388680 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

VQ1015 ENTRY

2017年01月03日
XML
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
今日のブログの写真は、トイデジのVQ1015 ENTRYで撮ったレトロな台東区の光景です。撮影時期は2013年10月頃です。このカメラですが、レンズとファインダーがズレていて、それでいて液晶ディスプレイがないので、撮った後にパソコンなどに繋げないとどう撮れているのか分からないカメラです。大体が思ったように撮れてないのですが、それが非常に予想外の写真に仕上がっていたりしてそれが楽しかったりします。またファームウェアをカメラにいれることで様々な色の写真が撮れるのも同様に楽しめる要素になっています。

【VQ1015 ENTRY】レトロな台東区

【VQ1015 ENTRY】レトロな台東区

【VQ1015 ENTRY】レトロな台東区

【VQ1015 ENTRY】レトロな台東区

【VQ1015 ENTRY】レトロな台東区

【VQ1015 ENTRY】レトロな台東区

レトロな光景を撮りましたが、僕は別に昔は良かったとかいう懐古主義は持ってません。むしろ平成に昭和の姿で現役として残っているというベテラン選手のような感じが好きなのです。とても味がある…その渋さが僕をレトロな風景を写真に撮らせる理由になっています。

【今回の使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村


【手のひらサイズのトイデジ】
トイデジには手のひらサイズのものが非常に多くありますが、その中で代表的な物は以下のものです。

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 R2 モモ【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-

色々できちゃう生意気カメラ。手のひらサイズの小さなボディに背面液晶付きだから撮影時のプレビューや撮影データの再生が可能。プレゼントや子供用カメラにも最適。BONZ-LIT BONZART Lit+ 【レビューを書いてmicroSD4GBプレゼント】 TOY CAMERA トイカメラ トイデジ トイデジカメ 女子カメラ キッズカメラ 子供用 リト
BONZ楽天市場店

【人気カメラグッズ】

【エントリーで全品P10倍!12/12 10:00~12/15 9:59迄】QUOVIO48 バンガード カメラバッグ Quovio 48(ブラック)【smtb-k】【ky】
ウルトラぎおん楽天市場店


セール!チャムス / CHUMS カメラトートスウェットナイロン CH60-2183(ショルダーバッグ,トートバッグ,カメラバッグ,一眼レフ)【あす楽_土曜営業】送料無料 ポイント10倍 CHUMS(チャムス)ONLINE SHOP 10P03Dec16
東京ラウンジ バッグ・小物のお店


MOUTH マウス インナーバッグ ソフトクッション MOLAR 2 モラー2 巾着 インナーケース カメラバッグ MJC15048 [巾着型/折りたたみ/かわいい/女子/男女兼用/シンプル/おしゃれ/ケース/一眼レフ/ミラーレス/デジカメ]

BOSTON CLUB 楽天市場店






最終更新日  2017年01月03日 22時47分44秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年02月13日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
レンズ交換式のカメラの場合はレンズによって写りの違いを楽しむのが面白いのですが、トイデジの場合はいろんな機種を買って写りの違いを楽しむのが面白かったりします。違うトイデジで同じ街を撮ってみると写りが大いに異なっていて、それを見て楽しむ…それがトイデジの楽しみ方の1つではないかと私は思っています。前回、VQ1005 2008年モデルで撮った東京都新宿区早稲田鶴巻町の光景を載せましたが、VQ1015 ENTRYでも同じ街を撮って写真がありますので載せます(撮影時期は2009年11月頃です)。この2つのカメラ、全く同じ形をしたカメラですが、大いに写りが異なりますだけに、こんなに違うものなのか、ということを前回のブログ記事と比較して見て楽しんで頂けたら幸いです。

さて前回のブログの記事を見ていない方のために、早稲田鶴巻町についてここで書かせていただきます。早稲田鶴巻町は東京都新宿区にある街です。早稲田大学が付近にあることから学生街として発展してきました。この街にあったヨーロッパ軒という食堂(現在は福井県にあります)で、初めてソースカツ丼が売りだされた、という話があったりします(このソースカツ丼については、いろんな地方が発祥の地を名乗っており、実際のところは早稲田鶴巻町が元祖なのかは分かりません)。この周辺は早稲田大学が近いことから学生服屋や文具店、学生が食事をする安い食堂なども見られます。また地域内には印刷・製本関連の会社も見られます。

