1906915 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一 !  幸せにしよう♪ 【happy-naturalcare】

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

全て | 雑記 | 猫ごはん・happy♪猫まんま | 至福のレシピ【わ・カウンセリング】至福33333シリーズ | 至福のレシピ 【 わ・カウンセリング 】 | わんこ幸せトッピングごはん実践BOOK | 女性ホルモン力でプレ更年期をハッピーに  | 若返る食べ方 ハッピー食習慣 | ストレスバイバイHappy♪わんこ | トッピングごはん基礎BOOK | Happy♪デトックス | ママさんハッピー健康法 | 犬猫手作りごはん | ショウガで治す ! やせる ! 犬猫ママ情報 | ハッピー・ペットロス | 犬猫の病気 | 美人革命~幸せ美人の法則 | 心のケア(セルフ・ヒーリング) | カラダのケア(セルフ・ケア) | トータル・ナチュラル・ケア | ペットのごはん | ペットの病気 猫 | ごはん以外のナチュラル・ケア | 海&華実 | 猫伝染性腹膜炎 FIP | 季節のケア | ペットフード情報 | ワクチン | 飼い主さん 家族としての品格 | 犬猫ペット雑ネタ | その他 | 宇宙(そら)・人・ペット調和塾 | ヒーリングアート、ヒーリングフォト | 猫のトッピングごはん | 神猫・海からの愛のメッセージ | 至福のハーモニー 愛 ∞ | わんこの食べもの事典

ワクチン

2011.09.17
XML
カテゴリ:ワクチン
紀伊半島と東北地方に大雨の予報が出ていますね。みなさまのご無事を心よりお祈りしております。

きょうは哀しい情報です、ごめんなさい。


読売ニュースより以下転載 ↓



子宮頸けいがん予防ワクチンの接種を受けた国内在住の14歳の女子中学生が、2日後に死亡していたことが分かり、12日、厚生労働省の専門調査会で報告された。

 ワクチンは英グラクソ・スミスクラインが製造した「サーバリックス」で、接種後の死亡例は国内では初めて。ワクチン接種との直接的な因果関係は認められないという。

 報告によると、中学生は今年7月28日に接種を受け、30日朝に心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。中学生には突然不整脈を起こす「心室頻拍」の持病があり、直接の死因は不整脈と推定されている。

 サーバリックスは2007年5月に豪州で初承認され、日本では09年12月に販売が始まり、これまで約238万人が接種を受けたと推定される。同ワクチン接種後の死亡は今回が世界で5例目。因果関係がはっきりした事例はないという。

(2011年9月13日07時02分 読売新聞)


ここまで転載 ↑


さて、以下は子宮頸がんワクチンの危険性(安全性?)を問う団体さんTHINKERのサイトから。

http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html


上記サイトより抜粋 ↓


1子宮頸がんの原因とされる「ヒトパピローマウイルス(HPV)」は、ごくありふれたウイルスである。

2ワクチンは、すべてのHPV感染を予防するものではない。効果は限定的である。

3HPVに既に感染していたら、ワクチン接種は、がん発症の危険性を増す可能性がある。

4発がん性のHPVに感染しても90%は、自然に消えてしまう。

5子宮頸がんの原因が、HPVでない可能性もある。-2003年のFDAの書類より

7ワクチン中の成分「アジュバンド」が、人体に与える長期的な影響は不明である。



上記サイトより抜粋 ↑




ちなみに私は上記サイトとはまったく関係ありません。





子宮頸けいがん予防ワクチンに関わらず、ワクチンは総じていろいろな問題をはらみ、接種派、いや断じて反対派と意見が分かれるところです。


犬猫ちゃんのワクチンも同じ。
犬猫ちゃんワクチンの場合、混合ワクチンであることの意味が何を物語っているのか、そんなことも気になります。



私はワクチン絶対反対派ではありませんが、ワクチンを接種するかどうか、また接種のタイミング、さらに接種前後のケアは慎重に考え方方がいいと思っている一人です。



ワクチンさえすれば、その病気が100%防げる、というのは誤った認識です。
もちろんワクチン接種によって救われる命があるのは事実です。

しかし、ワクチン接種をすると免疫力が下がることもあります。
また、ワクチンは健康体にするものではないか、と認識しています。


犬猫ちゃんの場合は少なくともそういう注意書きがあるとの説明を受けたことがあります。



今回のように尊い命が犠牲になっている、そのことの意味は?
警鐘は?

そこから私たちは何を学ぶべきなのでしょう?


個人的な話ですが
故愛猫・ラグドールのぴぴ麿もワクチン接種の犠牲になった猫の一匹だと思っています。



予防=必ずしも薬剤ではないこと。
病気にかつためには、免疫力を上げることが最大の要素になること。
免疫力を上げるためには、毎日のごはんで生命力を引き上げることが大切だということ。


そんな考え方もある、ということを知っていただけたら、と思います。


くりかえしになりますが、当記事はワクチン反対を唱えているものではありません。




今回のことはとても痛ましい事故ですが、
少なくとも私たちは、こうした事故から学ぶ力を授かっていると思います。


私たちは健康であることを「あたりまえ」と思う節がありますが、
健康であることの意味、ありがたさに気づくひとつの「きっかけ」を
いただいたような気がします。


また、きょうこうして生きていられることは決して「あたりまえ」ではなく、
それ自体が奇跡だということ。


大切な命がひとつ天に召されたその事実をむだにしないように命に真摯に向き合いたいと思います。





最後になりましたが、犠牲になられたお嬢さまのご冥福をお祈りすると共に、
ご遺族さまには心よりお悔み申し上げます。
















■あべ☆さちこ最新刊




 食養生の専門家、人間さんのお医者さまと一緒に作った本です。
 ママさんのガン予防情報をココロを込めてまとめさせていただきました。



下矢印下矢印下矢印
『こんな食習慣で見た目年齢が変わる! 若返る食べ方
~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣』
見た目年齢が変わる!  若返る食べ方<br />
~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣





プレゼント日本初 ! 
 カリカリONLYのリスクを減らし、解毒力・免疫力を
 アップする猫ごはんをご紹介しています。


愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま
右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印日本初 ! 超実践猫ごはん本


プレゼント犬君のための本当の幸せごはんの極意をギュッ! とつみめこみました。

お蔭さまで再重版 ! 第3版がすりあがりました !!
水分たっぷり、解毒力抜群のごはんです。

下矢印下矢印下矢印

トッピング 小.jpg
『わんこの幸せ寿命をのばすトッピングごはん基礎BOOK』








■解毒力応援、デトックス応援とは体内の有害ゴミを
 体外に排出することを言います。
「体内の有害ゴミ」
 犬猫ちゃんの病気の素です。

 「体内の有害毒素」の蓄積による血液ドロドロは
 犬猫ちゃんの免疫力をダウンさせてしまいます。
 解毒力応援で、血液サラサラ、免疫力アップ!!!!! 


