1655247 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

虚実皮膜プロレス

2018/04/30
XML
テーマ:楽天市場
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018/4/28 文楽人間国宝 竹本住太夫没

伝統芸能の存続危ぶまれた戦後から平成を、芸道一筋に力強く生き抜いた人

ことに、日本の伝統文化に造詣がなく大阪が発祥の世界無形文化遺産であるところの文楽人形浄瑠璃を理解する能力が欠落した政治家が大阪の長となり話題作りのスケープゴートに文楽を選びSNSを煽りツールにして叩いた補助金問題で揺れた未曾有の危機の最中にも
ただただ、理解を得ようと尽力し聞く耳持たぬ人々にまで語り続け
力尽きて脳梗塞に倒れ
壮絶なリハビリで復帰を果たした人

復帰を果たすも、全快復調とはいかず以前と同じ芸を披露することは叶わないと悟り自ら潔く幕引きを決意した人

御年は90歳を越えていらした

後進の指導に熱心で、稽古の厳しさは有名だった

引退されてからますます稽古はパワフルになった、と、
お弟子さんの竹本文字久太夫から伺っていた

神様のような存在だったから、永遠不滅のような気がしていたから
とてもショックで現実受け入れがたい

脳梗塞に倒れ長期休演される前に大阪市立大学で拝聴した沼津一段

私のなかで住師匠の時はあそこで、止まっている

住太夫が去っても文楽に芸の道に厳しい人がひとりもいなくなるわけではないだろうし
伝統継承も途絶えることなく続いていくであろうことも間違いないと思う

短い期間私は住太夫師匠に掛け声をかけさせていただいた
文楽のおおむこうは歌舞伎と違い契約などない

ただ、廃れゆく文楽のおおむこうに関して、賑々しい時代を知る住太夫師匠の指導は厳しかった
おおむこうは一番うしろからかけるもの!
端場の太夫に、声はかけない!
おおあたりに関西特有のイントネーションがあることも知った

ごくまれに劇場のロビーで遭遇したとき

よろしゅうたのんまっさ がっはっはっはっ

気さくに握手を求め豪快に笑うお姿を観ること

今生ではもう叶わなくなった











Last updated  2018/04/30 03:30:15 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.