001.jpeg
▲VQ1015 ENTRYはファインダーが頼りにならないため、撮りたい物が少し外れて撮れてしまいました。
002.jpeg
▲VQ1015 ENTRYは光をブルーに写すようで、それはこの写真を光っている部分を見ると分かると思います。
003.jpeg
▲VQ1005 2008年モデルでは出ないケラレが、VQ1015 ENTRYでは起きます。
005.jpeg
▲VQ1015 ENTRYはデジタルですが、思い切り古びたような写真を写すので、フィルムカメラを彷彿とさせるレトロ感を醸し出します。
006.jpeg
▲緑を撮ってみましたが、花の部分の色が強烈に写し出され、ビビットな写真を写すカメラだということが分かります。

VQ1015 ENTRYは、VQ1005 2008年モデルに不満を持った人のために作られたトイデジです。というのもVQ1005 2006年モデルがトイカメラをそのままデジタルにしたような俗悪な写真が撮れたんですが、VQ1005 2008年モデルとして再発売された時に、トイカメラ色がなくなってしまったため(ソフトフォーカスの写真が撮れるカメラになりました)、トイカメラのような写りがするVQ10XXシリーズのカメラが欲しいという声が高まり、それをVISTAQUEST社が応えるために作られました。そのためVQ1015 ENTRYとVQ1005 2008年モデルでは大いに写りが異なります。VQ1015 ENTRYはVQ1005 2006年モデルを手本に色合いをもっとおかしくして、トイカメラでよく起こるケラレ(周辺光量落ち)を再現するために、レンズの前に遮光パーツが付けられたりとトイカメラのような写りがするように作られています。そのため写真を見ていただければ分かる通り、どことなくイカれた感じの写真が撮れるようになっています。VQ1005 2006年モデルを、もっとトイカメラに近づけた感じのトイデジとして完成させたようなカメラとなっています。トイカメラのような写真をデジタルで撮りたいという人のリクエストに十分に応えたカメラになっているため、これからトイデジを始めたい人にはオススメのカメラです。現在は製造が終了していますが楽天市場ではまだ在庫が売られていますので、トイデジ入門者にはぜひとも購入して頂き、このVQ1015 ENTRYでトイデジワールドを楽しんで頂きたい、とう思います。

【今回の使用使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-

VQ1015 ENTRYは、VISTAQUEST社が製造した手のひらサイズのトイデジです。レンズは固定焦点、背面液晶モニターもないというカメラです。そのためファインダーが付けられていますが、レンズと位置がズレているため役に立ちません。このトイデジは、2006年に発売されたトイカメラとしか言い様がない写真が撮れるVQ1005(このブログではこのカメラのことをVQ1005 2006年モデルと言っています)が、2008年にソフトフォーカス調写真が撮れるカメラに完全なリニューアルという形で販売されたことに不満を持つトイカメラファンの声に答える形で生まれました。ソフトフォーカスの写真が撮れる物ではなく、トイカメラのような写真が撮れる物…最初のVQ1005のようなカメラが欲しい!という人のために作られたカメラです。VQ1005 2006年モデルは製造したらトイカメラとしか言い様がない変な写りをするカメラになってしまったのですが(デジカメとしては失敗作と言える品物で、アメリカなどでは大不評で返品騒動まで起こりました)、このVQ1015 ENTRYは、そんなカメラをよりトイカメラの描写に近づけるように創られました。トイカメラでよく起こるケラレ(周辺光量落ち)を再現するために、レンズの前に遮光パーツが付けられたり、描写も俗悪ながら個性的になるように設計されています。そしてVQ1005 2006年モデルには無かったファームウェアを書き換えると白黒写真などが撮れるという機能も追加されています。価格も4,000縁だと非常に安くトイデジの入門機として非常にふさわしいカメラとなっています。ただ残念なのが製造が完全に終了してしまったことです(VISTAQUEST社が1015 R3というカメラを現在製造中という状況のため、それに集中するためかVQ1015 ENTRYの製造を終了させました)。ただ楽天市場では現在も在庫が売られています。トイデジデビューをしたい方には、いつ売り切れになるか分からないカメラですので、ぜひ今のうちに購入して欲しいカメラです。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月01日 19時37分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月11日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
浅草橋へ行った時の写真です。撮影時期は2012年1月頃です。浅草橋周辺ですが、ひな人形、文具、包装資材、玩具の問屋があることで有名ですが、特に駅前はひな人形のお店がたくさんあります。
そんな浅草橋周辺をトイデジの人気機種であるVQ1015 ENTRYで撮ってみました。現在、本来のトイデジの定義である「小型軽量低価格で、手軽ではあるが低性能」を守って本気でトイデジを作り続けているメーカーはVISTAQUEST社だけになっていますが(日本にはエグゼモード社という、本当の意味でのトイデジを製造していた会社がありましたが、今ではトイデジから撤退してしまいました)、その会社の代表的トイデジです。