【超実践しあわせ健康法】
病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作る
Happy♪デトックス



【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス

上矢印左クリックで内容ご確認いただけます

↑↑↑
三人のホリスティックケアの専門家と一緒に作った本です








「日本に一日も早く
 笑顔が戻りますように。

 平穏・平安が戻りますように」


 
 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪





どきどきハートぴぴ麿が亡くなった時、
獣医さんはぴぴ麿の死とワクチンとの因果関係は認めてくださいませんでした。
しかし、そのことがきっかけで私はワクチンのこと、
お薬に頼らないナチュラルケアのことを知ることができました。


ぴぴ麿の満身創痍のメッセージは、
その後の私の人生を変える大切な宝物になりました。














プレゼント無料情報。読者さまのリクエストにおこたえしました。下矢印

イラスト付き ナチュラルケア流~【犬猫ちゃんを放射能から守ろう】 無料プレゼント !
イラスト付き ナチュラルケア流~
【犬猫ちゃんを放射能から守ろう】 無料プレゼント !





上矢印かわいいパナーはemibatakeさまからいただきました。

四つ葉監修

アネモネ動物病院院長 ホリスティック獣医師 阿部知弘先生
http://anemone-ah.blog.so-net.ne.jp/

チロとサクラのクリニック院長 ホリスティック獣医師 渡辺由香先生
http://www.naturallifesupport.com/




■無料メール講座
【犬猫&美人さんのための幸せホリスティックケア講座】全7回
初心者さま向け講座です。
ホリスティックケアをとりいれると
なぜ幸せになれるの、
そんな基本原則をお話しています。


■ザム第二回e-book大賞優秀賞受賞作品 無料レポート
犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア


■無料まぐまぐメールマガジン
◎犬猫ちゃん&美人さんのための目からウロコの健康情報
90日で元気幸せ貯金がたまる ! 犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア







緊急のご連絡・お返事の必要なものはコチラへ

阿部 プロフィール用.jpg

  お問い合わせなどはフルネームでお願いいたします。
 






  ただいま個人的なご相談にはおこたえしておりません。
どうぞご了承くださいね。

また当ブログの情報は自己責任にてご判断ください。


Copyright(C) SACHIKO ABE All rights reserved.
当ブログの著作権は私ペットlifeクリエイターあべ☆さちこにあります。
著作権保護にご協力いただきましてありがとうございます。





















Last updated  2011.09.18 00:31:01
2010.02.19
カテゴリ:ワクチン
犬猫ちゃんの混合ワクチンの話題がチラホラ。
きのう愛犬・キャバリア華実とお散歩していたら
犬友さんに言われました。

「ワクチンもうした?
○○先生のところは9種だし、
○○先生のところは8種だし。

どうしようかな」

へ ?
9種 ?

わがホームドクターによると。

「混合ワクチンは種類が増えれば増えるほど抗体はできにくくなる」

「この辺(地域)ではウイルスまん延のニュースはここ5年ほどない」

「仔犬ちゃんは最低種類のワクチンを。
成犬ちゃんならジステンパーが最も危険なので
抗体検査をして、ジステンパーの数値が低ければ
少ないワクチンを取り寄せます。

ただしメーカーに問い合わせたらジステンパーのみという
メーカーはないようなので

バルボとジステンパーの混合2種になります」

同じエリアでも獣医さんによって必要とする
ワクチンの数が変わるということですね。


さて、これは昨年のデータです。
犬猫の混合ワクチンの平均金額が一覧表になっています。


アニコム損害保険株式会社ニュースリリース


ワクチンの種類が増えるごとに金額が高くなっていますね。
この表をしっかり見せてもらったことがありますか。

ふつうは見せてくれないか(苦笑)。
そうだとしたら やはり私たちは自分である程度は勉強しなければいけない
ということですね。


ワクチンは健康体にして、はじめて効果のあるもの。
実際「健康体にすること」というただし書きがあるとも聞いたことがあります。

そして何種が必要なのか、
もう一度獣医さんとしっかり話しあってみてくださいね。

犬猫ちゃんの混合ワクチンの前に抗体価検査をしてから判断してくれる
獣医さんもいます。

抗体検査については、こんな記事がありました。ご参考までに。
(私は当病院とは一切関係ありません)

広島県石崎動物病院 抗体検査の報告書


抗体検査をすることでワクチンの過剰摂取を防げる可能性が高くなるのです。

つい先日犬猫ワクチンにウイルス混入 !
という報道があったばかりです。


特に猫さんの場合、解毒能力は恐ろしく低いです。
犬君よりもさらに。

室内生活の猫さんにワクチンが必要なのか、
まして白血病ワクチンが必要なのか。

そういう話をしてくれる獣医さんもいます。


ワクチン接種前後のケアはコチラをご参考になさってみてくださいね。

犬猫混合ワクチン接種前後のケア


「抗体検査をしてくれない」
「病気なのに有無を言わさず、混合多種ワクチンを接種する」

などのお話をよく耳にします。
大切な愛犬・愛猫の命を守っていただくための獣医さんです。

しっかりコミュニケーションのとれる関係を築きましょう。

あとで後悔することのないように。


普段から栄養価の高い&解毒作用を促すごはんをあげていれば
ワクチンだけに頼らなくても健康管理ができるはずです。

私の周りには、心臓病や肝臓・腎臓、てんかん、皮膚病などから
ワクチン接種は不可能では、と判断し
ごはんだけで犬猫ちゃんをケアされている方
たくさんいらっしゃいます。



何が愛犬・愛猫ちゃんにとってのベストなのか
じっくり犬猫ちゃんとご相談ください。




■ペットフードベースでも
 免疫力アップのごはんが作れます。
 犬君用なんですが
「飼い主さん」「猫さん」にも使える汎用性の高い情報。

 犬君の味方食材総ガイド付き!
 

