604186 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

セドナの陽だまり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


セドナの絵里

Calendar

Favorite Blog

★平昌冬季五輪スピー… New! みお&ゆきさん

夢で愛ましょう! … 姫野7360さん

旅するニャンコーチ… ニャンコーチさん

Comments

みおです@ Re:トウリーディングが週刊女性自身で紹介されました❤️(09/16) サンフランシシコから帰省中のお客様の送…
セドナの絵里@ Re[1]:みおです(12/25) みお&ゆきさん セドナもクリスマスイブか…
みお&ゆき@ Re:みおです おとといからドーム・パラダイスに行く子…
セドナの絵里@ Re:みおです(10/14) 彩運、とりどりのの幸運がありそうですね…

Freepage List

Headline News

ベルロック ブログ
「セラピールーム 陽だまり in Sedona」へようこそ。
ホームページ及びセドナツアーのお知らせ
こちらからどうぞ。

February 20, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​今日のセドナは、強風、雨、この冬で一番寒い日となりました。 
それで予定を変更して、セドナから車で30分ほど離れたところにある、Tuzigoot国定公園、ネイティブインディアンの遺跡を訪ねて来ました。 



セドナは、標高1300mの山の上です。 こちらの下界に降りて来て正解でした。 気温も暖かく、青空が見え、具持ちの良いひと時を楽しむことが出来ました。​​​​​​​​



こんな砂漠の何にもない中に、忽然と現れる遺跡。 ここは、シグアナ族の住居跡で、最初の建物は、西暦1000年頃に建てられ、1400年頃までこの地に住んでいました。



​​石灰岩と砂岩の丘の上に造られた、石造2〜3階の複数の構造を持つ建造物の遺跡で、部屋の数は全部で110個あり、各部屋の壁にはドアは無く、ハシゴで石壁を登って屋根にある開閉口から出入りしていたそうです。

建物の中を通り抜け、屋上へ上がると、太古の人たちが眺めていたであろう景色を眺めることができますよ。 セドナにいらして、お時間がある方は、お出かけしてみてはいかがでしょう?


​​​​






Last updated  February 20, 2018 09:25:53 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.