001.jpeg

002.jpeg

003.jpeg

004.jpeg

005.jpeg

写真を撮りながら、子供の頃、埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)に住んでいた頃を思い出しました。岩槻はひな人形を専門とする人形店が集まっていて、「人形の街」として全国的にも有名な所でしたので、ひな人形を見ることは日常的でした。そのことを、浅草橋のひな人形が並ぶ光景を見て思い出したのです。東京に来て、埼玉の岩槻を思い出すとは思いませんでした。何だか浅草橋を写真を撮りながら歩き、ノスタルジーな気分になりました。

【今回の使用使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-

VQ1015 ENTRYは、VISTAQUEST社が製造した手のひらサイズのトイデジです。レンズは固定焦点、背面液晶モニターもないというカメラです。そのためファインダーが付けられていますが、レンズと位置がズレているため役に立ちません。このトイデジは、2006年に発売されたトイカメラとしか言い様がない写真が撮れるVQ1005(このブログではこのカメラのことをVQ1005 2006年モデルと言っています)が、2008年にソフトフォーカス調写真が撮れるカメラに完全なリニューアルという形で販売されたことに不満を持つトイカメラファンの声に答える形で生まれました。ソフトフォーカスの写真が撮れる物ではなく、トイカメラのような写真が撮れる物…最初のVQ1005のようなカメラが欲しい!という人のために作られたカメラです。VQ1005 2006年モデルは製造したらトイカメラとしか言い様がない変な写りをするカメラになってしまったのですが(デジカメとしては失敗作と言える品物で、アメリカなどでは大不評で返品騒動まで起こりました)、このVQ1015 ENTRYは、そんなカメラをよりトイカメラの描写に近づけるように創られました。トイカメラでよく起こるケラレ(周辺光量落ち)を再現するために、レンズの前に遮光パーツが付けられたり、描写も俗悪ながら個性的になるように設計されています。そしてVQ1005 2006年モデルには無かったファームウェアを書き換えると白黒写真などが撮れるという機能も追加されています。価格も4,000縁だと非常に安くトイデジの入門機として非常にふさわしいカメラとなっています。ただ残念なのが製造が完全に終了してしまったことです(VISTAQUEST社が1015 R3というカメラを現在製造中という状況のため、それに集中するためかVQ1015 ENTRYの製造を終了させました)。ただ楽天市場では現在も在庫が売られています。トイデジデビューをしたい方には、いつ売り切れになるか分からないカメラですので、ぜひ今のうちに購入して欲しいカメラです。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月01日 19時38分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月09日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
このブログのメインはトイカメラやトイデジ、リサイクルショップなどでジャンク品扱いで安く売られている昔のデジカメです。どうしてもしっかりした写真を撮りたい場合はしっかりしたカメラを使用しますが、趣味で撮る場合は、今の最新型のカメラより劣るけど味のある写真が撮れるという、トイカメラやトイデジ、昔のデジカメを使用します。これらカメラの描写がたまらなく好きなんですから、そうしています。

さて今回のブログですが、トイデジの人気機種であるVQ1015 ENTRYで撮った、東京都新宿区にある新宿駅の中にあるメトロ食堂街の光景です。現在、本来のトイデジの定義である「小型軽量低価格で、手軽ではあるが低性能」を守ってカメラを作り続けているのはVISTAQUEST社だけになっていますが(日本にはエグゼモード社という、本当の意味でのトイデジを製造していた会社がありましたが、今ではトイデジから撤退してしまいました)、その会社の代表的トイデジです。撮影時期は2009年10月頃です。

001.JPG

002.JPG
▲新宿駅にあるメトロ食堂街の入口です。
003.JPG
▲看板にはどんなお店が入っているかが書かれています。
004.JPG

005.JPG

006.JPG
▲メトロ食堂街の通路です。
007.JPG
▲タカノフルーツパーラーです。ここでスイーツを食べたことがあります。美味しかったですよ。
008.JPG

