079986 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ゑびす顔の百笑さん

ゑびす顔の百笑さん

Calendar

Favorite Blog

● 安心なお米屋さん ●安心なお米屋さん
みさちゃんの絵筆 ♪みさちゃんの絵筆さん

Comments

 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 ゑびす顔の百笑さん@ Re:コメント失礼します☆(02/27) masashi25さん >ブログ覗かせてもらいま…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 mkd5569@ Re:健康食品の害って?(11/08) すごい、真っ赤に染まっていますね~

Freepage List

Headline News

2010.04.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「水素スパ」+塩マッサージ

「水素スパ」
supa  
            
天然塩
sorut
            

家庭のお風呂が水素の温泉水に!

水素スパで体を温めてから仕上げに塩のスクラブでツルツルに!!

天然塩に含まれる塩化カリウム、塩化マグネシウム、
硫酸カルシウム,硫酸マグネシウムなど、体に有力な
働きをするミネラル分 が血行と体の代謝機能を促進して
老廃物の排出を助けます。

又、体に軽くすり込みマッサージを行う事により、
脂肪分解し、発汗作用により、サイズダウンする
と共に美肌作りにも効果的です。

是非お試しして見て下さい!!ヘ(゚∀゚*)ノ


それでは、血行を良くし、アトピーや美肌作りにも
効果的な半身浴のやり方を紹介致します。

ステップ、1

少しぬるめの39~40度のお風呂をわかします。

ステップ、2

お塩の準備をします。

※ 塩は天然塩にかぎります。
小さめの容器にそのお塩を入れておいて下さい。
マッサージに使います。

この使用するお塩ですが、粒子が粗い場合は肌を
痛めますので、すり鉢などですって細かくして
お使い下さい。

始めにフライパンなどを使い塩の水分を飛ばして
からすると簡単ですし効果的です。

ステップ、3

お風呂に入る前に、「しょうが紅茶」を飲む。

※ お風呂に入る前から少し内臓が温めておくと、
  早く体が芯から温まります。
※ しょうが紅茶の作り方は、しょうがを少しすりおろし、
  その絞り汁に砂糖又は紅茶に入れるだけです。

◆ 私が実行している方法は、1日2リットル以上の
ミネラルウォーターを飲む事です。

ステップ、4

お風呂のふたを、半分ぐらい閉める。
蒸気がこもって、早く汗をかきます。

ステップ、5

体をシャワーで流します。
少し温まる程度が良い。

ステップ、6

お風呂の椅子を湯船に入れそれに腰かけます。

≪ポイント≫

みぞおちから下がお湯につかるぐらいで入る。

ステップ、7

20分以上ぐらいお湯につかります。

※ 目安としては、おでこや鼻にうっすらと
汗をかくぐらいまで入ります。

※ 始めは、なかなか汗がでてきませんが、続けて
行くうちにだんだん汗をかくようになります。
あきらめず、馬鹿にせずにやって見て下さい。
※ 好きな本や音楽を聞くのも良い方法です。

ステップ、8

お風呂の中で、手と足の指を開いたり閉じたりしてみる。

ステップ、9

十分に汗がでたら、一度お風呂から上がり体を洗います。
あまりゴシゴシ洗わないのがコツです。
最初に準備しておいた『塩』を手にとり、軽くこすり
全身をマッサージします。
1、2分、体に馴染ませたらシャワーを浴びて塩分を
洗い流して下さい。

※ くれぐれもゴシゴシとマッサージするのは控えて
下さい。
肌にあわない人もいますので、最初に腕などで
パッチテストをしてから実行して下さい。

ステップ,10
 
お風呂からでます。
汗がふきだしていますので、良くタオルなどで
ふき取り湯冷めしないようにします。
保護用のクリームなどをぬり乾燥を防いで下さい。

ぜひお試し下さい。

≪アドバイス≫

そして、食べもの 特に甘いものやお酒などは
かゆみを亢進させますので控え目にします。

シャンプーやボディシャンプー植物系に変えたり
洗濯洗剤も、昔ながらの粉石けんとかに変えると
効果が現れます。

● →質問や感想はこちらへお寄せ下さい。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.04.25 06:48:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.