小さな幸せ

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

👧リナ@植木鉢

2019.09.24
XML
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
昨年頂いた白花曼珠沙華の球根3つ。

2つが九分咲き、明日には満開ね。




台風の影響で茎が斜めに倒れているけれど、

花芽は元気にぐんぐん丈を伸ばし、蕾を伸ばし、

自分の花を華にと、咲かそう咲かそうと成長し続ける。

ただ咲くためだけに喜びを感じ、朝日を浴びて輝く。

自分だけの花。




私は、私の花はどんな花だろうか。

人生で何回花は咲かせられますか。

時には花を咲かす為に自分の枝葉も剪定したり、

自分の球根を育てる為に栄養も必要なのだわね。






最終更新日  2019.09.24 10:04:39
コメント(6) | コメントを書く
2019.09.21
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
昨年の秋に育ててみなさいと手渡された球根。

彼岸の頃に咲くから彼岸花。

別名では不吉な呼び名が多いわよね。

毒花や痺れ花、地獄花や幽霊花や死人花、

剃刀花や狐花や蛇花なんて呼び名もあるようよ。

でも私はサンスクリット語のマンジュシャゲがいい。

曼珠沙華は、仏教で伝説上の天界の花。

サンスクリット語majūṣakaの音写で、

純白で見る者の悪業を払うと言われ、天人が

雨のように降らすと言うの。

今は黄色やピンク色って改良品種もあるようね。

うちのは白い曼珠沙華。





田舎の方では田んぼの畦や御墓場に曼珠沙華が咲いてた。

曼珠沙華は花も葉も根も球根も有毒。

だからミミズは毒を嫌がり寄りつかないから、

ミミズを食べるモグラが来ないんだそうだ。

また、昔は土葬していたので動物が掘り返さないよう、

曼珠沙華を御墓場に植えたんだそうだ。





だいたいの植物は冬には葉を落とすけれど、

曼珠沙華は開花終了の後、

晩秋に艶のある水仙の葉みたいな細い葉をロゼット状に

うちのは長さ30~40センチの葉だったよ。

葉はそのまま冬を越して、春には枯れてしまったの。

枯れてしまうとは聞いていたけど、

凄い枯れ方で私は腐ってしまったかと思ったよ。

秋までは地表には何も生えてこないと聞いていたけど、

球根はちゃんと秋が来たのを察知するんだね。

除湿機のタンクの水を植木鉢にジャアッと

水遣りと言う名の水捨てを夏もずっとしていたけど、

一昨日植木鉢をみたらば花芽がシュル~っと。

次の日には20センチも花芽が伸びていて驚いた!

そして今日は苞からほんわかと蕾が見えてきた。





後付けクリップ式のマクロレンズでの撮影。

曼珠沙華って発芽から1週間で咲くようです。

1日で一気に伸びて驚いた驚いた!

明日には苞を破り蕾が伸び出てくるのね。

はじめて育ててみて、曼珠沙華の生態を知ったわ。

球根が増えたら、欲しいって方に譲り分けてあげたいな。






最終更新日  2019.09.21 21:57:50
コメント(8) | コメントを書く
2017.04.13
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
今日も放課後教室の出番。

仕事が終わってから、リナの植木鉢をゆっくり見に行った。



昨日は咲いてないと言っていたアネモネ、咲いてたわ。



リナのアネモネは白だった。

白いアネモネの花言葉は「真実」「期待」「希望」

よい新学期のスタートだわね(*´∀`)♪




あ、今日は学校に向かう時にね

ママチャリこいでる私のマスクに何か赤いのがいる。

その赤いのはマスクに登って際を歩いてく。

そして、メガネのフレームに渡って来た。

近すぎから、ぼんやり見える赤い虫。

テントウムシかと思って捕まえたの。



そしたら、テントウムシじゃなかったわ( ̄∇ ̄)ハズレ~

ヒメテントウ? ナミテントウ?

