000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゴーヤ泡盛の野毛日記

北村

「北村」は野毛中央通りの角にある串揚げ屋。
青いテントに小豆色の暖簾。
暖簾には立ち飲み関西風と染め抜いてある。
立ち飲みとはいっても店内にちゃんと椅子はある。
L字のカウンターに9席。
ビール¥500と玉ねぎ・茄子・ピーマン各¥100を頂く。
目の前にはソースがたっぷり入ったバット、揚げものを入れるトレイ、串入れの3点セット。
ソースの二度漬けはダメよと注意書きがある。
私は普段揚げものに何もかけないくちだが、郷に行っては郷に従い、揚げたての野菜をソースに潜らせて頂く。
テレビではお約束の競馬中継。
カウンターの上には用紙も積まれている。
お客さんは新聞とテレビを半々に見ながら時々俯いて鉛筆で用紙に記入している。
これからJRAへ行くのだろう。
ハムカツを追加オーダーする。
厚みのあるハムカツは耳が赤く懐かしい味がした。
締めて¥1000也。

(2005.12.12)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.