009.JPG
▲おみやげを買う人たちです。
010.JPG
▲上から眺めたメトロ食堂街です。

新宿メトロ食堂街は、新宿地下鉄ビル(JR新宿駅西口にある東京メトロ新宿駅の入口を入る付近にあります)にあります。地下1階は、フランス料理などの老舗の有名店があるレストラン街、地下2階は和菓子や洋菓子のお店、喫茶店などがあり(スイーツ街と言っていいかも知れません)、それらのお店ではお土産用の商品も売られています。地下1階では昼食または夕食を目的にサラリーマンやOLが(休日には家族連れの姿も見られます)、地下2階では主にお土産を買う人がよく見られます。私も新宿に行った際は、昼は地下1階のレストランを、友人と一緒にいる時は一休みにと地下2階の喫茶店に入ったりします。私個人としてはタカノフルーツパーラーなんかは懐かしい雰囲気の流れるパーラーで、雰囲気的にも好きです。

【今回の使用使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-

VQ1015 ENTRYは、VISTAQUEST社が製造した手のひらサイズのトイデジです。レンズは固定焦点、背面液晶モニターもないというカメラです。そのためファインダーが付けられていますが、レンズと位置がズレているため役に立ちません。このトイデジは、2006年に発売されたトイカメラとしか言い様がない写真が撮れるVQ1005(このブログではこのカメラのことをVQ1005 2006年モデルと言っています)が、2008年にソフトフォーカス調写真が撮れるカメラに完全なリニューアルという形で販売されたことに不満を持つトイカメラファンの声に答える形で生まれました。ソフトフォーカスの写真が撮れる物ではなく、トイカメラのような写真が撮れる物…最初のVQ1005のようなカメラが欲しい!という人のために作られたカメラです。VQ1005 2006年モデルは製造したらトイカメラとしか言い様がない変な写りをするカメラになってしまったのですが(デジカメとしては失敗作と言える品物で、アメリカなどでは大不評で返品騒動まで起こりました)、このVQ1015 ENTRYは、そんなカメラをよりトイカメラの描写に近づけるように創られました。トイカメラでよく起こるケラレ(周辺光量落ち)を再現するために、レンズの前に遮光パーツが付けられたり、描写も俗悪ながら個性的になるように設計されています。そしてVQ1005 2006年モデルには無かったファームウェアを書き換えると白黒写真などが撮れるという機能も追加されています。価格も4,000縁だと非常に安くトイデジの入門機として非常にふさわしいカメラとなっています。ただ残念なのが製造が完全に終了してしまったことです(VISTAQUEST社が1015 R3というカメラを現在製造中という状況のため、それに集中するためかVQ1015 ENTRYの製造を終了させました)。ただ楽天市場では現在も在庫が売られています。トイデジデビューをしたい方には、いつ売り切れになるか分からないカメラですので、ぜひ今のうちに購入して欲しいカメラです。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月06日 19時17分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月05日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
本日の写真は、トイデジの人気機種であるVQ1015 ENTRYで撮った、浦埼玉スタジアム2002付近で見た光景です。VQ1015 ENTRYは2006年に発売されたVQ1005が、2008年に製造された時にトイカメラ的なカメラからソフトフォーカス的な写真が撮れる(柔らかい描写の写真)に生まれ変わってしまったことに不満を持った一部のトイカメラファンのために、製造元もビスタクエスト社が、VQ1005 2006年モデルに、もっとトイカメラ色を取り入れて作ったカメラです。撮れる写真はかなり俗悪で、トイカメラのデジタル版というにふさわしいカメラとなっております。このカメラが変わっているのが、ファームウェアを書き換えることで、いろんな描写のカメラになる点にあります。ファームウェアのダウンロードですが、ビスタクエスト社の公式ホームページ、それ以外では、そして検索エンジンで「vq1015 entry ファームウェア」を入力して検索すると、多くのファームウェアのサイトが多く出来るので、そちらからすることが出来ます。今回は昭和な写真が撮れるファームウェア、0556ファームを使用して撮りました。撮影時期は2012年8月頃です。

001

002

003

004

005

埼玉スタジアム2002は、埼玉県さいたま市緑区の埼玉スタジアム2002公園内にあるサッカー専用のスタジアムとして、よくサッカーの国際試合が行われるので知っている方は多いと思います。そのスタジアムの周りですが、畑などが広がる田舎の光景が広がる所でした。僕の住む隣の市とは思えない、とても田舎な場所でした。それだけに、まだ僕のクラス市の付近に、田舎な光景がまだ残っていることに驚きがありました。こういう光景を見る機会がなくなっていたので、新鮮でした。僕の小学生の頃は、まだこんな光景が僕の住む市でも見られたな、なんて思うと、何だかノスタルジーに浸った気分になりました。

