052408 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

わたしのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ジョウ9820

ジョウ9820

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ランセルバック@ gfzhjqb@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
城 浩@ Re[1]:お手軽セルフケア・その3-ゴムバンド運動!-(09/13) 窪田 春美さん >いつもブログ楽しみに…
窪田 春美@ Re:お手軽セルフケア・その3-ゴムバンド運動!-(09/13) いつもブログ楽しみに観てます! 質問で…
ジョウ@ Re:医学的なことはわかりませんが(06/15) 東区の藤田さん >お医者さんが、「筋力…
東区の藤田@ 医学的なことはわかりませんが お医者さんが、「筋力の強い人は、十字靭…

Freepage List

Headline News

2012.08.02
XML
カテゴリ:整体
当院を訪れる患者さんのほとんどが、お身体に何らかの痛みや不調をかかえて見えられます。
痛みや不調は、それそのもので十分なストレスになります。

「この痛みや不調を一刻も早く、何とかしたい・・・!」

これは、人間ならば皆同じで当然のことです。

痛みや不調を解消するために病院などの医療機関では、投薬、注射、手術などの方法が用意されています。
これは、痛みや不調を病気であるとみなしての対処法と言えます。

さて、ここでお身体の痛みや不調は、その全てがイコール病気ではないのだ、ということを知っておく必要があります。
意外なことに、痛みや不調はとにかく病気であると考えている方が多いです。

感染症や、細胞レベル、遺伝子レベルの問題は現代医療の専門分野であり、それに応じた適切な対処方法が用意されています。

さて、これに対して腰痛や肩こりをはじめとしたお身体の痛み、アトピー性皮膚炎や花粉症、小児ぜん息といったアレルギー性疾患、うつなどの精神性の問題、それらは病気ではなくお身体の不調、すなわち体性機能障害と呼ばれるものであり、それが深刻化している状態と考えます。

ここで、筋膜性、神経性を問わず、体性機能障害は病気ではないとして、適切な処置をとる事が要求されます。

疲れやストレスが重なって、しなやかさが失われた筋肉はコリや痛みといった形で、自身の不調を脳に訴えます。
これは病気ではありません。
体性機能障害として、然るべき方法で対処することで解決できる問題です。

我々、手技療法家は皆、病気を治しているのではなく、体性機能障害を修正してお身体の状態を本来の問題のない状態に復元させているに過ぎません。

お身体の不調を感じた時、医療機関を受診すべきか、民間の手技療法を選択すべきかは、病気であるか、体性機能障害であるかの判断によるものと考えます。

当院を訪れる患者さんは皆、その症状がどんなにキツくても辛くても、それは体性機能障害であり病気ではありません。
病気ではないのですから、回復する可能性はだれもが持ち合わせているものと考えてよいと思います。

病気ではない、そう、お身体自身のトラブル、それをいかに解決するか。
皆さん、希望を持って痛みや不調の克服に取り組まれることを希望するところです。


ハンズオンセラピー・ジョウ
http://www.handson-joe.jp/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015.10.09 11:43:09
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.