122133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハートリンクスのブログ

PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ハートリンクス

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

200万アクセス突破 New! ばーど白鳥さん

5月に胴切りしたハ… New! dp*さん

2019 小樽は熱かっ… New! ナイト1960さん

皆さま~やっと韓国… New! クラッチハニーさん

息子ん家に差し入れ… New! し〜子さんさん

コメント新着

 dp*@ Re:【人付き合いのポイント】(06/11) 【できるだけ感情をもたずに用件だけの処…
 ハートリンクス@ Re[1]:【人生の風通しをよくしよう】(03/21) 舞ですさんへ ご訪問ありがとうございま…
 舞です@ Re:【人生の風通しをよくしよう】(03/21) おはようございます! こちらに来させてい…
 ハートリンクス@ Re[1]:【幸福より安心を求めよう】(04/14) dp*さんへ こんばんは。 「自分は今、し…
 dp*@ Re:【幸福より安心を求めよう】(04/14) 先生いつもありがとうございます(*´∀`*)ノ…

フリーページ

ニューストピックス

2019年07月23日
XML
【「四」と「九」を味方にする】

 ★斎藤一人さんの言葉から―

 ◎「四」と「九」という数字は、不吉な数字といわれ、嫌われています。
  でも、私は、あえてこの数字を大切にしています。

  なぜかというと、以前、あるおもしろい夢を見たからです。
  その夢というのは、数字の「四」と「九」の夢です。

  数字の「四」と「九」は自分たちは何も悪いことをしていないのに、世間の
  人々から嫌われていることを悩んでいました。

  そこで、私のところへ相談に来たんです。私も人並に、周りの人たちから
  いろいろな相談をされることがありますが、このような相談はまだかつて
  経験したことがありません。

  だから、一瞬、どうしていいかわからなくて、しばらく呆然としていました。

  ところが、「四」と「九」はそんなこともおかまいなしで、
  「こんなカッコイイ形なら、人から好かれますかね」

  とかいいながら、ふたり(?)で、とっかえひっかえ形を変えていました。

  その様子がおかしくて、私は笑っていたんですが、「四」と「九」が、
  「笑ってないで、一人さんもいいアイデアを出してくださいよ」と
  注意されたので、私はまじめにこう答えました。

  「人間が勝手に『四』から『死』を、『九』から『苦』を連想してしまうだ
   けであなたたちが、悪いわけではないんですよ」

  すると、「四」と「九」が、
  「ヒドイな、それ。私たち、ふたりあわせて『四九(よく)なる』なのに」
  というんです。

  それを聞いた私は、なるほどそうだなと思って、「四」と「九」がかわいそ
  うになってしまいました。

  それで、「こらから、オレはあなたたちを大切にするよ」と私がいうと、
  「四」と「九」はホッとしたのか、
  「ありがとう。私たち、ふたりで、アンタの人生を『四九』してあげるから
  ね」といって、帰っていきました。

  という、本当におかしな夢なのですが、「四九なる」というフレーズがとて
  も気に入って、以来、私は「四」と「九」を大切にするようになり、電話
  番号や車のナンバーにこの数字を入れることにしたんです。

  そのせいか、どうかはわからないのですが、確かに、日々、小さなしあわせ
  がたくさんやってきました。

  「四」と「九」で「四九(よく)なる」だと思えば、別にこの数字を忌み嫌
  う必要はなくなってしまうんです。

  (参考文献:斎藤一人著 「ツイてる!」 角川書店)

________________________________________

 *姓名判断などの本では、よく「数意」というものを見かけます。

  いわゆる占いに通じるものといえるかもしれません。

  中国からきた易学は日本でも古くから、文化として私たちの生活の中に
  なじんでいますが、この易学にも数字の組み合わせについて論じています。

  しかし、「四」や「九」を、「四九(よく)なる」数字だと信じる習慣が、
  仮に昔からあったとしたとき、現代に生きる私たちはこの数字を好んで
  使っていたかもしれません。

  斎藤さんのこのお話は、数字を忌み嫌う必要はないと同時に、好き嫌いの
  基準で物事をとらえない生き方をしましょう、ということででもあると
  思います。

  何事にもとらわれない生き方を忘れないようにしたいものです。






最終更新日  2019年07月23日 07時00分10秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.