【今回の使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-
トイデジブームの立役者であるVQ1005の2006年モデルを、よりトイカメラ色を強めて作られたVQ1015 ENTRYは、何度撮っても俗悪な写真が撮れるなって思わせてくれるカメラです。トイカメラ好きとしては、そんな写真が撮れるこのカメラは大好きなカメラとして大切にしております。フィルムカメラであるトイカメラは、デジタルに慣れてしまい敬遠したいが、トイカメラみたいに撮れるカメラが欲しいという方におススメのカメラだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村



【手のひらサイズのトイデジ】
トイデジには手のひらサイズのものが非常に多くありますが、その中で代表的な物は以下のものです。

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

色々できちゃう生意気カメラ。手のひらサイズの小さなボディに背面液晶付きだから撮影時のプレビューや撮影データの再生が可能。プレゼントや子供用カメラにも最適。BONZ-LIT BONZART Lit+ 【レビューを書いてmicroSD4GBプレゼント】 TOY CAMERA トイカメラ トイデジ トイデジカメ 女子カメラ キッズカメラ 子供用 リト
BONZ楽天市場店






最終更新日  2019年01月12日 21時30分42秒
コメント(6) | コメントを書く
2014年10月04日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
本日の写真は、トイデジの人気機種であるVQ1015 ENTRYで撮った、浦埼玉スタジアム付近で見た懐かしい光景です。現在、本来のトイデジの定義である「小型軽量低価格で、手軽ではあるが低性能」を守ってカメラを作り続けているのはVISTAQUEST社だけになっていますが(日本にはエグゼモード社という、本当の意味でのトイデジを製造していた会社がありましたが、今ではトイデジから撤退してしまいました)、その会社の代表的トイデジです。撮影時期は2012年8月頃です。

001

002

003

004

005

006

007

今や購入者が少なくなったテレフォンカードが堂々と売られていて、今やゆうパックとなったペリカン便の受付をする看板が堂々と立っていて、その先を見ると田んぼが広がっている、とても平成とは思えない光景が、目の前に広がっていました。こういう景色は、小学生の頃に見ただけに、何だか見てて気分がノスタルジックになります。まだ昭和は生きているんだな、そんな印象をこの光景を見て思いました。

【今回の使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-
トイデジブームの立役者であるVQ1005の2006年モデルを、よりトイカメラ色を強めて作られたVQ1015 ENTRYは、何度撮っても俗悪な写真が撮れるなって思わせてくれるカメラです。トイカメラ好きとしては、そんな写真が撮れるこのカメラは大好きなカメラとして大切にしております。フィルムカメラであるトイカメラは、デジタルに慣れてしまい敬遠したいが、トイカメラみたいに撮れるカメラが欲しいという方におススメのカメラだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

 



【手のひらサイズのトイデジ】
トイデジには手のひらサイズのものが非常に多くありますが、その中で代表的な物は以下のものです。

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】

色々できちゃう生意気カメラ。手のひらサイズの小さなボディに背面液晶付きだから撮影時のプレビューや撮影データの再生が可能。プレゼントや子供用カメラにも最適。BONZ-LIT BONZART Lit+ 【レビューを書いてmicroSD4GBプレゼント】 TOY CAMERA トイカメラ トイデジ トイデジカメ 女子カメラ キッズカメラ 子供用 リト
BONZ楽天市場店






最終更新日  2019年01月12日 21時31分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年09月23日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
本日の写真は、トイデジの人気機種であるVQ1015ENTRYで撮った蕨市の商店街の写真です。現在、本来のトイデジの定義である「小型軽量低価格で、手軽ではあるが低性能」を守ってカメラを作り続けているのはVISTAQUEST社だけになっていますが(日本にはエグゼモード社という、本当の意味でのトイデジを製造していた会社がありましたが、今ではトイデジから撤退してしまいました)、その会社の代表的トイデジです。撮影時期は2013年6月頃です。

001

002

003

004

005
▲最近は寂しい感じになりましたが、蕨市の商店街には、多くの人を集めるお店が少ないながらあります。

【今回の使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村


【手のひらサイズのトイデジ】
トイデジには手のひらサイズのものが非常に多くありますが、その中で代表的な物は以下のものです。

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 R2 モモ【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-

色々できちゃう生意気カメラ。手のひらサイズの小さなボディに背面液晶付きだから撮影時のプレビューや撮影データの再生が可能。プレゼントや子供用カメラにも最適。BONZ-LIT BONZART Lit+ 【レビューを書いてmicroSD4GBプレゼント】 TOY CAMERA トイカメラ トイデジ トイデジカメ 女子カメラ キッズカメラ 子供用 リト
BONZ楽天市場店






