181079 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

続.播磨の国は食マルシェ

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

高砂市中島

2019年10月18日
XML
カテゴリ:高砂市中島
​​​2019年10月6日訪店/キッチン カトウ

まぁ、高砂の洋食店と言えばココだろう。


11時スタートのランチタイム。開店ちょうど位に到着したら、既に駐車場には数台の車が。


ちょっと贅沢なメニューもある。


では、いざ、突撃!


店内に入ると、まず待合所らしき空間があるので、ご案内が掛かるまではココで待機。


ここから見えるは座敷テーブル席。和食店のような風貌。


予約なし、おひとりさま利用の旨伝えると、カウンター席真ん中あたりに案内される。


メニュー物色。ハンバーグはグラムチョイス制。その他は盛り合わせ定食かステーキ。


高級メニュー系に、おなじみのかつめし。


ブランド豚を使ったポーク料理。これもええな


結局、セットメニューから「贅沢ランチ」をオーダー。内容は、自家製ハンバーグ+グリルチキン+有頭エビフライ。


まずはサラダから。販売もしているオリジナルドレッシングが、うんまい!


続いて、コーンスープ。コーンの甘味がダイレクトに味わえる、うんまい!!


そして、ご飯と・・・、


メインデッシュ登場。厚みのある団子式のハンバーグ、シャチホコのようにお皿の真ん中で角がそびえ立つエビフライ、表面をこんがり焼いて香ばしさを演出したグリルチキン。どれもこれも、うんまい!!!


特にハンバーグは肉と野菜のバランスが良くて、固すぎず、歯応えを残しつつ、ふんわり感も忘れない、好クオリティー仕上げ。


最後はコーヒーで締める。


もう少しカウンター越しの方々の接客が良ければ、もっとええ店になるのにね。ちょっとした心使いで。


ごちそうさまでした。

■店名:キッチン カトウ (kitchen KATO)
■ジャンル:洋食 レストラン
■住所:兵庫県高砂市中島3-6-43-1
■TEL:079-443-6387
■営業時間:11:00~14:30(L.O14:00)
17:00~20:30(L.O20:00)
■定休日:月曜(祝日の場合翌日)
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28018511/

​​◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)

https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/
◇淡路島食道へようこそ(旧ブログ)
​​https://plaza.rakuten.co.jp/shimatamao/diary/

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ​​ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。​​
にほんブログ村

​ ⇦こちらもポチッとお願いします。​
近畿ランキング     ​ ​​ ​    
​ ​ ​






最終更新日  2019年10月18日 08時13分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年10月13日
カテゴリ:高砂市中島
​​​​2019年10月3日訪店/洋食 ダイ

焼肉屋さん?居酒屋さん?とにかく新しいランチがあるとの情報。


高砂市中島までやって来た。


では、いざ、突撃!


入口を抜けると、いきなりテーブル席が登場。


その奥にあるレジカウンターで、まずオーダーと清算を済ませる。いわゆる前金制だ。


カウンター席はないが、カウンターらしきところにモニターテレビがある。


では、先にメニュー物色。肉系のお店なので、基本肉料理。カツレツの定食、かつめしがメイン。


がっつり系の方はランチステーキをどうぞ。


なんならワインもありますよ。


店内物色。ちょっとおしゃれな2人掛けテーブル席。


お店の奥にあるテーブル席は、団体さんの受け入れも可能。


そして、前出の入口付近のテーブル席に陣を張る。


しばらくして配膳タイム。ほぉ~、なかなかのボリュームやな。


大きいビフカツ。デミグラスソースは濃厚。


大きいので、肉は薄く叩いているのかな?と思ったら結構厚みがある、うんまい!


サラダがチシャとトマトに、フレンチ系ドレッシングが掛かっている。


添え付けのポテトフライ。ビールが欲しなるわ。


トロミが付いた中華風?スープ。


ご飯の炊き具合がちょうどいい。


レッツ・バウンド!うんまい!!