なんだろ?とひとまずスマホカメラでパシャリして

帰宅後に検索してみたけど、これ、多分ハムシだわね。

新潟の田舎で育った野生児だけど、

昭島にはまだまだ見たことないものがいっぱい。

新潟では見たことない生き物や花と会うとときめく。


前に住んでいたメゾネットには、

キセルガイが生息しているブロック塀があった。

普通のカタツムリしか見たことないdp*は魂消た。

細長い貝を背負ったカタツムリなのよ。

3歳のリナとイチゴパックにキャベツを入れて

数日間キセルガイを観察して飼育したら

一気に小っちゃなキセルガイが生まれてて更に魂消た。

(基本生き物が嫌なパパはドン引きしてた( ̄∇ ̄)ヘボ)


生態系は崩しちゃならんと、全匹を元のブロック塀に。

虫は数日間飼育したらまた元の自然に帰している。


生まれててと言えば、埼玉にいた頃。

お散歩する空き地には黒いテントウムシが異様に沢山いた。

普通に空き地を歩いている赤い斑が二つある黒いテントウムシ。

2歳のリナはテントウムシを探すのが大好きでね。

飼いたいと言ったのよねリナちゃんは(^_^;)

テントウムシを飼うのは楽しかった。

まずは2リットルペットボトルの頭を切って、

排水溝ネットをふわっとかぶせて輪ゴムで止めて即席虫籠。

5匹くらいだったかなぁ連れ帰って飼ったのは。

毎日、アブラムシが沢山付いた葉っぱを採ってきて

テントウムシに与えたのよ。

テントウムシって凄い沢山アブラムシを食べるんだから。

数日後、頭を切った2リットルペットボトルには

山吹色の小さな卵がいたる箇所に産み付けられてた…(;゚д゚)マジカ💦

リナちゃんにテントウムシさんの卵よと観せた。

『わぁ♪赤ちゃん?』

テントウムシの赤ちゃんの卵よと教えた。

テントウムシは空き地に戻して、卵の観察をした。

数日後に孵化したので、

幼虫にアブラムシの沢山付いた葉っぱを毎日与えた。

幼虫はリナちゃんはテントウムシさんみたいに興味はなかった。

やがて蛹になり、成虫のテントウムシに。

空き地にテントウムシを放した。

虫が一切ダメなパパは苦笑いしていたっけ( ̄∇ ̄)

虫がダメな親の子はやっぱり虫がダメな子になりやすい。

dp*は、虫も爬虫類も両生類も魚類も、

生き物全般が大丈夫(イモムシ毛虫・ゴキブリはNG)なので、

あの頃のリナちゃんも生き物全般平気。

ママが触れる虫や生き物はリナちゃんも触っていた。

だったが、今のリナは、カタツムリを異常に怖がる。

ユーチューブで物凄い巨大なカタツムリの映像を見てから

恐怖になり全くダメになってしまい、

すみっこぐらしのカタツムリみたいなぬいぐるみでさえ

ギャア〰〰〰💦と、生理的にダメになっている。

テントウムシを飼った記憶はもうないリナだけど、

あの頃のリナちゃんには、いい刺激にはなっていたと思う。







最終更新日  2018.02.23 10:36:23
コメント(8) | コメントを書く
2017.02.16
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
リナ達は生活科で1年生では1学期に朝顔を育てた。