最終更新日  2019年01月12日 21時32分48秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年08月22日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
佐竹商店街は台東三丁目・四丁目にある非常に歴史がある商店街です。佐竹という名称はここが昔、佐竹藩だったからです(明治維新後の廃藩置県により藩は消滅、佐竹という町名も昭和39年の新住居表示採用により台東に変更されました)。明治2年に火災などもあり藩の屋敷などが消失してしまい、草ぼうぼうと生い茂り佐竹っ原と言われるようになり、一時は陸軍省用地として使用されていたこともあったそうですが、住民は少なく閑静な場所だったそうです。それが明治17年頃から次々と民家が建ち並び、店舗が軒を連ねるようになり、竹町の街に商店街らしきものが生まれていきます。そして年を経るごとに盛り場娯楽街として発展していったそうです。大正12年9月1日の関東大震災で壊滅してしまうんですが、罹災直後から全店主が一丸となって復興につとめ、区画整理・道路拡張なども進んだことにより、近代的な商店街として再生し、芝日陰町、京橋八丁堀と共に下町三大商店街の一つに数えられるほどになりました。軍国主義時代には「贅沢は敵だ」という国の方針で小売業は不要とされ閉店に追い込まれ、空襲にも遭い商店街は半分が焼失になるなど不運な目に遭いましたが、終戦後の昭和21年に佐竹商店街組合が生まれ、商店街は復活します。昭和44年には商店街全店が悲願とした全蓋アーケードがついに完成、昭和52年にはカラー舗装を施工し、都内屈指の商店街として現在の姿になりました。最近はやはり商店街が不振になっていることから苦戦しているようですが、下町のレトロスポットとしてここに来る人も少なくなく、きっと、何度も苦境に立たされながらも蘇ってきた商店街ですので、今後もなくなることなく地元の人を中心に愛される商店街として続いていくことでしょう。

今日のブログはそんな佐竹商店街の写真を載せます。使用カメラはトイデジのVQ1015 ENTRYです。撮影時期は2013年19月頃です。

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

【使用カメラ】

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】ミニサイズのトイデジ、ノスタルジックな写りが楽しい【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】VISTAQUEST VQ1015 ENTRY イエロー 【toy digital camera】
カメラLIFE応援Shop -Photo M-
VQ1015 ENTRYはレンズとファインダーが合っていません。それでいてデジカメに付き物の液晶ディスプレイがありません。そのため、自分の撮りたい光景を撮るのが非常に難しいカメラです。で今回の写真ですがパソコンに繋げて見てみると…やはり自分の撮りたい光景がズレて撮られていました。中には斜めになっている物もありました。けれど逆に、撮りながらイメージした写真とは異なるユニークな写真が撮れたと思います。このカメラ、しっかりした写真を撮りたい人には不向きですが、自分のイメージしたものとは異なるけどユニークな視点の写真を撮りたいって思う人にはふさわしいカメラだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村






最終更新日  2018年02月24日 23時35分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年06月18日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
VQ1015 ENTRYは、2006年に発売されたVQ1005が、あまりの不評さに2008年モデルとして中身を変更し(変や色合い、光量周辺落ち、ファインダーもレンズが合っていないため狙ったアングルで写真が撮れないという面が、いくらか修正されました)以前に比べたらまともになったものの、以前のような描写を求めるトイデジマニアから不満が上がり、そんな方々のために、製造販売元のVista Questは、日本でこのカメラの販売を手がけているプロキッチンと手を組んで、よりトイデジ要素を加えて製造したトイデジです。130万画素センサーと単焦点レンズを搭載したカメラで、液晶ディスプレイがありません(そのためファインダーの除いて写真を撮るというフィルムカメラのような撮り方になり、何が撮れているからはパソコンなどに繋げなければさっぱり分かりません)。VQ1005と一緒です。ただ、VQ1005の2006年に製造されたモデル(このブログではVQ1005 2006年モデルと呼んでいます)に見られた変な色合いをデフォルメし、周辺光量落ちも極端にし(これはレンズに灰色の薄い髪を被せることにより、そうなるように設計されました)、2006年に発売されたVQ1005同様にファインダーとレンズの合わないように設計されました(そのような設定になっているため、いくらレンズの位置を計算して撮っても、ほとんどが予想通りのアングルには撮れてないということが多数あります)。VQ1005 2006年モデルを、よりトイカメラ色を強めた感じのカメラとして作られました。