 アフィリではありません、私の書いた本です。

トッピング 小.jpg
『わんこの幸せ寿命をのばすトッピングごはん基礎BOOK』



星星星星星星星星星星星星星星星

トッピングごはん基礎BOOK 大好評!!!!

おかげさまで 出版社さんの在庫が少なくなってきました。
アマゾンでも在庫がないため出荷までに時間がかかっています。

大きめの書店さんには まだ在庫がある可能性があるので
お急ぎの方は、
できましたら書店さんに足を運んでいただけますようお願いいたします!!!


星星星星星星星星星星星星星星星


■猫さんの最大の弱点は腎臓です。
 腎臓を守る「冷えとり猫さんレシピ」
 肝臓を守る「デトックス応援レシピ」
 トータルパワーをあげる「免疫力応援レシピ」
 
 これでスーパー元気っ子が作れます。
 ごはんをしっかり作ればワクチン要らずでも怖くない!?

愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんまhttp://happynekomanma.wi6.biz/


■無料プレゼント!!!!!犬猫ちゃん&美人さんのための目からウロコの健康情報
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア


■当ブログを読んでくださっている方に もれなく無料プレゼント中 !
犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア



葉っぱme_2.gifきょうの言葉葉っぱme_2.gif


真の人間関係に
駆け引きなどは
存在しません。

(by アンソニー・ロビンズ)


地球の名言サイト



人気ホームページランキングへ

☆↑ランキングに登録しました。
もっとたくさんの方に犬猫ちゃんのためのナチュラルケアを知っていただくために、
1日1クリック応援お願いいたします。


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪

  
   
   




四つ葉ペットlifeクリエイターあべ☆さちこの本日のワンニャンpoint四つ葉


混合ワクチンは種類が多くなれば金額が高くなる !
 


  緊急のご連絡・お返事の必要なものはコチラへ

  お問い合わせなどはフルネームでお願いいたします 

  ただしお返事には3~5日 お時間をいただくことがございます

また当ブログの情報は自己責任にてご判断ください


Copyright(C) SACHIKO ABE All rights reserved.
当ブログの著作権は私ペットlifeクリエイターあべ☆さちこにあります






Last updated  2010.04.02 08:52:09
2009.04.11
カテゴリ:ワクチン
いよいよ犬猫ちゃんワクチン接種時期に突入ですね


●ワクチンは健康体に
●適量
●適切な種類を接種する

これが基本です

過剰投与をした場合

●感染症ではない、危険な病気を発症させる原因

を作ったり

場合によっては

●命を喪う

ことになったり



それではとっても哀しいです




NG根拠のない話ではありません
 
 愛猫 ぴぴ麿はワクチン他の過剰投与が一因で
 猫伝染性腹膜炎=FIPを発症

月齢5ヶ月になったその日に天国に帰っていきました号泣


ではどうしたら過剰接種を防げるのでしょうか

四つ葉健康体でなければワクチンは受けない

四つ葉コンディションの悪いときにはワクチンは受けない

四つ葉混合ワクチンは、獣医さんで調達してくれる
 もっとも種類の少ないワクチンを

 混合の数が多くなればなるほど
 そのコに負担がかかり

 抗体はできにくいとする説がある

四つ葉抗体価検査をして 十分に抗体のあるワクチンは受けない

四つ葉抗体価検査をして 抗体の少ないワクチンを獣医さんに
 取り寄せてもらい 投与してもらう

四つ葉ワクチンに頼らず ごはんのチカラでカラダの中から元気にする


あまり説明をせず簡単な書き方をしていますが
基本はこういうことです

これでワクチンの過剰接種を防げると思いますよ(*^_^*)

実は、抗体価検査は無意味だとする説も出てきます

抗体が高くても その病気にかかるコはいるし
抗体が低くても その病気にかからないコはいるからです

が 獣医さんとの話しあいをする時の
ひとつの目安にはなります「抗体価検査」

本当は単体ワクチンを時期をずらして必要な種類受けるのがいいのですが
たぶん、これは対応してくれる獣医さんがかなり少ないかと

あ、忘れてました


四つ葉あなたと相性の良い獣医さんを探すこと !!!!!


これ、必須です

さらに

四つ葉混合ワクチンと狂犬病ワクチンの同時接種

四つ葉ワクチンとフロントラインの同時接種

絶対にやめましょう




四つ葉現在投薬治療をしているコ

四つ葉特にてんかん、心臓病、腎臓病、肝臓病



のコは、ワクチンは見合わせたほうが賢明




獣医さんとしっかり話しあって

ワクチンの過剰接種から
愛犬愛猫ちゃんを守ってあげましょう~~☆






さくら

犬猫ちゃんの健康のこと

もっともっと濃~い情報が必要な方

コチラをご覧ください♪


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】


sakura_3r.jpg

毎回お話していますが こういう考え方があるよという
ひとつの参考として 読んでくださいね 

「コレが絶対正解 !」というお話ではありません

誤解されませんように
 


sakura_3r.jpg



sakura2_1.gif


さくら携帯でもパソコンでも読めるメールマガジン配信スタート♪さくら


【犬猫&美人さんのHAPPY健康エッセンス♪】


●携帯・パソコン用登録・解除URLはコチラ

【犬猫&美人さんのHAPPY健康エッセンス♪】

M0089766@r.mini.mag2.com



携帯からこのアドレスに空メールを送ってもご登録できます


こちらからもアドレス読み取れます♪


QR_Code楽天.jpg



                 sakura2_1.gif



■きょうの言葉■


『お薬にはリスクはつきもの』


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 


イメージカット 2.jpg

犬猫ちゃんも自然の一部ですもん

ケアは できるだけ自然なものを(*^_^*)


きょうは気持ちい~いお天気


良い週末をお過ごしください(*^_^*)

happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪






Last updated  2009.04.12 08:11:30
2009.02.25
カテゴリ:ワクチン
春は新しい命がたくさん誕生する季節です
動物君にとっては ワクチンシーズンだったりするのですよね