夏休みには植木鉢を持ち帰り沢山花を咲かせた。

秋には朝顔の枯れた蔓を取り除き、

その植木鉢には春に向けてチューリップの球根を植えた。

冬には、朝顔の枯れた蔓でクリスマスリースを作り

種が沢山着いた朝顔のリースを持ち帰ってきた。

朝顔の種とチューリップの咲き終わった球根は

実家の父母が孫からプレゼントされたものだから

それはそれは愛情を注ぎ育てましたとさ。


2年生の生活科ではその植木鉢にミニトマトを育てた。

1学期の終わりには、育てたミニトマトと

2年生が花壇で育てたオクラ・ピーマン・ナスも入れて

家庭科室でカレーを作り、カレーボランティアに参加した。

そして今のリナ達の植木鉢には

春に向けてアネモネの球根が植えられているの。


まだまだパセリみたいだわ( ´艸`)プププ♪

何色のお花が咲くのだろう。

卒業式入学式に合わせて植えられるから華やぐだろう。

1年生で生活科で購入する植木鉢は子供達と共に

毎年様々な成長を学ばせてくれている。

来年度の3年生では、どうやら鳳仙花みたい。

鳳仙花の花びらでマニキュア遊びをしたわ子供の頃。




アネモネは何色かによって花言葉が違うみたい。

さあ、リナのアネモネは何色が咲くのだろう。






最終更新日  2018.02.23 10:29:57
コメント(8) | コメントを書く
2016.10.06
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
夏休みにリナの友達から種を貰った。

Z会の付録教材が枝豆の育成キットだったが、

どうにも発芽しない。

まだ種が余っているから蒔いてみなと、

七粒ほど入った袋ごと、その子のママがくれたのだ。

彼女とはママ友であり、リナの英語とゴスペルの先生でもあり、

仲良くしてもらっている。


大豆を一晩水に浸しておくと、

翌朝にはパンッと水を含んで膨らんでいた。

翌日にはチョロンと発根した。

発根したのは三粒、一粒はカビて、あとの三粒はふやけただけ。

発根した三粒を植木鉢に植えると、

スクスクと柔らかい葉を蓄えたので、

ママ友に、間引くけど間引っ子の苗、育てるかい?とLINEで聞くと

いるいる育てる!と即答だったので、

ポット苗にして届けに行った。

彼女のお宅は自転車で5分かからない近所。



その柔らかい葉は、すぐに蝗虫の標的となり

葉は全て食べ尽くされ丸坊主になり茎のみの姿。

こりゃ駄目だなと判断し枯れるのを待つことにし、

今月、もう処分しましょうかと植木鉢を見ると

なんという事でしょう。



すんごい小っちゃな

ペッタンコの枝豆のさやが二つ( *´艸`*)アラマ♪

ヒョロヒョロと生き抜き、まだ尚小さな蕾まで…

たまに水遣りするくらいで、あとは雨水。

8月末に種蒔きしたって時期すら悪いのに、

生きる本能が種の中には宿っているんだね。

驚きと申し訳なさと実ってくれた事に感謝した。

小さな枝豆を見たリナは、なんともはや、

小さな赤ちゃんに話し掛けるように

『小っちゃいね』と枝豆に囁いた。

小さな命、優しくしようと氣が働くのだろうか。






今朝は通学路の植え込みの中、

雑草に負けずにホトトギスが合間から力強く咲いていた。



開きそうな蕾を撮ったら、白っぽくなった。

シベを撮りたいのにピントも合わず

合って無いのにピーピピ鳴ってうるさいスマホカメラ。

どうしてもスマホカメラは勝手に濃い色に照準を合わせるので

画面をタップしてもズームが効かずイラッとした(*`Д´*)イラッ

でも、写真って面白いなぁと思う。

撮る楽しみを知ったから、

スマホカメラでも、マイペースに趣味にして行こって思っている。




今朝は朝から暑かったが、

夜、バドミントンに体育館へ向かう道のり、

リナと自転車をこぎながら、夜は涼しいねと言った。




明日はPTAの挨拶運動当番だ。

いつもより30分早く起きなきゃだわ(-ω-;)💧




今日もありがとう。

今日も感謝。

おやすみなさい。

sweet dream(*´∀`*)ノ






最終更新日  2018.02.23 09:59:44
コメント(8) | コメントを書く
2016.07.25
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
昨日はポストに暑中見舞いを投函しに行った帰りに、