さてそのVQ1015 ENTRYですが、ただVQ1005 2006年モデルのトイカメラ色を強めただけのカメラだけではありません。ファームウェアを書き換えることにより、モノクロで撮れるようにしたり、真四角に撮れたり、様々な色合いで撮れるという、新しい機能も搭載しました。このファームウェアですが、Vista Quest社のホームページや、このカメラの愛好家のブログなどにいろいろと公開されていて、ダウンロード出来ます。フォームウェアの書き換え方法は、このサイトに載っていますので、お試しになりたい方はクリックしてご覧下さい。

今回のブログは、VQ1015 ENTRYのファームウェアの1つである人工ノスタルジアで撮った写真を載せます。このファームは「Vivid Color Lollipop」というブログの管理人様が制作されたもので、こちらからダウンロード出来ます。全体的に黄色いレトロな感じの写真が写せます。撮影場所は、地元にある蕨市の中仙道蕨宿付近です。撮影時期は2011年11月頃です。

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

蕨市の中仙道蕨宿付近をVQ1015 ENTRYで撮った写真です

市は昔は宿場町として栄えたところで、当時は蕨宿と言われていました。蕨蕨宿の成立時期については江戸時代初期の慶長17年(1612年)とする説が有力です。宿場の規模としては、道中奉行による天保14年(1843年)の調べによると4町からなる町並み10町(約1.1km)ほどだったそうで、江戸近郊部では浦和宿や大宮宿を凌いで最大だったとのことです。蕨宿が出来たのは、元々あった浦和宿と板橋宿の間が約14.4kmと長く、その間に戸田の渡し(荒川の一部戸田川)があり増水で渡れない場合困難なため、自然堤防上に宿を作る必要があったためだと言われています。悲劇の皇女和宮が、公武合体の政策で徳川家に降嫁にする際に、京都から江戸へ向かう際に休憩所になった、という場所でもあり、また江戸総攻撃に向かう官軍に対して和宮が、徳川家の存続を願った手紙を、蕨にいた東山道先鋒総督岩倉具定に送り、これで進軍していた官軍が板橋宿と蕨宿で停止した、という話が伝わる場所でもあったりします。蕨宿はしばしば大火に見舞われているのですが、 それでも古民家などが今でも多数建材で、宿場町だった頃の面影を残しています。

【今回の使用カメラ】

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 ENTRY トイデジカメ ブラックVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 ENTRY トイデジカメ ブラック 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン

2006年に発売されたVQ1005ですが、あまりの不評さに2008年モデルとして中身を変更し(変や色合い、光量周辺落ち、ファインダーもレンズが合っていないため狙ったアングルで写真が撮れないという面が、いくらか修正されました)以前に比べたらまともになりました。しかしトイデジマニアから不満が上がりました。そんな方々のために、製造販売元のVista Questは、日本でこのカメラの販売を手がけているプロキッチンと手を組んで、VQ1005 2006年モデルに、よりトイデジ要素を加えて製造したカメラがVQ1015 ENTRYです。130万画素センサーと単焦点レンズを搭載、液晶ディスプレイ無しというカメラで、VQ1005 2006年モデルに見られた変な色合いををデフォルメし、周辺光量落ちも極端にし(これはレンズに灰色の薄い髪を被せることにより、そうなるように設計されました)、2006年に発売されたVQ1005同様にファインダーとレンズの合わないように設計されました(そのためこのファインダー通りに写真を撮ると、撮りたかったアングルには撮れません)。ファームウェアを書き換えることにより、モノクロで撮れるようにしたり、真四角に撮れたり、様々な色合いで撮れるという、新しい機能も搭載しました。写りは、このブログの写真のような感じなので、キレイな写真を撮りたい方には、全くオススメできませんが、すでにカメラを所持されていて、遊び用のカメラが欲しい方には、よいカメラかも知れません。なおこのカメラですが、現在は製造が終了し、現在市場に出ているのは、在庫品のみとなっています。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2018年02月24日 22時29分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月11日
カテゴリ:VQ1015 ENTRY
VQ1015 ENTRYは、2006年に発売されたVQ1005が、あまりの不評さに2008年モデルとして中身を変更し(変や色合い、光量周辺落ち、ファインダーもレンズが合っていないため狙ったアングルで写真が撮れないという面が、いくらか修正されました)以前に比べたらまともになったものの、以前のような描写を求めるトイデジマニアから不満が上がり、そんな方々のために、製造販売元のVista Questは、日本でこのカメラの販売を手がけているプロキッチンと手を組んで、よりトイデジ要素を加えて製造したトイデジです。130万画素センサーと単焦点レンズを搭載したカメラで、液晶ディスプレイがありません(そのためファインダーの除いて写真を撮るというフィルムカメラのような撮り方になり、何が撮れているからはパソコンなどに繋げなければさっぱり分かりません)。VQ1005と一緒です。ただ、VQ1005の2006年に製造されたモデル(このブログではVQ1005 2006年モデルと呼んでいます)に見られた変な色合いをデフォルメし、周辺光量落ちも極端にし(これはレンズに灰色の薄い髪を被せることにより、そうなるように設計されました)、2006年に発売されたVQ1005同様にファインダーとレンズの合わないように設計されました(そのような設定になっているため、いくらレンズの位置を計算して撮っても、ほとんどが予想通りのアングルには撮れてないということが多数あります)。VQ1005 2006年モデルを、よりトイカメラ色を強めた感じのカメラとして作られました。