ワクチンシーズンを前にして
犬猫のワクチン特集 連載でお話ししてきました

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えできればと思ったのですが
まだまだ十分な情報はお伝えできていないのです

ただ、私の記事を読んでくださった方の何かのきっかけになればいいな、
と思っています


また、おいおい新情報などお伝えしますね


『犬猫のワクチン特集 その8 まとめ』

前の記事と合わせてお読みいただくとお話が
よりわかりやすいかもしれません(*^_^*)

ハート(手書き)

犬猫ワクチンについて

●混合ワクチン、狂犬病ワクチン共に
 健康体のコに投与する場合のみ
 効果のあらわれるものです

 あなたの愛犬・愛猫ちゃんが
 抗体をきちんと体に作れるコがどうか
 接種前に 今一度じっくり考えてみましょう

●混合ワクチンは種類が多ければ
 その抗体はできにくい、とする獣医さんがいます

●混合ワクチンの過剰摂取を防ぐには
 抗体価検査をする、という方法論があります

 ワクチン接種の前に血液検査をすれば
 抗体の数値がわかります

 十分な数値であれば ワクチンの投与は
 その時は必要ではないとする獣医さんがいます

 ↓

 その場合 単体、もしくは少ない種類のワクチンを
 薬剤メーカーから取り寄せてくれる獣医さんがいます

●病気のコ
 シニアのコ
 投薬治療中のコ
 体の弱いコ

 にはワクチン投与を見合わせようという考え方の獣医さんがいます

 ↓

 特に
 ■てんかん
 ■心疾患
 ■ワクチンアレルギーの出やすい犬種

 などは、注意しましょう

●狂犬病ワクチンと混合ワクチンの同時接種は避けましょう

 狂犬病に関しても
 獣医さんの判断で

 「猶予」という選択をされる場合があります

●混合ワクチンと去勢・不妊手術の麻酔など 当時投与は避けましょう
 狂犬病ワクチンも同様です

●化学物質を過剰に投与すると
 犬猫は解毒がまにあわなくなり
 時に肝臓や腎臓がパンクしてしまうこともあります

 薬剤の過剰接種に気をつけましょう

●ワクチン投与前後は
 特に解毒力応援ケアを心がけましょう

●ワクチン投与でその病気から守れる場合
 ワクチン投与をしてもその病気から守れない場合

 さらに ワクチンだけでは 病気と闘うことができない場合もあります

 普段から免疫力・抵抗力をアップできるような
 栄養価の高いごはんをあげるようにしましょう

 ペットフードオンリーのコの場合
 十分な栄養価は補給がなかなかむずかしいもの

 できる範囲で

 ■食材のトッピング
 ■サプリメントの活用

 などで ごはんの栄養価を高めてあげましょう

●ワクチンなどの化学薬品は
 効果が期待できる場合もありますが

 犬猫ちゃんの体にとっては「異物」であることには違いありません

 「異物」を体内に取り入れるということは
 それだけ 体に負担がかかるということです

 ↓

 その負担に負けない強いコになるような健康管理を
 普段から心がけましょう

 ■解毒・排毒を促す水分たっぷりのごはん
 ■適度な運動
 ■精神的ストレスのない生活
 ■生命力を引き出すごはん

●ワクチン投与
 私たちが思う以上に犬猫ちゃんのカラダには負担がかかっています

 獣医さんとしっかり話しあいをしながら
 ワクチンのことを考えていきませんか


一度愛犬・愛猫ちゃんに聞いてみてくださいね

「ワクチン つらくないかな」

犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪



お薬に頼らないで
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方

しっかり解毒応援したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】



ハート(手書き)

きょうはココまで♪

さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものですさくら


●上記内容は、
mixi内でいろいろな方のお話をお聞きしたことをベースにして
私がまとめたものです
●私見も含まれています 情報のご活用は自己責任でお願いします




■きょうの言葉■

再び『ペットの主治医は飼い主さん』


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 



happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪








Last updated  2009.02.25 13:24:50
2009.02.23
カテゴリ:ワクチン
日本では犬猫ワクチンは毎年するもの、という考え方が浸透していますね

ワクチンには良い作用をもたらす場合と
そうでない場合があります

最悪の場合 
抗体がうまくできないだけでなく
ワクチン接種がもとで命を落としてしまうことも

が、プラスαの注意をすれば大切な命を守ってあげることができます

ワクチンシーズンを前にして
犬猫のワクチン特集 連載でお話しています

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えできればと思っています


『犬猫のワクチン特集 その7』

前の記事と合わせてお読みいただくとお話が
よりわかりやすいかもしれません(*^_^*)

ハート(手書き)