ハツユキカヅラが目にとまった。

pixlr_20160725213156430.jpg

萌葱色と白磁色と桃色が色鮮やかで、花のような葉が美しい。

不思議で綺麗なハツユキカヅラの葉に思わずスマホカメラを向けた。

萌葱色の葉に白い初雪が積もったように斑が入っている。

花言葉は、【化粧】【素敵になって】【心の灯】

化粧とは雪化粧から来ているのだろうか…



リナの植木鉢のミニトマトから小振りの4つが収穫出来た。

細い実のミニトマト。

なんて品種なのかしら🍅

植木鉢にはまだ黄色花や蕾が育っている。

夏休みの間に何個収穫出来るかしら( ´艸`)♪



まだ関東は梅雨明けしないわね。

台風2号も発生したみたいだし、

それに地震が多発していて気味が悪いな(-"-;)






最終更新日  2018.02.23 10:04:10
コメント(2) | コメントを書く
2016.06.27
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
『マァマァ~!ただいまぁ!!これ、はい!!!』

ビニール袋を振ってきたのかしら。

洗った残り水がなんか黄色っぽい。

楕円形の大きなミニトマトが二つ。

あらあら立派。

早速スマホで撮って、

手書き落書きでハートを書き込み

リナの2人の祖母達に写メした。

速攻2人の祖母達から返信が来た(笑)

リナの手のひらの大きなミニトマト。

IMG_20160627_203834_20160628091748231.jpg

ママはリナの手のひらがミニトマトを包むハートに見えたの。

小さな幸せのお福分けです。



収穫出来たんだねぇ。真っ赤ねぇ。と返信。

2人ともいつもより動く絵文字の数が多かった(笑)

嬉しい気持ちの表れね(*´艸`*)

2人の祖母達もガーデニングが大好き。

父も庭の手入れが趣味だ。

因みに父にはメールしない。

ってか、メール出来ないの(苦笑)

ショートメールしか契約してないから。

メールは面倒だし、メールしないから要らないと。

用があれば電話すればいいと。

父にはショートメールで十分なのだ(笑)



学校に行く度にリナのトマトを撮影しては写メするので、

孫の成長と重ねて見ているのかもね。

新潟⇔東京⇔千葉

離れていても思う心はそばにある。


1年生の時の朝顔の種もお福分けねと

お正月にお年玉袋に入れて渡した。

父はリナの朝顔の種をまき、

今、大切に育てているそうだ。

今年は父のもとで瑠璃色の大きな大きな朝顔が咲くだろう。






最終更新日  2018.02.23 10:18:55
コメント(6) | コメントを書く
2016.06.24
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
昨日は午前中から学校の図書室で準備。