さてそのVQ1015 ENTRYですが、ただVQ1005 2006年モデルのトイカメラ色を強めただけのカメラだけではありません。ファームウェアを書き換えることにより、モノクロで撮れるようにしたり、真四角に撮れたり、様々な色合いで撮れるという、新しい機能も搭載しました。このファームウェアですが、Vista Quest社のホームページや、このカメラの愛好家のブログなどにいろいろと公開されていて、ダウンロード出来ます。フォームウェアの書き換え方法は、このサイトに載っていますので、お試しになりたい方はクリックしてご覧下さい。

今回のブログは、VQ1015 ENTRYのファームウェアの1つである0906ファームで撮った写真を載せます。このファームウェアは、画像サイズが1120 x 1024とほぼ真四角のサイズになり、カラー、モノクロ、セピアの3種類(動画はセピア、モノクロの2種類)の色で写真が撮れます。ダウンロードはこちらから出来ます。撮影場所は、地元にある和楽備神社です。撮影時期は2011年9月頃です。

V1015 ENTRYの0906ファームで撮った和楽備神社です

V1015 ENTRYの0906ファームで撮った和楽備神社です

V1015 ENTRYの0906ファームで撮った和楽備神社です

V1015 ENTRYの0906ファームで撮った和楽備神社です

V1015 ENTRYの0906ファームで撮った和楽備神社です

V1015 ENTRYの0906ファームで撮った和楽備神社です

和樂備神社ですが、創建は明らかではありませんが、社伝によれば、室町時代に蕨を所領とした足利将軍家の一族、渋川氏が蕨城を築き、その守り神として八幡大神を奉斎したのがはじまりと言われています。江戸時代には「蕨八幡」「上之宮」と呼ばれ、「中之宮」(氷川社)、「下之宮」(氷川社)とともに蕨宿三鎮守と言われていました。明治6年村社に列し、明治44年(1911)12月15日町内の18社を合祀して「和樂備神社」と改称され現在に至っています。2011年に和樂備神社は100周年を迎えた神社で、地元の人に愛される神社となっています。個人的には子供の頃に友人らとよく遊んだ馴染みの神社の1つです。

【今回の使用カメラ】

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 ENTRY トイデジカメ ブラックVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 ENTRY トイデジカメ ブラック 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン

2006年に発売されたVQ1005ですが、あまりの不評さに2008年モデルとして中身を変更し(変や色合い、光量周辺落ち、ファインダーもレンズが合っていないため狙ったアングルで写真が撮れないという面が、いくらか修正されました)以前に比べたらまともになりました。しかしトイデジマニアから不満が上がりました。そんな方々のために、製造販売元のVista Questは、日本でこのカメラの販売を手がけているプロキッチンと手を組んで、VQ1005 2006年モデルに、よりトイデジ要素を加えて製造したカメラがVQ1015 ENTRYです。130万画素センサーと単焦点レンズを搭載、液晶ディスプレイ無しというカメラで、VQ1005 2006年モデルに見られた変な色合いををデフォルメし、周辺光量落ちも極端にし(これはレンズに灰色の薄い髪を被せることにより、そうなるように設計されました)、2006年に発売されたVQ1005同様にファインダーとレンズの合わないように設計されました(そのためこのファインダー通りに写真を撮ると、撮りたかったアングルには撮れません)。ファームウェアを書き換えることにより、モノクロで撮れるようにしたり、真四角に撮れたり、様々な色合いで撮れるという、新しい機能も搭載しました。写りは、このブログの写真のような感じなので、キレイな写真を撮りたい方には、全くオススメできませんが、すでにカメラを所持されていて、遊び用のカメラが欲しい方には、よいカメラかも知れません。なおこのカメラですが、現在は製造が終了し、現在市場に出ているのは、在庫品のみとなっています。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2018年02月24日 22時24分21秒
コメント(2) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.