まだシーズンには少し早いかもしれませんが
狂犬病ワクチン
混合ワクチンと同時に接種してしまおう
去勢・不妊手術の時に一緒に接種してしまおう

そんな風に考えていらっしゃる方もあるかもしれませんね


■狂犬病ワクチンについて

基本的に、毎年の接種が法律で義務づけられています。

ただし、老齢のコやカラダの弱いコ、
また

●てんてんもちのコ、
●免疫不全、
●心臓病など、

重篤な病気を抱えているコの場合には、
獣医さんの判断でその年の狂犬病のワクチンは打たないでよい
という措置がとられる場合があります。

その場合には、獣医さんから、

■狂犬病予防接種猶予証明書

を発行してもらい、
住んでいる場所の役所に提出することが必要になります。

何かの治療薬を投与中のコなどは、
ワクチン接種をするのに必要最小限の「健康である」という条件を
満たしていないことになります。

愛犬が治療を受けている時は上記のことを獣医さんに
しっかりお伝えください

中には、「平気だよ」
という獣医さんがいらっしゃるとのことですが
大切な愛犬ちゃんのことです


納得のいく対応をしてくれる病院を探しましょう



また、ほとんど知られていないことかもしれませんが、
狂犬病に関しても
抗体価検査をしてくれる機関はあるそうです

が、かなり高価なため、
ほとんど検査を受ける人はいないんだとか

現時点では過剰な投与を避けるための
現実的なシステムではないということですね


狂犬病ワクチン

一番気をつけなければいけないのは
混合ワクチンや
手術麻酔などとの
同時投与です

最近ではワクチンの使用説明書に
「同日に数種類打つことはしてはならない」
「最低でも一週間はあけること」
と明記してあるそうです


混合ワクチンと狂犬病ワクチンを同時に接種し、
実際にトラブルが起きるケースは本当にあるんだとか



ある獣医さんがおっしゃっていましたが、

『狂犬病は法律で定められてるワクチンですが
「猶予」という選択肢もあります。

また、狂犬病予防週間にうたなければならない
というものでもありません』

とのことです。
あなたの都合による同時接種は避けましょう


ちなみにわがホームドクターは
混合ワクチンと狂犬病ワクチンの投与間隔は

1ヵ月以上

という指導をされています


ワクチンに対する見解は
獣医さんによって異なります



大切なあのコのためです
あなたの価値観とあう獣医さんを探す努力をしましょう



最後に狂犬病ワクチンに関しても、
接種前後のケアなどは混合ワクチンと同じことを考えてあげましょう

(前記事でご紹介していますのでご参考になさってください)

●普段から免疫力を高めるごはんをあげる !

●投与前後は毒に解毒応援に気をつける !




混合ワクチンに関しては
絶対に接種しなければならないものではありません

体調の悪いコ
ワクチンアレルギーが出やすいコ
年齢のいったコなどは

獣医さんとの話し合いの上
投与を見送ることも可能です


もちろん見送った場合
ごはんでのケアが大切になります



犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪



お薬に頼らないで
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方

しっかり解毒応援したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】



ハート(手書き)

きょうはココまで♪

さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものですさくら


●上記内容は、
mixi内でいろいろな方のお話をお聞きしたことをベースにして
私がまとめたものです
●私見も含まれています 情報のご活用は自己責任でお願いします




■きょうの言葉■

『犬猫ワクチン
なんでも一緒
は人間の都合』


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 



happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪











Last updated  2009.02.25 08:08:13
カテゴリ:ワクチン
犬猫のワクチンは命を守ってくれるもの
そう思って投与したのに
大切なあのコは命を落としてしまった

経験者として言います

コレは

「たまたまこのコが弱かった」

そんな言葉では片付けられるようなものではありません
自分を責め
そのあと深いペットロスで苦しむのです

だからこそ、犬猫ワクチンについては
しっかり勉強したいな~と思っています

ワクチンシーズンを前にして
犬猫のワクチン特集 連載でお話しています

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えできればと思っています


『犬猫のワクチン特集 その6』

前の記事と合わせてお読みいただくとお話が
よりわかりやすいかもしれません(*^_^*)

ハート(手書き)

犬猫ワクチン接種時の注意点

■狂犬病ワクチンと混合ワクチンを同時に接種しないこと
両者投与の間は最低でも1ヵ月はあけましょう

また、ワクチンは健康な体に使用できるものです。
病中、老齢の犬猫には避けるのが賢明です
《米ワクチンシンポジウム》。


さらに、ワクチンを受けたことによって、
一時的なアレルギー症状や、
またその他の重篤な病気を引き起こすキッカケに
なることがあることを覚えておきましょう
特に、

☆心疾患
☆てんかん持ちのコ
☆過去にワクチンアレルギーを起こしたコ

などにはワクチン接種のリスクは大きくなります。
場合によっては命にかかわることもでてきます。

■ワクチン接種前後の食事で気をつけること

ワクチン接種の時期にかかわらず、
とにかく免疫力をあげることです。

また、解毒作用を高める栄養素を取り入れましょう。

■ビタミンA、B、C、Eを積極的に摂取しましょう

■酵素&乳酸菌

免疫力を上げたり、
解毒作用を高めるためには酵素が必要になってきます。
酵素は生の食材に多く含まれていますので
新鮮な野菜や肉などを食事に混ぜてあげましょう。
体内では腸で酵素が作られますから、
腸の状態をよくしておく事も大切です。

また、良質なサプリメントなどで酵素や
腸の働きをよくする乳酸菌を補ってあげるのも手です。

■免疫力のあがる食材

きのこ類
ブロッコリー
スプラウト類
生肉など

■解毒作用

ワクチンをした後の解毒作用は、主に肝臓での働きになります。

肝臓を強化するには良質なタンパク質が必要です。
普段から良質なタンパク質を含むごはんを食べることが重要です。
また、肝臓にいいとされるグルタチオンも意識的に摂取しましょう 。


お薬に頼らないで
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方

しっかり解毒応援したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】




犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪





ハート(手書き)

きょうはココまで♪

さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものですさくら


●上記内容は、
mixi内でいろいろな方のお話をお聞きしたことをベースにして
私がまとめたものです
●私見も含まれています 情報のご活用は自己責任でお願いします




■きょうの言葉■

『犬猫ワクチンには
作用も
反作用もある』


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 



happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪









Last updated  2009.02.23 19:53:08
2009.02.21
カテゴリ:ワクチン
犬猫ワクチン
●毎年しなくちゃいけないのかな

●家のコ 毎年アレルギーを起こすし

●去年ワクチンをしたらグッタリしちゃったし

●家のコ もう年だし

そんな疑問・不安を持っている方多いかもしれませんね

犬猫のワクチン特集 連載でお話しています

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えできればと思っています


『犬猫のワクチン特集 その5』

前の記事と合わせてお読みいただくとお話が
よりわかりやすいかもしれません(*^_^*)

ハート(手書き)

●混合ワクチンは毎年しなければいけない

たいていの方はそう思っていらっしゃるかもしれませんが

そんなことはありません

犬猫ちゃんの体調があまりよくない場合など
ワクチン接種をしないほうがよい場合もあります

ワクチンについては
獣医さんもいろいろな意見をお持ちです

いろいろな獣医さんにお話を聞いて
あなたの考え方に近い獣医さんを探してみましょう

きっといるはずですよ、
あなたと相性の良い獣医さん


さてさて、おさらいの意味をこめて・・・・・・

混合ワクチンについて あなたには

■接種しない
■接種する

という選択肢があります

■接種しない

という選択をした飼い主さんは

■ごはんで免疫力をあげる

ようにしてあげるようにしましょう

また、

■混合ワクチンで防げる病気にかかってしまった場合は
 飼い主さんが自分で責任をとりましょう

■ワクチン接種をしないことによって、
 ドッグランやドッグカフェが利用できなかったり、
 またホテルや病院などで
 受け容れてもらえない場合があることを覚悟しましょう