短冊を作ったり、スタンプラリー台紙を作ったり。

図書ボラママの中に数人、放課後教室の指導員の方がいた。

はじめての対面だったが、図書ボラ名簿を見て

今年度リナちゃんのお母さんが入ったと分かり頭に入れていたと。

「あぁ♪リナちゃんのお母さん??放課後教室の○○です。」

いつもリナがお世話になりまして、ありがとうございますとお礼を申し上げた。

とにかくリナは大人受けがよい。

外面がよい。

赤ちゃんの頃から外面がよい。

だから、可愛がられる。

きっと、赤ちゃんの頃から身に付いている防御術なのだろうか。

家ではしっかりOFFになりだらしなく甘えん坊なので、

先生や他のお母さん方からイイ子と言われると苦笑いしてしまう。

「本当イイ子よね」と褒められた。

大人にとって扱いやすいイイ子。

いつもママはイイ子ねと言われるとリナが心配になるよ。

イイ子は疲れるんだよ。

イイ子でいるには頑張らないといけないからね。

ヒーローでいるのはリナだけど、イイ子を演じてるリナだから。

普通でいいんだよ。

って、ママはリナには言わないけど思っているの。

リナはリナなりに自分の生き方で子供社会を渡っている。

だから、余計なママの考えは伝えません。

余計なお世話の取り越し苦労かもしれないけどね。

お手伝いする事で喜んでもらえるのがリナ自身の喜びなら

それはそれでとても素晴らしい事だからいいの。

素直な笑顔ならそれでいいの。

作った笑顔は疲れるからね。

ママは馬鹿笑いするしつこいくらいのリナが好きよ。

成長を見守るって、心を使うし配るものなのね。

心配(しんぱい)よりも、心配り(こころくばり)でいたいわ。






帰りにミニトマトの鉢を観に行くと、

IMG_20160623_220546.jpg

ほんのり色付き始めていた。

赤くなったら随時収穫して持ち帰らせるのでビニール袋を

持たせて下さいと学級通信にあった。

1年生の時は朝顔を育てて、種を収穫して

その少しを来年の1年生の為に幸せのプレゼントをした。

枯れたツルは、クルクルと巻き取り

生活科の授業で子供たちは朝顔のツルのクリスマスリースを作る為に

秋にはリースに飾る為の木の実やドングリを拾いに出掛けた。

育てて成長を観察する学び、綺麗な花を見て綺麗と感じる心の喜び、

種を収穫して新しい1年生へと託す希望、

枯れたツルでクリスマスリースを作る楽しみ。

朝顔の一生は1年生を豊かに育ててくれた。


2年生では育てたミニトマトを味わえるのだ。

そして夏野菜カレーパーティーをする。

体も心も使って命を頂く。

ミニトマトの一生は2年生に食育してくれる。


3年生は、何を育てるのか来年のお楽しみね。




ただ育てるだけじゃ、自分は育たない。

育てながら感じ取り、気付きから学ばなければね。

その学びから感謝につながれば大成長。




それを見守れる幸せ。

見守りながら心を配っていきたい。







心配と心配りは、同じ字を書くね。

心配とは、

不確定なものを思って不安になったり、悩んだりする事。

心配りとは、

一緒に過ごす相手の気持ちを考え思いやること。

自分と相手じゃ意味は全然違うけど、

一緒の字を書くなんて面白いわね。

表裏一体。






最終更新日  2018.02.23 10:25:10
コメント(6) | コメントを書く
2016.05.26
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
今日は放課後クラブで最後まで遊んで来るから