とんかつのかつめしもうまそうやな。


ごちそうさまでした。

■店名:洋食 ダイ
■ジャンル:洋食 ステーキ 焼肉
■住所:兵庫県高砂市中島2-3-6
■TEL:079-443-2643
■営業時間:店内飲食10:30~15:00
テイクアウト10:30~21:00
1日限定100食で売切れ次第終了
■定休日:月曜日・火曜日
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28055810/
​​
◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)
https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/
◇淡路島食道へようこそ(旧ブログ)
​​https://plaza.rakuten.co.jp/shimatamao/diary/

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ​​ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。​​
にほんブログ村

​ ⇦こちらもポチッとお願いします。​
近畿ランキング     ​ ​​ ​     ​      ​ ​






最終更新日  2019年10月13日 08時13分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月09日
カテゴリ:高砂市中島
​​​​2019年6月3日訪店/ラー麺ずんどう屋 高砂店

たまに行きたくなる店、何店かあるよねぇ~。


その1店に、いざ、突撃!


いつも「味玉らーめん」を注文する。今回もコレ。


サイドメニューに唐揚げを付けるか、ものすごーく迷ったが、唐揚げは割愛して、ご飯小のみをオーダー。


麺はいつもの「ちぢれ麺」。そして、スープはいつもの「まみれ」。。。いや、脂をワンランク下げて、「こってり」をお願いします。


前は普通に「まみれ」を食べれてたのになぁ・・・、年のせいかなぁ・・・。


とは言え、十分こってりやなwww。


麺は圧倒的にちぢれが好き。替え玉はまずしない。冷めたスープに麺を入れるのが嫌ですねん。


お馴染みの高菜。ずんどう屋に行きたくなるもう一つの理由がコレ。


ご飯との相性は何物にも負けない。


さらに味玉とチャーシューをON THE ライス。即席の贅沢丼。うんま~い!!


休みやったらニンニクぶち込んだけどな。


ごちそうさまでした。

■店名:ラー麺ずんどう屋 高砂店
■ジャンル:ラーメン
■住所:兵庫県高砂市中島1-15
■TEL:079-451-8451
■営業時間:11:00~翌1:00
■定休日:無休
■お店HP:​http://www.zundouya.com/
■食べログ:​​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28046388/

◇播磨の国は食マルシェ(旧ブログ)
https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/
​​​​

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング






最終更新日  2019年06月09日 08時15分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月08日
カテゴリ:高砂市中島
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​2019年3月8日訪店/一軒家料理バル 織食堂

高砂市中島に新店登場との情報をGETしたので突撃。バリアフリー完備のお店ですね(^-^)


開店は12時からとちょっと遅め。やや早目に到着したので、とりあえず板看板メニュー拝借。


さて、プレートも「OPEN」に変わったので、入ってみましょう!


店内撮影許可を得てパチリ。なんて広いホールやねん。


テーブル席の配置が贅沢やなぁ。使用率はホールの半分以下ちゃうか。


そして、いつもの如くカウンター端っこをキープ。


改めてメニュー物色。基本ランチは1種類だが、メインを3種類から選べるので、実質は3種類。


ランチドリンクメニュー。淡路島ご当地ビール「あわじビール」やグラスワインまである。昼から魅力的やぁ。


それでは、行って見ましょう!まずは前菜プレートから。


季節野菜を挟み込んだパテ。欧風らしい爽やかな料理だ。


こちらも野菜を挟み込んだ料理。説明してもらったが、名前忘れた。


緑黄中心のサラダは苦味が旨味。酢を合わせた人参のサラダは口の中がさっぱりに。


前菜で惜しみなく旬の野菜を楽しんだ後は、今度は野菜の旨味を凝縮させたポタージュスープ。なんて質の高いスープやねん。


メインデッシュに行ってみましょう!「但馬鶏とキノコのフリカッセ」というフランス的クリーム煮。


キノコの風味は申し分ない。鶏の旨味も申し分ない。クリームソースは今まで食べたことのない味、これもVerryうんまい!クリームソースがこんなにご飯と合うなんて・・・。


我慢出来きひんから、デザートを追加してやる。


「バスク風チーズケーキ」をチョイス。


外をサクッとさせて、中はしっとり濃厚クリーミー。甘さも控えめで、クオリティーの高いデザートだ!