■場合によってはペット保険にもはいれません

一方、

■ワクチン接種をする
 という選択をした場合には、

■抗体価検査を受けて、
混合ワクチン接種のタイミングとその種類を決めていく

■毎年決まった時期に受ける

■自分の判断で受ける時期を決める

という考え方があります。

ただし、

■抗体価検査をしても、
 その結果に合わせたリクエストに
 こたえてもらえない場合もあります

(獣医さんによっては
きちんとリクエストにこたえてくださる先生もいますので
そういう獣医さんを探しだす努力をしてみましょう)

いずれにしてもワクチンを接種して
その恩恵にあずかれるのは

●「健康」なコ
●ワクチンが体質に合うコ

です

体調の悪いときのワクチン接種は
危険ですし
また、抗体がうまくできない場合もあります


さらに犬種によっては
ワクチン接種そのものが
大きな問題を引き起こしてしまう場合もあります



■ワクチン接種によって引き起こされる問題に対して、
 特に注意が必要だとされている犬種は以下の通りです
 
※秋田犬
※コッカースパニエル
※フォックステリア
※ジャックラッセルテリア
※スプリンガースパニエル
※ワイマナラー
※ダブルマールのシェルティ-
※ハールクインのグレートテン
※アルビノ
※ミニチュア・ダックスフンド

■また、犬パルボウィルスの場合、
この感染症は、
消化器系(腸炎型)と心臓に対して影響を与えることがあると言われています

●特に

キャバリアの接種には注意が必要です
接種後、中には心疾患を引き起こしたり、
血小板減少症を引き起こしたりするコもいるそうです


DSCN1498.JPG


また小型犬は生まれつき心臓奇形の犬が多いですから
その辺もしっかり考えてあげましょう



上記以外にももしかしたら
ワクチンに対して
何らかの症状があらわれる犬種があるかもしれません


ネットで調べてみたり
獣医さんに納得行くまで質問したり


ワクチン接種の前にはそんなことも必要なのかもしれませんね




犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪





ハート(手書き)

きょうはココまで♪

ワクチンに限らず
お薬を投与した時には
解毒力応援が必要です

お薬に頼らないで
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方

しっかり解毒応援したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】




さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものですさくら




●参考資料;本村伸子先生『フレンドの遺言状』(文芸社)
●また上記内容は、
mixi内でいろいろな方のお話をお聞きしたことをベースにして
私がまとめたものです
●私見も含まれています 情報のご活用は自己責任でお願いします




■きょうの言葉■

『何も打つ手がないときひとつだけ打つ手がある
勇気をもつことである』


ユダヤのことわざ


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 



happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪







Last updated  2009.02.21 07:38:58
2009.02.20
テーマ:ペットの死(548)
カテゴリ:ワクチン
春はリセットの季節
春は肝臓に負担がかかりやすくなります

肝臓はストレスとも大いに関係する臓器

セルフメンテをお忘れなく(*^_^*)


さてさて、この季節のお決まり、とも言いますか
犬猫のワクチンのお話をさせてもらいますね

とっても大切なお話なので

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えしていきたいと思います

よろしくおつきあいくださいませ


『犬猫のワクチン特集 その4』

できれば 前の記事と合わせてお読みください



なぜ 私がワクチンのお話をするのかというと
それは

次のような経験をしているからです

同じような哀しみを
あなたには味わってほしくないから……


ハート(手書き)

●ワクチンがきっかけになって
 命を落とした猫のお話



FIP=ネコ伝染性腹膜炎

ネコの伝染病の中では
もっとも致死率の高い病気と言われています
仔猫がこの病気にかかると 哀しいことに 
たいてい数ヶ月でお星様になってしまうと言われている病気です

今、現在、この病気で苦しんでいる猫ちゃんが
どれだけたさくんいるのか、そう思うと、
哀しくて、つらくて胸が張り裂けそうになります



でも中には、発症しても元気に暮らしているコもいます
飼い主のみなさま、最後まで望みを捨てないでくださいね!!!!!!



この病気はコロナウイルス・キャリアの猫ちゃんに
何らかの<「ストレス」が加わって
それが発症の引き金になると言われています



一般的には多頭飼いや飼育環境そのものが
ストレスになるといわれることが多く、
飼い主さんはその言葉にとても胸を痛めるのですが、


私はもっと異なるストレスがあるのでは
と思っています

なぜなら・・・・・・

わがやの「先代猫 ラグドールのぴぴまろ」は
ワクチン他化学物質の過剰投与後、FIPを発症したからです




ぴぴまろは健康優良児でした
もちろんコロナウイルス抗体価も決して高くありませんでした


けれどワクチン接種後
1ヵ月半

月齢5ヶ月になったその日に
FIPによって
天に帰っていきました


私自身は今、ぴぴまろの生も死も含めて、
彼の命との出愛だと受け止めていますが


でも、これだけはお伝えしておきますね


【 アメリカでは白血病ワクチン接種後
FIPを発症する仔猫が少なからずいる ! 】


とされているという事実

アメリカのホリスティック・ケアのある獣医さんは
著書の中で 白血病ワクチンの危険性を指摘しています




一般に言われるように、
仔猫にワクチンは有効に作用することが多いものなのかもしれません


でも、それが度をすぎた量や
そのコの体質に合わないワクチンだったら、

健康な仔猫でさえも命を落としてしまう可能性がある


それが ぴぴまろが私に残したメッセージです



そのメッセージと共に
私は犬猫の心身によりやさしい
ナチュラルケアというギフトを受け取ることができました(*^_^*)




