000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ゑびす顔の百笑さん

ゑびす顔の百笑さん

Calendar

Favorite Blog

● 安心なお米屋さん ●安心なお米屋さん
みさちゃんの絵筆 ♪みさちゃんの絵筆さん

Comments

 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 ゑびす顔の百笑さん@ Re:コメント失礼します☆(02/27) masashi25さん >ブログ覗かせてもらいま…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 mkd5569@ Re:健康食品の害って?(11/08) すごい、真っ赤に染まっていますね~

Freepage List

Headline News

2010.04.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
水されど水!

老化の始まりは、シミや白髪が増え、皮膚に
弾力がなくなります。
老化には個人差があり人によっては、60歳代
でもシミや白髪が目立たない人もいれば、
逆に20代で頭髪が薄い人もいます。

男性は20代からゆっくり老化して行くのに
対して、女性は、女性ホルモン(エストロゲン)
の分泌によって50代いわゆる更年期まで
あまり老化が進みません。

それは、年をとるにつれて細胞に含まれる
細胞の水分量に変化が表れます。

人間の体の約60%が、水分でできています。
この数値は年齢とともに変化し、例えば、
赤ちゃんの時の水分量が80%近くあるのに
対し老人になると50%くらいにまで
落ちてきてしまいます。

肌がつややかなのは、水分の量に比例して
いるとも言う事ができるです。

赤ちゃんは見るからにみずみずしい肌を
していますが、年老いた老人は皮膚の張りも
なくしわしわになってきます。

しかし、同じ老人でも見るからに若々しい人もいます。
この差は体の水分量に追う所が非常に大きいのです。

また、年をとっていくと、体の新陳代謝が衰え、
体内で作られる水の量が減っていき、それが
腎臓の水分の再吸収機能を弱め、薄い尿が
体内に出る事になるからでもあります。

このように、健康で元気な細胞を保つ為には、
十分な水分が必要で、水分不足は細胞の老化を
早めてしまう事になるのです。

私達は、体が必要としている『命の水』
(エネルギーのある水)を摂る事が大切なのです。

それでは、『命の水』(エネルギーのある水)
とは何か?は次回から書きましょう!

今日も素敵な出会いがありますように。


近所の水芭蕉が咲きました。

水芭蕉

水芭蕉2








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.04.16 09:16:50
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.