079988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ゑびす顔の百笑さん

ゑびす顔の百笑さん

Calendar

Favorite Blog

● 安心なお米屋さん ●安心なお米屋さん
みさちゃんの絵筆 ♪みさちゃんの絵筆さん

Comments

 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 ゑびす顔の百笑さん@ Re:コメント失礼します☆(02/27) masashi25さん >ブログ覗かせてもらいま…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 mkd5569@ Re:健康食品の害って?(11/08) すごい、真っ赤に染まっていますね~

Freepage List

Headline News

2010.05.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
空腹は生物の本来の姿です。

今日は少し過激なお話をしましょう。

空腹は生物の本来の姿なのです。
人間に限らず哺乳類や鳥類までも、
食べ物が欠乏している時の方が性欲も
旺盛で、生命活動も活発になるそうです。

秋になると野でも山にも実りの季節になり
哺乳類も鳥類も十分な食物に恵まれ、体に
十分な脂肪が蓄えられます。

冬の季節には、山野が氷に閉ざされる為に
、雪に覆われて食物を得られない為に、
体内に蓄えられた脂肪を小出しに使い
春を待つのです。

どの生物も食物が得られない時にどのように
生き延びていくか、その仕組みが生命の本質
となり、エネルギー代謝システムが作り
上げられました。

人間も勿論同じです。

ところが日本人のライフスタイルに異変が
起きて来たのが終戦後10数年間は
国民全体が飢餓状態でしたが、1965年あたり
から飽食の時代が到来したのです。

国民の全てが十分すぎる食に恵まれ、
余分な脂肪が消費されない時代に
なってしまったのです。

それは、人類がかつて経験した事のない
体脂肪と戦うという、生体実験が
今、進行中なのです。

環境衛生が向上し、医療技術の進歩し、確かに
平気寿命も伸び、皆が長生きできる条件が
整って来ました。

しかし「食べ過ぎ」という本能にブレーキを
かけないかぎり、前期した生体実験の
モルモットと同じ状態なのです。


脳細胞の活動も、性的な欲望も、あらゆる
創造意欲は満腹時には低下します。

「食べ過ぎ」にブレーキを!!

今日も素敵な出会いがありますように。

syokuji








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.05.12 09:27:08
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.