ちなみに二代目ラグドール海は
仔猫のときにブリーダーさんで三種ワクチンを打ったきり


その後 先天性肥大型心筋症であることがわかったのもあって
一度もワクチンは受けていません

が、4歳になった今
病気ひとつせずとっても元気に暮らしています



●ワクチン投与で守られる命があるのは事実

けれど

●ワクチン投与がきっかけで
 尊い命がこの世に生を授かって
 わずか5ヶ月で天に召されてしまったのも事実です



特に


猫ちゃんは 私達人間より ずうっとずうっと解毒力が低い生き物


腎臓に負担がかかりやすい生き物です

ということは肝臓にも負担がかかりやすく
結果 心臓にも負担がかかりやすくなります


家猫ちゃんにワクチンは必要ないと
する先生もいらっしゃいます

冒頭でお話したように

●春は肝臓に負担がかかりやすい季節

です

ワクチンを解毒する主な働きをするのは

●肝臓と腎臓

です




犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪





猫伝染性腹膜炎=FIPについては
今回は詳しくご説明しませんので、こちらをご参考になさってください

allaboutネコ腸コロナウイルスと抗体価検査 ネコ伝染性腹膜炎=FIP
allaboutFIP/Feline Iinfectious Peritonitis 猫伝染性腹膜炎





ハート(手書き)

きょうはココまで♪

ワクチンだけに頼らず
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】




さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものです

また、白血病ワクチンと猫伝染性腹膜炎の因果関係は
日本では明確にはされていないようです

さらに、私見ですので
自己責任でご活用くださいさくら



■きょうの言葉■

『過ちて改めざる、これを過ちという』


孔子


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 



happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪








Last updated  2009.02.20 10:28:24
2009.02.19
カテゴリ:ワクチン
私はヨガをやっています

と言っても体カタっ

ヨガには、犬のポーズ、猫のポーズなどあるのですが
愛犬・華実や愛猫・海のようにはいかないのです


正しくは私、ヨガレッスンを受けています
レッスンの最後に リラックスタイムがあって
床に大の字に近い形で根っころがって 瞑想するのです
深呼吸するのです


きのうのレッスンのとき、生まれてはじめて
しあわせのエネルギーに包まれたのを感じました

突然 体が軽くなり
自然に笑みがこぼれてきたのです

本当に突然

天使が降りてきた?
それとも 私の脳が春モードになった?

あの 感覚ぷぷぷ

やっぱり春なのかしら~(*^_^*)



さてさて、この季節のお決まり、とも言いますか
犬猫のワクチンのお話をさせてもらいますね

とっても大切なお話なので

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えしていきたいと思います

よろしくおつきあいくださいませ


『犬猫のワクチン特集 その3』

できれば 前の記事と合わせてお読みください

ハート(手書き)

ワクチンは犬猫ちゃんの命を守ってくれる

ワクチン接種をしておけば

仮にその病気にかかったとしても
症状が軽くすむ場合が多い

これがワクチンの一般的な考え方です

混合ワクチンの場合

その種類が多ければ多いほど
たくさんの病気から守れる可能性が高い、と


私が獣医さんから聞いたお話

●混合ワクチンは種類が多くなればなるほど
 一種類あたりの量が少なくなり
 そのため抗体ができにくい場合が多い

●その地域で数年間の間に発生している病気で
 なければ特にワクチンを投与する必要はないと思う

●ただし、それはある程度抵抗力のある
 大人犬、大人猫の場合




ちなみにこのドクターは西洋医学オンリーの先生ですが


●抗体価検査をしてくれます

●それによって、抗体の低い病気のワクチンのみ
 あるいは一種類、二種類というワクチンを
 薬剤メーカーから取り寄せてくれます

●犬の場合狂犬病ワクチンと混合ワクチンの接種は
 最低でも1ヵ月の期間をあけるように指導してくれます

●犬猫ちゃんの入院時にワクチン接種を
 必須条件としていません
 つまり、たとえその犬猫がワクチンを受けていてもいなくても
 入院を受け入れてくれ
 しかも その後もワクチン投与を積極的に推奨することはありません


抗体価検査というのは
ワクチンを接種した犬猫ちゃんの体内に
きちんとその病気の抗体ができているかどうかを
確かめてくれる血液検査です

ワクチン接種後 ある期間をおいて検査をします
たいていは 次回ワクチンを受けるための
確認検査になります


一番新しい説では 抗体価検査など無意味だ
という説も出てきているのですが
十分な抗体があれば
さらなる投与は必要ないという考え方は

ワクチンの過剰摂取を防ぐ
ひとつの方法論にはなるのではないかと思います



ワクチンは体の中にその病気の菌を入れます

その菌が体の中で「抗体」となって
その病気のあらたな菌の攻撃から
体を守ってくれる
というような考え方をします

かなりバクッとした説明ですが雫

この辺は、もっと別のサイトなり
本でしっかりお確かめくださいね



さて、おさらいです

●ワクチン接種をする

抗体ができる場合のみ
その病気に負けない可能性が出てきます


●ワクチン接種をする

抗体ができなかった

そんな時には
その病気に勝てない可能性も出てきます


●ワクチン接種をする

抗体もできなかったし、体力・抵抗力も落ちてしまった

そんな時には
その病気はおろか、他の病気に負けてしまう可能性も出てきます


それが最悪「死」につながるとしたら
哀しすぎますね


つまり

ワクチンを受けた犬猫すべてが
その恩恵にあずかれるわけではない

ということです


ワクチンに限らず、ですが


●あなたの考え方とあう獣医さんを探すこと


●コミュニケーション能力のある獣医さんを探すこと


●獣医さんときちんとコミュニケーションをとること


とっても大切なことだと思います


獣医さんにもいろいろな考え方があります
お一人お一人 ワクチンについて
同じ考え方、意見をお持ちではありません


あなたと相性の良い獣医さんが見つかるまでがんばりましょ !





犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪



ハート(手書き)

きょうはココまで♪

ワクチンだけに頼らず
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】




さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものですさくら



■きょうの言葉■

『コミュニケーションとは
エネルギーの等価交換だどきどきハート





きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 



happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ

人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください

また当ブログの情報は自己責任でご活用ください


ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪








Last updated  2009.02.19 12:01:20
2009.02.17
カテゴリ:ワクチン
ひよ鳥がベランダにやってきて
ピーよ ピーよとさえずりまわっています

今年もまたきてくれたんだね
ありがとう♪

この季節
1年で一番ココロがわきたつ季節ですよね


きょうは二十四節気のひとつ、雨水(うすい)です

冬の雨の冷たさがやわらぎ
植物たちが 春の装いのため
開花の準備を始めるとされる季節です

大切な命がひとつひとつ
芽吹いていく

その大自然のエネルギーを
全身で感じながら
愛犬キャバリア華実と

きょうは海(うみ)の公園までお散歩だぁ♪

どんな犬友君に逢えるかな~~☆
楽しみぃ(*^_^*)


さてさて、この季節のお決まり、とも言いますか
犬猫のワクチンのお話をさせてもらいますね

とっても大切なお話なので

過去記事に加筆・修正をしながら
できるだけ最新の情報をお伝えしていきたいと思います

よろしくおつきあいくださいませ


『犬猫のワクチン特集 その2』

きょうの記事はまったくの新規ネタです !

ハート(手書き)

ワクチン
実は大いなる誤解があるんじゃないかと

それは「すべての犬猫を病気から守る」とされる その基本原則です

人間の場合で考えてみましょうか

もっとも身近でわかりやすいのがインフルエンザの注射

聞いたことありませんか ?

インフルエンザの注射をしたのに
インフルエンザにかかってしまった

インフルエンザの注射をしたら 具合が悪くなっちゃった

犬猫ちゃんでも まったく同じお話聞きます

ワクチンしたのにパルボにかかった犬君
ワクチンしたのに猫カリシウィルス感染症にかかった猫ちゃん

ワクチンしたらグッタリして調子悪い日が続いてる

あらあら どうしよう~~



つまり

お薬で予防することって100パーセントではないんです

あ、いけない

100パーセント防げるとは きっと
どなたも言ってませんね、失礼しました


ワクチンというのは抗体を作るために
その菌を体内に入れる、ということ

人為的に菌を入れるわけです

すると、

●上手に菌が体内でおちついてくれる犬猫
もいれば

●菌を入れて体がびっくりしちゃう犬猫
もいるし

●菌を入れて体がガクッと弱っちゃう犬猫

もいるんですね


それはもう個体差があって
みぃんな一緒なんてことはないわけで

なのに、みぃんな一緒 同じワクチンをうつわけです

もちろん メーカーの違い
ワクチンの種類の違いなどあるけれど

基本的に投与量はみぃんな一緒

「さ、ワクチン打ちましょう」

不思議じゃないですか

犬猫ちゃん、みぃんな体質違うんです

みぃんな健康状態違うんです

中には心臓の悪いコもいるし
中には皮膚の弱いコもいるし
中にはヘルニアのコもいるし
中はてんかんのコもいる

そして腎臓や肝臓の弱いコだって

そういう、1匹1匹をみての
ワクチン接種じゃないところ

私はとっても気になったりします

ワクチンを受けてはいけないという考え方ではなく
ワクチンを受けるのにふさわしい犬猫ちゃんかどうか

きちんと飼い主さんが判断してあげないといけないんじゃないかしら~、と



なぜ 毎年ワクチンをうたなければいけないのでしょうか
なぜ 病気のコでもワクチンをうたなければいけないのでしょうか



本当にワクチンを受け容れられる健康状態の犬猫なのか

それを決めてくれるのは

獣医さんではなく

飼い主さん自身なのでは~、と


ワクチンはもちろん病気をやっつけてくれることもあるけれど
犬猫ちゃんをダイレクトに攻撃してしまうこともあるもの


その場合にはアレルギーなんてものではすまなくて
免疫力・体力が落ちて
ヘタすると
大変な病気の引き金になったり
病気のコは ますます 状態が悪くなってしまったり

最悪の場合
それが天国行きのチケットになってしまったり




場合によっては

「ワクチンは打たない」

という決断もしなくてはならないと思うのです、あなた自身の責任で


というか、そういう決断をする自由があっていいハズなんじゃないでしょうか
本来 私たちには


ワクチンを打つことで守れる命はもちろんあります

けれど

ワクチンを打つことで 尊い命を喪ってしまうこともあります


あのコのカラダ
あなたが一番よくわかっているハズ


犬猫ちゃんのワクチン するかしないか 
いつするかは ペット君とよぉ~く相談しましょ♪



ハート(手書き)

きょうはココまで♪

ワクチンだけに頼らず
犬猫ちゃんの元気力をアップ↑したい方は


下矢印

【90日で元気幸せ貯金がたまる !
犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ! !】




さくらこの記事はワクチンを否定するものではありません

ワクチンを、より安全に受けるための
情報をあなたと共有できたらいいなと思って書いているものですさくら



■きょうの言葉■

『あなたのペット君は
 犬
 猫
 という生き物ですか

 オンリーワンの○○ちゃんですかどきどきハート


by happy♪ペットライターあべ ☆ さちこ


きょうもhappy♪ みぃんなhappy♪ 





人気ホームページランキングへ

☆↑幸せの扉をあけるスイッチニャ


■あべ ☆ さちこの書いた本■

    



■あべ ☆ さちこの無料メールマガジンPC版■

トランプ(スペード)メルマガ 1『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』トランプ(スペード)

テーマ ペットとご家族のココロの関係

『ペットに愛される77の法則♪家族としての品格』メルマガ


上矢印
上矢印



●バナーを左クリック♪●
下矢印
●メールアドレスを入れて登録ボタンをクリックすればおしまい♪●


ふたつのメルマガのご登録は別々にお願いいたします


下矢印
下矢印


トランプ(スペード)メルマガ 2『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』トランプ(スペード)

テーマ 犬猫 ペット君と美人さんのためのカラダ情報


『犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア ♪』

ハート(手書き)


■あべ ☆ さちこの無料レポートプレゼント中♪■

第二回e-BOOK大賞優秀賞 !

犬猫の幸せ寿命を3年延ばす薬に頼らない心臓応援ケア





「みぃんな 幸せになろうね♪」


何かありましたら
◆私のプロフィール&メッセージ送信先
にメッセージくださいね



当ブログはリンクフリーです ご自由に転送なさってください
ただし テキスト、画像の無断転載は違法行為になります
ご注意ください

また当ブログの情報は自己責任でご活用ください


ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一!幸せにしよう~♪








Last updated  2009.02.18 08:13:51

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.