帰りにママ迎えに来てと言う。

学校に着き自転車を停める。

空を見上げたら鱗雲。

IMG_20160526_165623.jpg

明日は雨だろう。

鱗雲の出た後は雨が降る事が多い。



植木鉢のミニトマト。

『ママ見てぇ』と嬉しそうだ。

黄色い花は結実し小さな緑色の実を付けていた。

IMG_20160526_171354.jpg

すると、同級生達が

俺のもトマトがなってるよ、私のは3個小っちゃいのあるよ

と、自分のミニトマトの成長を教えてくれる。

担任が水撒きにやって来た。

「先生水撒き偉~い♪」と言うと、

先生は「もう雑用係っす何でもしますよ」と笑った。

新しい担任とは読み聞かせや図書ボラで学校へ行くので

すっかり顔見知りになった。



放課後クラブで遊んでどの子も顔が真っ白だ。

まるで白粉を塗ったように。

泥団子を作っていたからだ。

『ママ見てぇ』と見せてくれた泥団子は、

幼稚園時代よりも更にパワーアップしてピカピカだ。

ビニール袋を使って磨く技を身に付けたのだ。

サラ砂(サラサラの粒子の細かい粉のような砂)を付け

磨く手で顔を触るから、どの子もサラ砂まみれのニコニコ顔。

「ちょっとぉ~アンタ達ぃ(笑)お化粧ごっこでもしてたわけぇ?」と言うと

どの子もケラケラ笑う。

みんなの顔のサラ砂を手のひらで払ってあげると

どの子も甘えん坊のように笑っていつまでも顔を出している。

可愛いなぁ。

同じ帰り道の子達を引き連れ、

自転車に子ども達のランドセルや荷物を乗せてやる。

楽しい帰り道。

色んな話をしてくれる。

聞き役に徹して復唱しながら共感していると、

子ども達はどんどん話をしてくれる。

そして満足そうな笑顔である。

入学当初は同じ幼稚園卒の子がひとりもいなかった中、

今では沢山のお友達が出来て、楽しく学校生活を送っている。

dp*もリナのママとして沢山の子ども達に認識され

読み聞かせや図書ボラで楽しく学校生活を送っている。




時間は皆に平等に流れている。

流れに身を任せる、流れを利用する、流れに逆らう。


流れを楽しむのが一番だ。



アパートまでの帰り道、ピカピカ光る泥団子は

擦りすぎて表面が剥がれ白いサラ砂が

手のひらいっぱいにつき、洋服は真っ白けっけだ(苦笑)

汚れた洋服や靴は、いっぱい楽しかった証拠だね。

洗濯の張り合いがあるってもんだ。






最終更新日  2018.02.23 10:17:05
コメント(4) | コメントを書く
2016.05.20
カテゴリ:👧リナ@植木鉢
先日の読み聞かせで

500_Ehon_15422.jpg

を読んで、子供達の反応が楽しかった。

1年生では1学期の始めに朝顔の種を、

2学期の半ばにはチューリップの球根を大切に育てた。

さて、2年生の1学期。

読み聞かせの時間が終わり次の授業に、

ミニトマトの苗を植えた子供達。

そのままの植木鉢では土が浅い。

子供達に自宅から開いた牛乳パックを二枚準備させた。

準備した牛乳パックを貼り合わせ、

土をかさ増しして苗を植えた。

pixlr_20160521153241630.jpg

苗は葉を広げて太陽の光を浴びて

可愛らしい黄色い花を咲かせていた。

沢山のミニトマトの実を実らせるといいね。

花壇畑では先生がピーマン、茄子、オクラを育てている。

夏には『夏野菜カレーパーティー』をするそうだ。

food_curryruce.png

収穫祭だね。

生活の授業で、食育もする。

野菜が苦手な子も、なぜか皆と一緒だと頑張って食べようと

チャレンジの心も育むもので友達パワーは凄いのだ。

苦手な野菜も美味しいとさえ思っちゃう学校マジック。

毎日水遣りして愛情も注いで育ててね。

きっと美味しいミニトマトが実るから。

楽しい思い出をまた作って、絆も強く太くなれ。






最終更新日  2018.02.23 10:16:17
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

●娘との2人暮らしの中で、小さな幸せや気付きや発見を
 子育てブログにして綴っています♪
●多肉植物を育てています(o'∀'o)🌵
●ハンドメイドが好きで時たま作品をUPしてます♪
●空や草花や虫など気が向いた時に撮影してます♪
●一期一会を大切にしています(๑ơ ᎑ ơ)♡


【2017年02月21日に100,000アクセス突破㊗️🎊🙌🎉㊗️】
【2019年07月06日に500,000アクセス突破㊗️🎊🙌🎉㊗️】



JR中神駅北口ロータリー徒歩1分
お洒落なBook&Cafe マルベリーフィールドさんで
委託販売をしております。













Rebatesお友達紹介キャンペーン




プロフィール


dp*

コメント新着

ナイト1960@ Re:ズズ❔(10/19) New! ずずタウン‼️ 確かにあったような?( T_T…
青翠4883@ Re:ズズ❔(10/19) New! おもしろ~い。 ら・ろなんかで始まる言葉…
じじくさい電気屋@ Re:ズズ❔(10/19) New! おはようございます リナちゃんしりとりで…
そら豆@ Re:非常食の賞味期限チェック(10/18) New! 我が家も、缶詰パン、アルファ米のピラフ…
青翠4883@ Re:非常食の賞味期限チェック(10/18) 非常食はおいしいのね。 我が家の備えはど…
じじくさい電気屋@ Re:非常食の賞味期限チェック(10/18) おはようございます 非常食我が家は水と缶…
meron1104@ Re:非常食の賞味期限チェック(10/18) 非常食は期限があるからね。 時々チェック…
dp*@ Re[1]:20号は大丈夫そう…?(10/17) ナイト1960さんへ 練習有るのみです、私が…
dp*@ Re[1]:20号は大丈夫そう…?(10/17) そら豆さんへ なんだか三重県は今また特別…
dp*@ Re[1]:20号は大丈夫そう…?(10/17) じじくさい電気屋さんへ お客さんは波があ…

