5210495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*クラりん・カナたん日記*

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

盲導犬のイベント、情報など。。♪

2021.05.22
XML
今日はほじょけんの日だそうです o(^-^)o。

あまり見かける機会がないかもしれませんが、
盲導犬など補助犬を宜しくお願いしますハート









にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2021.05.22 12:10:06


2021.05.17
先日も車内にいた盲導犬の足を踏んで歩いた人の事が
SNSで拡散されていましたが。。。(>_<)、
視覚障害があるとそういうのも見えないし、
盲導犬への無理解が少しでも減ってくれるといいなぁ(´・ω・`) 。





障害者差別解消法施行(2016年)から5年がたった今、
視覚障害者に対する社会の理解は進んだのか?
その実態を把握するために、公益財団法人日本盲導犬協会(井上幸彦理事長)は、
盲導犬ユーザーから相談が寄せられた盲導犬同伴による受け入れ拒否への
対応事例を毎年集計、公開しています。

2020年度の集計では、コロナ禍で外出機会が減る中、
解決が難しく協会が対応した事例が34件ありました。

さらに盲導犬ユーザーへの聞き取り調査からは、
コロナ感染を理由とする拒否が発生していることもわかってきました。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2021.05.17 17:50:05
2021.04.15
盲導犬の募金箱を見かけた際には宜しくお願いします(*^o^*)/。





宇都宮市の神社は、新型コロナウイルスの影響で
財政状況が厳しくなっている盲導犬の育成協会を支援しようと、
参拝者向けの記念の御朱印を点字付きにして
初穂料の一部を寄付する取り組みを始めました。

この神社では15年前から、
さい銭の一部を盲導犬協会に寄付して支援を続けていますが、
新型コロナウイルスの影響で協会が募金活動をほとんど行えなくなり、
財政状況が厳しくなっていることを知って、
あらたな取り組みを始めたということです。

東日本盲導犬協会の久野さやかさんは
「盲導犬の育成費の9割が皆さんからの寄付でまかなわれていますので、
支援をいただければ嬉しいです」と話していました。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2021.04.15 23:07:41
2020.11.23
公益財団法人 日本盲導犬協会さんの方で、
コロナ禍の中、
行政職員向け盲導犬オンラインセミナーを開催するそうです。


行政関係の方の参加をお待ちしているようです。


今年はコロナ禍で仕事量が増え大変だとは思いますが、
視覚障害をお持ちで困っている方も多そうです。
もしも行政の方がおりましたら、のぞいて見てくださいませ?





視覚障害者を孤立させない 行政との連携強化に
「行政職員向け盲導犬オンラインセミナー」初開催
(共同通信PRワイヤー)


報道関係各位

視覚障害の人にとって、
福祉の行政窓口は障害者手帳の交付や安全に移動するための手段や訓練、
音声パソコンの使い方など日常生活に不可欠な情報を尋ねる大切な場所です。
また、音声信号機を増やして欲しいといった要望を伝え、
暮らしやすい街づくりに反映する重要部署です。
福祉窓口のサービス向上は
視覚障害者のQOL(生命・生活の質)に直結します。

公益財団法人 日本盲導犬協会(理事長:井上幸彦)では、
その福祉窓口とコンタクトし連携してきましたが、
新型コロナウイルスの影響でままならない状況となりました。

そこでオンラインの活用へと転じましたが、この機会に、
協会の訓練センターがある近隣県にとどまらず対象を全国に広げ、
しかも県や市町村の本庁舎だけでなく、
どこからでも参加できる利点を生かし出先機関なども含め、
全国規模での盲導犬オンラインセミナーを
2020年12月から開催いたします。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.11.23 12:23:02
2020.08.25
日本盲導犬協会さんのブログで、
広島県と広島市の消防航空隊合同で、
ヘリコプターによる視覚障害者と盲導犬の救助訓練が
行われた様子をご紹介しています。


興味がある方は、ぜひ、ご覧ください (`・ω・´)ゝ。




8/20に広島県と広島市の消防航空隊と合同で
〈ヘリコプターによる視覚障害者と盲導犬の救助訓練〉を
行いました。

今回は私たち日本盲導犬協会の職員、盲導犬ユーザー、
広島だけでなく他県の消防士の方々にもご参加をいただきました。

最初は訓練士から消防の方々への座学。
盲導犬や視覚障害などについてお話ししました。

次に盲導犬ユーザーからのお話。

この方は2年前の大雨の際に床上浸水してしまい、
その際盲導犬と盲導犬ユーザーは別々に救助されました。
この時の事例から市消防局と一緒に救助方法の研修を重ねております。

   下矢印 こちらから

【島根パピネス】広島消防航空隊訓練の様子!2020-08-24 11:16:30













にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.08.25 12:10:05
2020.04.23

新型コロナウイルスの感染拡大で非常事態宣言が出された町には、
社会的弱者と呼ばれる人たちもいる。

筆者が長年取材してきたアイメイト(盲導犬)使用者に話を聞くと、
全盲の視覚障害者の場合、
「マスクで顔の皮膚感覚が鈍って歩行が困難になる」
「町の音がなくなって方向感覚が狂った」
「ソーシャル・ディスタンスが掴めない」といった、
晴眼者には想像しにくい弊害を訴える声が聞こえてきた。

