3431106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

歌 と こころ と 心 の さんぽ

歌 と こころ と 心 の さんぽ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.04.19
XML
カテゴリ:ウォーキング

♪ 春なればみーんなみんな忙しい真昼のそらにひと影もなし


 名鉄の高架下の草に、どうやら除草剤が撒かれたらしい。茶色く萎れかかっている。毎年、草を刈ってくれと住民が言ってくるのが煩わしいというので、名鉄の作業員がやったのだろうか。


 市の職員が「いっそコンクリートで覆ってしまえばいいのに」とつぶやいていたことがあった。名鉄もそんな気になったのだろうか。



 懸案の、隣家からの雨水がわが庭に流入する件。一条工務店の担当者が「側溝は、市の所有物であり市の管轄になるので、グレーチングの位置をずらして、そこへ落とし込むようにすれば解消されるかもしれない。」と言ってきた。そして、市の土木課が確認に来ることになっているという。

 

 しかし、ブロックのある所で角度が変り、側溝の蓋がつなぎ目で二つとも斜めにカットしてある。これじゃぁグレーチングは嵌らない。「そんな場合は、側溝に水をせき止めるものを設置して、グレーチングへ流れていくような手立てをする必要がある」とも言う。が、“一条工務店としては何もするつもりがない” ということらしい。

「具体的にどうするかは土木課が考えることになる。こういう事案は、業者が言っても門前払いになることが多いので、住民が直接言った方が良い」と、他人事のように言う。



 昨日は、午前中に中二日のウォーキングに。用事があってブルーベリー畑の彼のもとへ。この日は奥さんも来ていた。仲良く二人で、車を使って全ての県を制覇した話を聞く。「運転が好きなんですねぇ。」「いやぁ好きじゃないです。」、と、奥さんが、「山に登るためにあちこち出かけたんです。」埼玉県だけ行ってないとかで、百名山、百名湯などすべて回ったらしい。

 この日は友達が筍を採りに来ることになっているとかで、ゆっくりはできなかった。でも、ふっくら丸顔の親しみやすい奥さんに会えたのは良かった。


 知多半島は竹やぶが多い。筍シーズン真っ盛りで、今年はすでに2カ所から頂いている。あちこちで、みなさん筍堀りに忙しいことでしょう。


早くも竹の秋を感じさせるところも・・。

 緑したたる樹々の下を歩いていると、鶯がしきりに美しい声を聴かせてくれる。小綬鶏もあの甲高い呼び声を繰り返しているし、ちょっと間が開いたところに、雉の抑揚のない乾いた声がインサートしてきたりする。


電気の立体交差点。
 道路から一歩入ると高圧線の鉄塔が並び、場所によっては一カ所にかたまっていたりする。

 水路脇のフェンスにカロライナジャスミンが満開で、蔓が繁茂し、擁壁にまで垂れ下がっていた。水の上に落ちた黄色い花が列を作って流れていく。




 あちらこちらに藤の花が今を盛りに咲いている。
 民家の庭のまっ白な藤も、雪が積もったようにこんもりと眩しく輝いている。山藤も緑の中に紫の房をちらつかせ、いいアクセントになっている。
 布里池の藤棚もなかなかだろう。 (昨年)─→

 下の写真も水路脇に生えていたもの。フェンスから大きく垂れ下がっっている。やっぱり管理されていない、こういうのびのびした自然な感じのものがいい。




 人家のある所に出ると、ツバメの張りと抑揚のある声がしきりに聞こえてくる。電線で休んでいる姿や、忙しく右へ左へ飛び回る様子が目に飛び込んで来る。

 春というのは、山も草木も、野鳥も人も、みんなみんな忙しい。天地、陰陽、命のすべて、活気に満ちて豊かなり。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.19 07:53:34
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

プロフィール

sunkyu

sunkyu

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

◆2006年5月8日よりスタートした「日歌」が千首を超えたのを機に、「游歌」とタイトルを変えて、2009年2月中旬より再スタートしました。
◆2011年1月2日からは、楽歌「TNK31」と改題しました。
◆2014年10月23日から「一日一首」と改題しました。
◆2016年5月8日より「気まぐれ短歌」と改題しました。
◆2017年10月10日より つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽに改題しました。
◆2019年6月6日より 「歌とこころと心のさんぽ」に改題しました。
「ジグソーパズル」 自作短歌百選(2006年5月~2009年2月)

◎たまに見るページ

一減一増。捨てネコを保護 2011年9月19日
胸は男女の象徴としてあり 2015年2月12日
好きこそ何とか、ものを創るとは好きを極める事 2015年4月22日
文字の持つ多様な姿 2015年7月27日
他人を寄せ付けるか、あるいは自分が寄っていくか 2015年10月8日




フリーページ

コメント新着

やすじ2004@ Re:★ 地盤補強の工法とか(06/06) お元気ですか 今日は令和6 年6月6日 666…

© Rakuten Group, Inc.