お気に入りブログ

息子のスニーカーか… New! 夏夜☆kaya☆さん

エゾビタキは休憩中 New! ロゼffさん

【考え過ぎては動け… New! ハートリンクスさん

ピンクノウゼンカズ… New! 青翠4883さん

鮎の塩焼きと零余子… New! じじくさい電気屋さん

カテゴリ

未分類

(0)

つぶやき

(521)

娘とのひととき

(365)

🌵多肉植物

(11)

🌵多肉植物@サボテン🌵

(7)

🌵多肉植物@ハオルチア💚オブツーサ

(19)

🌵多肉植物@ハオルチア💚銀鶏

(8)

🌵多肉植物@ハオルチア💚十二の巻

(2)

🌵多肉植物@ハオルチア💚名無し

(2)

🌵多肉植物@センペル

(8)

🌵多肉植物@エケベリア💚トップスプレンダー

(9)

🌵多肉植物@エケベリア💚野ばらの精

(7)

🌵多肉植物@エケベリア💚七福神

(3)

🌵多肉植物@エケベリア💚トリマネンシス

(2)

🌵多肉植物@リトープス

(25)

🌵多肉植物@パキフィッツム💚千代田の松

(4)

🌵多肉植物@セネシオ

(6)

🌵多肉植物@クラッスラ

(3)

🌵多肉植物@セダム

(3)

🌵多肉植物@オロスタキス

(2)

🌵多肉植物@グラプトペタルム

(1)

🌵多肉植物@アドロミスクス

(1)

🌵多肉植物@寄せ植え

(6)

👧リナ@健康記録

(95)

👧リナ@作品

(54)

👧リナ@植木鉢

(17)

👧リナ@言い間違い☺書き間違い☺聞き間違い

(12)

👧リナ@表彰

(11)

👧リナ@映画鑑賞

(7)

👧リナ@クッキング

(8)

📗図書館&図書ボラ&読み聞かせ📘

(36)

自然@こんな植物🌸

(104)

自然@こんな昆虫・生き物🐞

(25)

自然@こんな空☀️☁⛅☔⛄・お天気🌈❄⚡🌀🌆

(22)

金魚・メダカ

(35)

編み物@編みぐるみ

(36)

編み物@麻紐

(27)

編み物@花

(15)

❂マンホールコレクション@雨水

(7)

❂マンホールコレクション@汚水

(6)

❂マンホールコレクション@消火栓

(5)

❂マンホールコレクション@防火水槽

(6)

❂マンホールコレクション@マンホールカード

(4)

❂マンホールコレクション@ガス

(2)

❂マンホールコレクション@電・電気・電話

(2)

❂マンホール@2重3重

(4)

❂マンホールコレクション@K

(1)

❂マンホール@他県他市

(13)

楽天で注文したよ

(28)

イベント情報

(19)

📕マルベリーフィールド☕

(17)

はじめてのホニャララ

(17)

入学・通学グッズ作り

(15)

📝今月の言葉📝

(19)

🍱お弁当作り🍱

(17)

クッキング

(14)

DIY & インテリア

(11)

デザイン

(11)

キッズモデル

(7)

芽キャベツ

(6)

移動ポッケ

(5)

🐵ソックモンキー🐒

(4)

給食試食会

(3)

アボカドの種の観察🌱

(3)

アクセサリー小物

(3)

フェルト

(2)

アフィリエート

(2)

アイロンビーズ

(1)

パクポ

(1)

ぱれっと

(1)

消しゴムハンコ

(1)

🏥私の健康記録💊

(26)

👧リナ@ヘア

(3)

ニューストピックス

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.