「視力なしで顔の下半分を覆って歩くのは、すごく怖いです。
頬の皮膚感覚なんて普段気にもしませんが、
マスクで覆われて初めてそれに頼っていたことを実感しました。
アイメイト(盲導犬を指すと思われる)がいるのでまだいいものの、
白杖で生活していたら多分お手上げです」。

視覚障害者にとっての歩行は
一歩間違えば命に関わることも少なくないため、
傍から見るよりもずっと切実な問題だ。

また、聴覚障害者にとっては、
手話で重要な表情と口の動きを覆うマスクの着用は、
より切実な問題となっている。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.04.23 08:50:04
2020.03.26
昨年度1年の間に半数の盲導犬ユーザーさんが、
受け入れ拒否を経験していたのですね。。。。(´・ω・`) 雫





盲導犬の受け入れについて、認定NPO法人全国盲導犬施設連合会に加盟している
盲導犬育成8団体のユーザーを対象に、全国規模で初となる一斉アンケート調査が
行われました。

 盲導犬同伴で受け入れを拒否されることがあったか、
拒否されたならその場所はどこだったのか、などについて聞きました。

回答のあった643人のうち、昨年1年間で拒否を経験した人は336人(52%)に及び、
いまだ法律の浸透や視覚障害者への理解が進んでいない実態があきらかになりました。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.03.26 08:10:46
2020.02.11
盲導犬ユーザーさんにも良さそう(*^o^*)/。



 大阪(伊丹)空港が、ペットを連れた利用客向けの犬用トイレを13日にオープンする。
旅行の前に用を足す場所を設け、犬も飼い主もすっきりしてもらう狙い。
運営会社の関西エアポートによると、空港の敷地内にできるのは国内で初めてという。

 最寄り駅の「大阪モノレール大阪空港駅」を降りてすぐの敷地内に、
犬が用を足すためのポールやシャワー、水飲み場などを設けた。

無料で、朝5時半から午後10時まで使える。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.02.11 17:53:43
2020.01.15
公益財団法人 東日本盲導犬協会にて、
18年以上使用したワンボックス車両の買い替え購入資金に、
今日からクラウドファンディングが始まりました(〃゚ o ゚〃) 。



今、一頭育成に500万円もの多額の費用がかかるうえ、
ほとんどが寄付金頼みの為、
ワンボックスカー購入まで、回らないでいるようです。


盲導犬事業に、
どうぞ皆様のお力添えをお願いします(>_<)。



   下矢印こちらからご覧くださいませ。


花盲導犬ユーザーに笑顔を!ワンボックス車両の入れ替えがしたい。公益財団法人 東日本盲導犬協会 









導入から18年以上経ち走行距離が10万キロを超えているため、燃費と加速が悪く、旧式で後部座席にシートベルトが存在していないため、安全上の不安があります。

しかし活動資金の9割をご寄付で賄っているため、高額なワンボックス車両を自己資金だけで買い換える余裕がありません。車両購入の助成金申請もなかなか通らないことから、18年以上を迎えています。不安を抱えながらも、ギリギリまで働いてもらうしかありません。

テントや机など大型の備品を持参するイベントも多いため、このサイズのワンボックス車両がどうしても必要です。なんとかして買い換えができますよう、皆様の力をお借りして「盲導犬育成・視覚がい者のために使用する訓練車両」の購入のため、クラウドファンディングに挑戦します。


  ※公益財団法人東日本盲導犬協会は、内閣総理大臣から認定を受けた
  特定公益増進法人です。
  本プロジェクトの【税額控除対象】のコースにご寄付をいただくと、
  税制上の優遇措置(寄付金控除)の対象となり、確定申告の際には
  特定寄付金として「寄付金控除」が認められます。






にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.01.15 11:02:01
2019.12.24

 12月上旬の朝、静岡県焼津市立大井川南小に子どもたちの元気な声が響く。校門前に立つゴールデンレトリバー「ウォーク」(雄、1歳)にあいさつし、頭をなでてから登校する光景は地域ですっかりおなじみになった。
 1歳7カ月と、まだまだ遊びたい盛りのウォークだが、このときばかりはじっとお座りし、児童の登校の様子を見守る。

ウォークは2018年5月14日、日本盲導犬協会が運営する盲導犬の育成施設「富士ハーネス」(静岡県富士宮市)で盲導犬候補として生まれた。

分岐路に立ったのは1歳で富士ハーネスに戻り、盲導犬になるための訓練を始めた直後だった。ひざの関節が外れやすい体質ということが判明。日常生活には問題ないが、盲導犬には向かない体だった。
 
 キャリアチェンジ犬の飼育ボランティアに登録していた鈴木さんと初めて顔を合わせたのは8月。約2週間のトライアル期間を経て、正式に鈴木家の一員になった。
 鈴木さんはウォークと暮らし始めてすぐ、「ほかのきょうだいは盲導犬になるための訓練を続けている。自信をなくしていないだろうか」と新しい家族の気持ちを案じた。
ウォークには多くの人に愛され、褒められる機会が必要と考えた。
週2回、仕事が休みの日に近所の大井川南小前に立ち、登校する子どもたちとあいさつを交わすことにした。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






最終更新日  2019.12.24 16:01:34

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.