713088 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

風子の575 あるがままに

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

自然

2021.07.05
XML
カテゴリ:自然


きあかいろなにやらゆかしはながんぴ  風子​         

別名 岩菲仙翁(がんぴせんのう)
中国原産の花
黃赤色一色の五弁花
和紙の原料とな雁皮とは別種

古代色でなんともマイナーな色
雅びでゆかしい花色が魅力的






Last updated  2021.07.05 18:11:04


2020.10.01
カテゴリ:自然


いろはよしあれどくえないからすうり  風子​

烏瓜は夏は花が妖艶で
実はまた秋の風情があっていい
我が家は増えすぎて困り
かみさんが根こそぎとって
今年は実らなかったら
たまたま近くの藪で
一個見つけた
結構いい色ツヤだ

うりとはいっても食べられないし
鴉も食わないようだ






Last updated  2020.10.01 14:20:45
2020.09.27
カテゴリ:自然


はなとあうとんぼをやけばあきのこえ  風子​

最後の逢瀬か?

嫉妬しているのはぼくではない
周りの花たちだ
よく観てごらん

急に秋めいてきた
昨夜、今年の冬は寒いとテレビが言っていた
やばい!
あまり驚かせないで くれよ






Last updated  2020.09.27 14:09:09
2020.07.05
カテゴリ:自然


あおつゆのもりはぼくらをだまさない  風子​

信じたい
信じたいけど
分からない
分からないから信じられない

どうすりゃいいのさ思案橋♪






Last updated  2020.07.05 21:29:58
2020.06.13
カテゴリ:自然


ももいろのドレスぬらしてつゆにいる  風子​

一昨日辺りから梅雨に入ったらしい
どうと降るかと思えば雲が空く
高温で湿度も高い
コロナ対策と熱中症予防
どう兼ね合わせていくか大変
夜は寝苦しい

水墨画講座が再開し久しぶりの再会
嬉しかった
やはり人と会えないのは辛い






Last updated  2020.06.13 12:23:23
2020.05.11
カテゴリ:自然


みずかがみあわぷくぷくとみくさおう  風子​

朝からぐんぐんと気温があがり
日中は真夏日の様相
体調が付いていけぬと悲鳴をあげる
それでも外に出れば
初夏の爽やかさ

坂を下っていつもの風の小径を
5分も歩けば田園地帯
このご時世都会の方には大変申し訳け無いが
田舎暮らしの好さを
いまほどありがたく思ったことはない
一歩出れば自然の好さを存分に味わえる
マスクもいらぬ

このありがたさは
こんなつい見過ごしがちな
水たまりの雲が映える水面に
次々に浮かんでは消える泡の輪に
生命の神秘が窺えて
悠久の自然に感謝したくなる






Last updated  2020.05.11 22:08:41
2020.04.13
カテゴリ:自然
​​​
                              雲出川の様子)
ほうりゅうのけいほうひびくはるあらし  風子​

昨夜来まさに春の嵐が吹き荒れ
雷も暴れて
土砂災害警報も出る始末

全国で最大の降雨地尾鷲では大変だったろう
コロナ対策で避難所開設もどうなるやら
泣き面に蜂のような低気圧
被害がなければいいがと祈るのみ

当地でも大雨による君ケ野ダムの貯水調整か
早朝に放流のサイレンが鳴った

↓ 画像は雲出川上流の君ケ野ダム放流時の様子(三重県広報写真より)








Last updated  2020.04.13 20:57:42
2020.04.06
カテゴリ:自然


しぎょうのひこらのこえせずさくらごち  風子​

満開の桜並木
いつもの年ならば
始業式に向かう学童たちの
にぎやかな声があふれる今日だが
こちらの市立小学校の関係者に
コロナ感染の疑いが出て
当該校では始業式の延期
当分休業の事態となった

喜びに満ちた桜東風が吹く
並木も寂しげである

​(この画像は当該校とは関係ない桜並木です)​






Last updated  2020.04.06 21:27:47
2020.02.21
カテゴリ:自然


なのはなのせいしょうきけばはるゆやけ  風子​






Last updated  2020.02.21 19:58:58
2020.01.27
カテゴリ:自然


あんずればものはがききてかんがらす  風子​

いつも心待ちしている賀状が
来なくて
どうしたのかと案じていたら
遺族から届いた寒中見舞いに
喪の知らせが添えてあったり
賀状を追っかけ喪のはがきが来たりして
驚いたりする

お互いに遅かれ早かれ
いずれお迎えがくることは
近頃承知のことだが
なんとも寂しいことではある






Last updated  2020.01.27 21:18:01
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.