2373938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

2011.09.19

 
XML
カテゴリ:TNK楽歌31
    ♪ あっけなく結末の来し
               一増は仕組まれたるや
                         秋の吉日


 一週間ほど前からどこかで子猫がづっと鳴きつづけていた。迷い猫化捨て猫か。
 少しずつ移動しているようで、一昨日の夜には我が家の前までやって来た。網戸の向うから家の中を覗き込んだりしている。
そんな姿を見て反応しないはずが無い猫好きの一家。

 しかし、今いる「ギン」が留守の間に飼い始めたアンリと折り合いが悪く、あまり良い状況にない日がずっと続いていた。
 その内アンリが居なくなって、ようやく安心してわが家でくつろぐギンを見ているので、新しい猫を増やすことにためらいが有った。

 それでその夜はやり過ごしたが、それぞれがその子猫のことが気になっている。最も興味を持っているのが次男で、直ぐにでも飼いたいような素振りだった。
 昨日の昼過ぎ、外出から帰ると、家にいた次男がソファーに座って、その猫を胸に抱いて嬉しそうにしているではないか。プライベート・ペットにでもするかのように勝手に飼う事を決めている様子。

 部屋に入れるという既成事実を作ってしまった以上、猫好き一家がそれをもう一度外へ出すと事など出来るはずがない。それを知っての犯行だ。


   


 昨日は、初めての環境で落ち着きがなく、眠いのに寝られない状態で座ったままウトウトするような塩梅だったが、餌も食べ、トイレもちゃんと出来たのでやれやれといったところ。

 遅く帰って来た長男が、予想もしていなかった子猫が家に居るのでビックリ。
もともと最初に捨て猫を拾って来たのが彼で、猫(チャミー)を飼い始めた切っ掛けを作った張本人だ。嬉しくないはずが無い。

 昨夜は一度も対面していないはずの長男の顔のところで寝ていたらしく、今朝は「ゆうべは寝れなかったぞ」と、半分嬉し顔でぼやきながら起きてきた。
何故か猫に好かれる長男は、前世、猫と深い関係があったのかも知れないなぁ。

 体重は400g程ののオス猫。朝から元気よく、あちこち覗いては走り回っている。
まだ紐で遊ぶことを知らない。

 一減一増、定数に戻ったわが家の猫、その名前はまだない。



【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!



◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題してスタートすることにしました。

2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。

「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)






最終更新日  2019.12.25 14:40:17
コメント(2) | コメントを書く



PR

X

プロフィール


sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

sunkyu@ Re[1]:〇 桜よりも萩がすきな吾は万葉人に近い・・(09/19) 木原東子さんへ  ご主人はずっと具合が悪…

© Rakuten Group, Inc.