何か分かれへんけど、ちょっと添えられたコレもうんまいねん。


コーヒーは元々セットで付いていたやつ。これで〆た。


加古川、高砂方面でイタリアンの店はちょこちょこあるが、フランス系の料理がカジュアルに食べれる店はそうない。


ランチの再訪は既に決定。ディナーメニューも見せてもうたら良かった。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
ごちそうさまでした。

■店名:一軒家料理バル 織食堂
■ジャンル:フランス料理 欧風料理
■住所:兵庫県高砂市中島3丁目3-36-2
■TEL:079-498-1271
■営業時間:ランチ:12:00~15:00
ディナー:18:00~23:00
■定休日:不定休
■お店HP:​http://www.ori-shokudou.com/
■食べログ:
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28054164/
旧ブログ:播磨の国は食マルシェ
​​https://plaza.rakuten.co.jp/harimanokuni/


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ ⇦ランキング参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 ⇦こちらもポチッとお願いします。
近畿ランキング






最終更新日  2019年03月08日 20時16分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月06日
カテゴリ:高砂市中島
​​​​2018年​12​​​​​​​月5日訪店/『牡蛎処 桝政 高砂店』/高砂市/和食

高砂市中島(明姫幹線・国道250号線沿い)に、室津では有名な牡蠣食べ放題の店が高砂にオープンしたとのことでランチに行って来ました。


昼から食べ放題をやっています。


各テーブルには、炭焼き台と蒸し焼き台が既に設置されています。




ひとりだったので、こちらのカウンター席にご案内。


基本、料理提供以外はセルフ。焼きも蒸しも軍手、その他は備え付けの棚から各自で持ち出す。


最近食べ放題で元が取れるほどお腹に元気がないので、「桝政定食」というのをオーダー。


ただ、これだけでは何となく寂しい気がして、「生牡蠣」を2個別途オーダー。

ポン酢で。うまいなぁ。


そして炭入れ開始。


入口近辺にある生け簀には大量の牡蠣をストック。オーダーが通ったら、スタッフがここに取りに来て各テーブルに運ぶ。


焼きと同時に、蒸しも始動。こっちはちょっと時間が掛かる。


どっちを上にして焼いたらええかわからんかった。こういうのちゃんと事前に読まんとあかんなぁ。


そうこうしているうちに、焼きの方に変化が。殻がちょっと口を開けたので、透かさず手に取っとガバッと開口。


まだ半生だが、これくらいがええやろ、と自分で決め込んでガブリ!うまいやんかぁ~!もうちょっと焼いた方がええな笑


続いて牡蠣フライのご登場。もう少し大きくなれば、もっとジューシーに頂けるわな。今後に期待。


野菜も付いています。


そしてご飯ものの登場。牡蠣めしに牡蠣味噌汁。よう出汁出とる。


ご飯を半部ぐらい食べたら、付いて来た出汁を掛けてお茶漬けにしていただく。うまい(^O^)


追加も考えたが、大分とお腹いっぱいになったので、これで終了にしたが、食べ放題にしなかったことをやや後悔する。
ただ、このお店は季節営業ではないらしく、夏は岩ガキが登場する模様。


これはまた来なければ!


ごちそうさまでした。

■店名:牡蛎処 桝政 高砂店
■ジャンル:和食
■住所:兵庫県高砂市中島2-3-3
■TEL:050-5596-4574(予約TEL)
■TEL:079-443-1900(店舗)
■営業時間:月~金 11:00~21:00L.O 22:00閉店 
     土日祝 10:00~21:00L.O 22:00閉店
■定休日:不定休
■お店HP:​http://murotsu-kaki.com/
■食べログ:​https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28052976/






最終更新日  2019年01月07日 10時37分21秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.