1038887 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

はてなのゆりさん

2017年03月23日
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:庭の四季



クリスマスローズ ・・・ 正式には
レンテンローズのようなのですが、





クリスマスローズと呼ばれています。





この種類は実生で増えて、年々
大きな株に 育っていきます。





オモトの周りにも、





石のきわにも根付いて、





花芽の数を増やしていきます。





夏は全くの日陰でOK!





手入れは特にしていませんが、





花芽が出る前に、古い葉を取った方が
お花がきれいに見えます。 この株の
右下に古い葉が何枚か残っています。





こんなところに南天も生えてきています。





同じ写真を 載せて しまいました。
こちらは、ちょっと日が陰った時、
上のは、日が当たってきた時です。





これも、





この若草色のも、





この黒っぽいのも クリスマスローズです。





珍しい種類は、増えてはくれません。





八重咲きのクリスマスローズですが、
見ごろを過ぎて、枯れ始めています。





咲き始めたばかりの株・・・





右下の大きな株は、クリスマスの頃に、
咲き出し、真っ白い花から 淡いピンク
 そして、このような色に変わってきます。





クリスマスローズは木の根元に合うようです。
夏の強い日差しは 苦手なのかもしれません。






【庭の四季】

雨に濡れたハクモクレン






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月23日 20時11分09秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.